朝になると仕事に行けない人の対処法まとめ!朝になると仕事がいけないのは病気?朝になると仕事に行けなくなる原因と対処法をご紹介します。




朝になって仕事に行こうと思っても苦しくなったり

気持ちが辛くなったりして仕事に行くことができないという悩みは時々聞きます。

仕事に行くことができないと欠勤ということになってしまい

続くと仕事をクビになる可能性がありますし

周りからは甘えていると思われてしまう不安があります。


この記事では、朝になると仕事にいけなくなることの原因や対処法について紹介しています。

朝仕事に行けないことに悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。





朝になると仕事にいけない・・


前日までは仕事に行く気が満々で準備までしているのに

朝になるとどうしても仕事に行くことができないという方もいると思います。

朝になって仕事に行こうとすると腹痛や吐き気などで体調不良になったり

気持ちが落ち込んで家から出ることができなくなったりするという訴えをする人も多いです。

仕事を休むことが決まると体調や気持ちの落ち込みもよくなり

明日からは仕事に行くことができそうだと思っても

次の日の朝になればまた仕事に行くことができなくなってしまいます。

急に仕事に行くことができない状態が続くと周りに迷惑をかけてしまいますし

自己嫌悪に陥り、さらに精神的に追い詰められてしまうことになります。

そのため、さらに状況が悪くなることも少なくありません。





朝になると仕事に行けなくなるのは病気?適応障害?


朝になると仕事に行くことができない状態は

うつ病などの病気や適応障害の可能性があります。

うつ病の場合はストレスの原因と離れても憂鬱な気分が続くことが多いですが

適応障害の場合はストレスの原因に関係するときに症状が起きることが多いです。

そのため、プライベートでは元気なことも多く

仮病と思われがちですが病気の一つです。

ストレスが溜まりすぎると自分の心身を守るため

ストレスから本能的に離れようとします。

腹痛や吐き気が起こったり気分が落ち込んだり

逆にイライラしたりすることで仕事から離れようとしているのです。

この状態の時に無理をすると、ストレスが限界まで来てしまい

さらに病状が悪化する可能性が高いです。

朝になると仕事に行けない状態が病気ではないかと思ったら

無理せず休職するなど、心と体を休ませるようにしましょう。





一度休むと仕事がいけなくなる。朝になると仕事に行けなくなる原因。


一度休むと、翌日からも仕事に行くことができなくなるという話を

聞いたことがある人もいると思います。

一度休むと休むことに対するハードルが低くなってしまうことや

休んだことで周りの人とぎくしゃくしてしまうのでないかという

不安感があることなどが原因です。

そもそも、朝になると仕事に行けなくなる原因として

一つ目に仕事や職場に関係するストレスが溜まっていることを挙げることができます。

ストレスは仕事が合わないことや長時間労働

人間関係の悪さなどいろいろなことが原因で発生します。

仕事に行くということはこれらのストレスを受けに行くのと同じことなので

これ以上のストレスを受けたくないため、仕事に行くことができなくなります。

二つ目の原因は、疲労が蓄積していることです。

仕事自体や人間関係は悪くなくても、心身を酷使していると限界が来てしまいます。

心身を回復させるために、仕事に行きたくないという感情が生じるのです。





朝になると仕事がいけなくなる時の対処法


朝になると仕事に行くことができなくなる時の対処法の一つ目は、休むことです。

仕事に行くことができない状態ということは

精神的又は身体的に限界が来ているということです。

これ以上無理をするとさらに状況が悪くなる可能性があります。

病院を受診し、診断書をもらい、休職するということも方法の一つです。

仕事から離れて心と身体を休めることで

体調や仕事へのやる気が回復することが期待できます。

二つ目の対処法は、早寝早起きを心がけるなど生活リズムを整えることです。

朝になることが怖くて、夜更かししがちになりますが

そのことがさらに朝の体調と気分を悪くさせてしまいます。

早寝早起きをすることや決まった時間に食事をとるようにすること

朝は日光を浴びることなどで生活リズムが整い、朝の気分や体調を改善させることができます。





どうしても仕事に行けないのなら転職をした方が良い!


いろいろ試してみてもどうしても朝になると

仕事に行けない場合は転職を検討することをお勧めします。

朝に仕事に行くことができない原因が仕事にある場合は

原因となる仕事の状況が改善されたり

仕事から離れたりするのでなければ、解決は難しいからです。

上司に相談して業務量や担当する業務内容を変更してもらうことや

職場の人間関係を再構築することで仕事でのストレスを減らすことはできます。

しかし、思い通りに行くことは難しいし改善には時間がかかります。

転職して、仕事や周りの環境を変える方が確実に

そして早く状況を改善させることができます。

ハローワークなどの公共サービスだけでなく

転職エージェントなどの民間の転職支援サービスもありますので

利用することも一つの手です。

辛い状況での転職も支援してもらうことで少しは楽にすることができます。





まとめ

 

朝になると仕事に行くことができなくなる原因は

仕事でのストレスや過労によることが多く自分の心身を守るための反応だといえます。

対処法はストレスや過労の原因である仕事から離れるために休んだり

体調を整えるために生活リズムを整えたりするなどの方法があります。

また、改善が難しい時やこれ以上我慢できない時は転職がおすすめです。

朝が辛い今の状況から抜け出し気持ちよく仕事に行くことができる日々を取り戻しましょう。