40代で会社を辞めた人のリアル!仕事を変わって人生が楽しすぎて変わった?40代で退職をして後悔しない方法をご紹介します。




今まで40代で会社を辞めていった人はいませんか?

その人がどんなふうに転職活動をしていたか気になりますよね。

さらにその辞めた人がその後どうなったかも知りたいところです。

でも個人的なつながりがないと

40代で転職した人のリアルを知ることができません。

40代での転職で後悔しないために

どのような方法で転職活動を進めていったらいいのでしょうか。

今回は「40代で転職して人生を楽しく生きるために何をすればいいのか」

に、ついてご紹介しますね。





40代だけど今の会社を辞めたい・・もう疲れた。


あなたが辞めたい理由は何でしょうか。

・仕事内容が肉体的、精神的にきつい

・残業時間が長く休日出勤もある

・給料が安くボーナスもない

・パワハラやいじめがある

これでは毎日がしんどくて「今すぐにでも辞めたい」

と、思ってしまうのも無理ありません。

でもあまりに疲れ切った状態で

退職をしてしまうのは少し待ってください。

なぜなら冷静な判断ができない可能性が高いからです。

疲れている現状から逃げたい気持ちが強すぎると

辞めた後の計画がないので非常に危険です。

下手をすると、辞めた会社より条件や環境が悪い会社に

転職してしまうことも考えられます。

そこからまた転職するとなると

希望の仕事に就ける可能性は低くなります。

辞める前に少し疲れを癒してから

しっかりと転職の計画を立ててくださいね。





40代だけど転職が決まって仕事を辞めたら人生が楽しすぎて変わった!


自分に合った仕事に転職すると

「人生ってこんなに楽しいのか!」と感じることができます。

また「今の仕事は好きだけど会社とは合わない」と思っている人は

転職して人生が楽しくなったことに驚くでしょう。

特に「仕事以外の余計なストレスがないこと」は

楽しく人生を送る上で重要な要素です。

たとえば職場でパワハラやいじめがあったとしましょう。

そのような環境だと自分がターゲットになっていなくても

働いていても楽しいとは感じられませんよね。

これが「余計なストレス」となって

あなたの人生の幸福度を下げているのです。

たまに「どこに勤めてもいじめはある」

と、言う人がいますがそんなことはありません。

人間関係が良く仕事に集中できる職場はあります。

それでは転職先の職場の環境をどこで見極めればいいでしょうか。

面接に行ったときに「会社の空気がピリピリしている」

と、感じた会社を避けることです。





次の仕事が決まってないのに辞める40代は危険!


次の仕事を決めずに40代が辞めるのは基本NGです。

もし決めずに辞めた場合どうなるか、シミュレーションしてみます。

・40代は求人数が少なくて応募すらできない

・条件のいい求人は応募が殺到して

 早いうちに締め切られるので書類選考すらされない

・面接まで進めても面接官の反応が悪く当然落ちる

・あまりに決まらないので焦って適当に

 会社を選んで採用されるがブラックだった

「40代が次を決めずに辞めるリスクの高さ」

が、お分かりいただけたでしょうか。

転職した会社が失敗だった場合次を探すときに

「また同じようなブラックに勤めてしまうのではないか」

と、転職が怖くなります。

辞めてスッキリした状態で転職活動したい気持ちはわかりますが

40代には不向きです。人生がかかっています。

40代は在職中に転職を決めるのが大正解です。





40代だから転職をする前は怖いが、やってみたら何とかなる!


40代から転職する場合

「ずっと決まらなかったらどうしよう…」と不安になりますよね。

しかし前職での経験を活かした仕事を希望しているなら

わりと早く何とかなります。

資格があることより、多くの会社は

「実務経験がある」ことを重視しています。

もしかしたら「自分にはそんな大した経験がない」

と、思っていませんか?

実はあなたは転職先から見れば魅力的なスキルや

経験を持っていることがあります。

それが今まで自分にとっては当たり前のことだったので

スキルや経験だと考えていないだけなのです。

ではこのような認識のズレを解消するにはどうしたらいいでしょうか。

それは「第三者にキャリアを評価してもらうこと」です。

身近なところですと、ハローワークで

キャリアコンサルティングを受けることができます。

一度診断してもらうと、自分のスキルやキャリアが

明確になって転職活動がスムーズに進みます。





40代で退職をして後悔しないために転職エージェントを利用しよう


40代での転職は「失敗できない」という

プレッシャーが強いので不安ですよね。

40代こそ転職エージェントの利用をおすすめします。

その理由は次のとおりです。

・アドバイスが受けられる

応募する会社によって書類の書き方や面接での

アピールポイントは変わってきます。

特に40代は厳しい目で見られることが多いので

事前にアドバイスを受けることで不安を取り除けます。

・時間を効率的に使える

40代の転職活動は在職しながら行うことが基本ですが

仕事が忙しくうまく時間が作れないのが悩みです。

そんなとき転職エージェントが応募先とのやりとりをしてくれるので

時間の節約となり効率的に転職活動できます。

・内定が出た後の条件交渉をしてくれる

40代で採用されると「条件面で確認したいことがあるけど

印象が悪くなるので言い出せない」と遠慮してしまう人もいると思います。

そういった条件の確認や交渉も転職エージェントがやってくれます。





まとめ


転職前は不安のほうが先立ちます。

40代という年齢の壁は厚いのですが

いざ転職活動を始めてみると何とかなるケースも多いのです。

転職活動を成功させるためには

自分のキャリアを正確に知ることが大切になってきます。

一度キャリアコンサルティングを受けてみると

新しい発見があるかもしれません。

40代での転職に不安を感じているなら

「転職エージェント」の利用がおすすめです。

あなたのキャリアや強みを教えてくれ、不安を軽くしてくれます。

転職して楽しい人生を送るために

できることからひとつずつこなしていきましょう。