仕事が出来ないから辞めたい40代のあなたへ!40代が仕事で怒られてばかりの原因や40代で仕事を覚えられない・仕事についていけない時の対処法




40代というと働き盛りで仕事もバンバンこなすことができるイメージですが

仕事が出来なくて悩んでいる方もいると思います。

仕事が出来ないと給料も上がりませんし、

周りの目も厳しくなって職場の居心地も悪くなるため辛いですよね。

この記事では、40代なのに仕事が出来ない原因や特徴

40代で仕事が覚えられないときの対処法について紹介しています。

仕事が出来ないことや怒られてばかりで

辛い思いをしている40代の方は是非参考にしてくださいね。





40代だけど仕事で怒られてばかりで辛い‥


40代なのに仕事が出来なくて上司にいつも怒られてばかりだと辛いですよね。

仕事が出来ず足手まといになり周りに迷惑をかけてしまう状態が続くと

同僚からも距離を置かれ孤立してしまうことが増えてきます。

さらに、上司も年齢がそんなに変わらなかったり

年下だったりすると余計みじめに感じてしまいます。

このように仕事で怒られてばかりだとストレスが溜まっていきます。

ストレスにより集中力がそがれさらに失敗して

怒られてしまうという負のスパイラルに陥りがちです。

精神的に落ち込んでしまいプライベートにも悪影響を及ぼす可能性もあります。

仕事だけでなく、プライベートも含めてより良い人生を送るためにも

仕事で怒られてばかりという状態から抜け出す必要があります。





40代の中途採用が使えないといわれる原因


40代の中途採用の社員について使えない

または仕事が出来ないといわれる原因の一つ目は記憶力が低下していることです。

20代や30代の若い社員と比べ40代は記憶力が低下しており

仕事を覚えるために時間がかかることが多いです。

そのため仕事がなかなかできるようにならず低い評価となることがあります。

二つ目の原因は自分の仕事のやり方に固執しがちなことです。

新しい職場でのやり方を受け入れず自己流に進めてしまうと

周りがいい気がしないだけでなく矛盾が生じ

思わぬ失敗となってしまうことも少なくありません。

三つ目は周りの期待が高すぎることです。

40代であれば知識や経験も豊富で即戦力になると期待しますが

足りないところももちろんあります。

期待外れの部分があればそこにばかり目が行ってしまい使えないと思われてしまいます。





40代の仕事ができないおばさん、40代のポンコツ社員と言われる人の特徴


40代で仕事のできないおばさん扱いされる人や

ポンコツ社員といわれる人の特徴として一つ目に

ミスが多いことを挙げることができます。

誰でもミスはするのものですが反省して

ミスを減らす対策などをしていないため一向にミスが減りません。

二つ目の特徴は、仕事の優先順位がわかっていないことです。

他の仕事にかかりきりで大切な仕事に手を付けていなかったり

先にやるべきことをやっていなくて他の作業が滞ったりしてしまいます。

上司や同僚が困ったり慌ててフォローしたりすることが少なくありません。

三つ目の特徴は向上心が低いことです。

自分の仕事について終わらせればいいという気持ちが強く、

完成度を上げたり、効率化しようとしたりする気がありません。

成長する気がないのでずっと仕事が出来ない状態が続きます。





40代で仕事が覚えられない、仕事についていけない時の対処法


40代で仕事が覚えられない時や仕事についていけない時の対処法として

一つ目にマニュアルを作ることを挙げることができます。

仕事を覚えることができなくてもマニュアルを見て仕事が出来れば問題ありません。

また、マニュアルを作ることで仕事の理解も深まります。

二つ目の対処法は、仕事について振り返り改善策を考える習慣をつけることです。

失敗しても落ち込むのではなく

原因を考えその原因を潰す方法を考えましょう。

少しずつでも失敗を減らすことができます。

三つ目は自分が行うべき仕事を全体的に把握することです。

優先順位をつけるためにはまず自分の仕事がどれだけあるのか知ることが必要です。

全体的に見て急ぎの仕事や重要度の高い仕事を優先して進めることで

締め切りに間に合わなかったり、大切な部分にかける時間が

不十分になってしまったりすることを防ぐことができます。





40代で仕事についていけない時は転職して環境を変えるも全然遅くない!


40代で仕事についていけないときは転職を検討することをお勧めします。

40代だと定年を迎える60代になるまで

20年くらいあるので全く遅くありません。

仕事についていけないことに悩む時は

仕事や職場の雰囲気が合わないことが多いものです。

転職して環境が変わったら仕事も楽しくできるようになったという方も少なくありません。

転職するとまた一から仕事を覚えなければならないという不安はあると思いますが

適性がある仕事やよい環境では仕事を覚えることも早いです。

仕事が出来ないまま今の職場に居ても辛いですし

成果を上げることができなければリストラの対象にもなります。

年齢が上がるほど転職は大変になるので

今の職場で長く働き続けることができないのであれば

40代の今、転職しておくことをお勧めします。





まとめ 


40代で仕事が覚えられなかったり仕事についていけなかったりする原因は

記憶力の低下や新しいものを受け入れられない姿勢など様々です。

自分自身の仕事が出来ない原因を把握し改善していくことが解決には必要です。

ただ仕事や職場があっていないことも少なくないので

転職が一番の解決策かもしれません。

40代だからもう遅いとあきらめることなく仕事のやり方や姿勢を改善したり

転職したりするなど行動を起こすことをお勧めします。