結婚をして仕事辞める女性!結婚をして仕事を辞める女性の割合や結婚をして仕事をやめた時のメリットデメリットをご紹介します。




女性の生涯で重大なイベントの「結婚」

女性が結婚を考えた時に今の仕事をどうするのか?悩むものです。

一昔前なら寿退社は「おめでたい」と言って快く送り出されたものですが…

現代はどうでしょう?「寿退社します」というと

「子供が出来てからでもいいんじゃない?」と引き止められたり

「人手が足りてないのに迷惑だ」なんて言ってくる人もいるかもしれません。

今回は結婚をして仕事を辞めた時のメリットとデメリットを調べてみました。

今まさに結婚を考えている人も今はまだ予定になくても

結婚して仕事を辞めたいと考えている人は参考にしてみてください。





早く結婚をして仕事を辞めたい・・・


女性は一生を生きる中で様々なイベントがあります。

その中でも大きなイベントと言えば「結婚」だと思います。

「結婚」は女性の憧れでもあり、誰しも一度は経験したいと思うものだと思います。

そして結婚が決まったら、今働いている職場に「寿退社」をしますと伝えることも

実は他の女性社員に「私は幸せになりま~す」と見せつけたいがために

言いたくて言いたくてうずうずしている女性もたくさんいると私は思っています。

仕事を辞める理由として「結婚は」引き止められる可能性も低いし

みんなが嫌な顔せず送り出してくれるので女性であれば

「早く結婚をして仕事を辞めたい…」と考えるのは

ごく自然な考えではないでしょうか?

よく男性は「結婚は人生の墓場だ」と言いますが

女性側からしてもそれは一緒だと思います。

はじめのうちは何もかもが独身とは違いすべてが新鮮に感じますが

何年も経つと「私の幸せはなんだろう?」と考えだす時が来るのです。





結婚をして仕事を辞める女性の割合


「女性は結婚と同時に仕事を辞めて家庭に入るべき」という考えはもう昔の話です。

現代では結婚後も働き続けたいと考える女性は約7割はいるのです。

結婚をしたら仕事を続けるかどうかは、

その人のキャリアプランや経済状況

ライフスタイルなどによって違ってきます。

自分は結婚をして子供を産み専業主婦として

やっていきたいという女性なら結婚と同時に

仕事を辞めて家庭に入るのだと思います。

逆に自分は結婚しても子供は少し待って仕事でキャリアを築いてから

時期を見て子供を作りたいという人は結婚後も働き続けるのでしょう。

結婚後も働き続けたいと考えている女性が7割もいるのですから

それだけ今の女性は社会進出したいのではないでしょうか?

私たちの両親や、祖父母の時代は結婚したら

家庭に入るのが当たり前の時代だったかもしれませんが

現代は自分が結婚後にどのような生活がしたいかで選ぶ道が異なってきます。





結婚をしたら仕事を辞めて欲しいと思う男性の心理


「結婚したら家庭に入ってほしい」と思っている男性は一定数いると思います。

家庭に入るということは仕事を辞めて欲しいと思っているわけで

これを言われると結婚後も仕事を続けたいと考えている女性は悩んでしまいますよね?

ではどうして男性は「結婚をしたら家庭に入ってほしい」と思っているのでしょうか?

男性には「家事をしてほしいから結婚する」という人もいます。

結婚の目的が「家事の負担をなくすため」なのです。

男性には極端に家事が苦手な人がいます。

食事の片づけや掃除、洗濯、基本の家事を

「面倒くさいからしたくない」という人も少なくないです。

なのでこのような考えを持っている男性は

結婚する時に女性に「家庭に入ってくれ」と言うのです。

このような考え方をする男性が結婚相手だったら

結婚後に仕事を続けることは難しいと思います。

もちろん、「結婚後も仕事を続けてくれて構わない」と言ってくれる男性もいますが

このような場合は結婚前に家事の分担を夫婦でしっかり決めておかないと

あとで痛い目にあうので結婚前に家事の分担を決めることを強くおすすめします。





女性が結婚をして仕事を辞めたときのメリットとデメリット


結婚をしても仕事を続けたいと考える女性がいる一方で

周りには「結婚をしても仕事は続けたい」と言っていても

それは建前だけあって内心は「結婚をして仕事を辞めたい」と

考える女性も少なくはありません。

女性が結婚をして仕事を辞めた時の

メリットとデメリットは何があるのでしょうか?

メリットの方からご紹介します。

メリット① 仕事のストレスから解消される

女性には会社で働くよりも家庭に入ることの方が向いている人がいるので

このようなタイプの方は仕事のストレスから解放され

専業主婦を楽しむことができます。

メリット② 自分の時間ができる

趣味ややりたい勉強がある人はそれに時間を費やすことができます。

仕事をしていた時の平日すべてがその時間に使えるのですから

自分のスキルアップやストレス発散にもなります。

メリット③ 夫婦の時間が増える

仕事を辞めたことで夫婦の時間が増え

夫の生活スタイルに合わせてあげることができます。

また、妊活にも集中できるので、子供を考えている夫婦は

妻が仕事を辞めたことですぐに妊娠するケースもあると思います。

メリット④ 家事や育児に専念できる

仕事をしていた頃はすき間時間に家事をこなしていたのが

すべての時間を家事や育児に充てることができるので余裕のある家事や育児ができます。

結婚して仕事を辞めることのデメリット

デメリット① 収入が減る

やはり一番のデメリットではないでしょうか?

夫の収入だけで家計をやり繰りすることになるので

自分で自由に使えるお金も減り

やりたいことが出来ないというストレスが発生します。

デメリット② 社会復帰が難しくなることもある

一度仕事を辞めてしまうと社会復帰が難しくなることもあります。

資格などをもっていない場合は再就職が難しくなることが予想されます。

パートやアルバイトでならなにかしら仕事は

見つけやすくなるかと思いますが

大きな企業の社員として就職したい場合

退職後のブランクが影響することがあります。

デメリット③ 手当金がもらえない

仕事を辞めたことでもらえるはずだった

手当金の給付対象から外されてしまい

貰えるはずだった出産手当金や雇用保険から支給される

育児手当金がもらえなくなってしまいます。

デメリット④ 社会との関わりが減る

仕事を辞めてしまうと家族以外の人と話す機会も少なくなってしまいます。

1日中、一人でいる寂しさや

時間を持て余すことの苦痛に耐えなければならなくなります。

自宅にずっといることがストレスに感じる人は

かなり大きなデメリットになると思います。





女性が仕事を辞めたいから結婚に逃げるのはダメ?


「仕事を辞めたい…」そんな時に恋人がいれば

「結婚」という選択を選べば仕事が辞めれる!!

と考えたことがある女性はたくさんいると思います。

仕事を辞めたいから結婚することはダメなことなのでしょうか?

仕事を辞めたいから結婚することは不純な動機のように感じてしまいますが

結論から言ってしまうと

「仕事を辞めたいから結婚することは悪いことではありません」

結婚する相手ときちんと話し合い

お互いにしっかり了承していれば問題はないのです。

先の記事での「女性が結婚をして仕事を辞めたときのメリットとデメリット」

をしっかい理解したうえでそれでも「結婚したい!!」

というのであれば「結婚」して仕事を辞めてもいいと思います。

仕事を辞める時はその後のビジョンをしっかりともって

退職することを忘れなければどんな理由だって仕事を辞めてもいいと思います。

しかし、しっかりしたビジョンを持たずに辞めると

「こんなはずではなかった…」という人生を送る羽目になってしまうのでご注意を。





まとめ


現代はとても女性の負担が多い世の中だと思います。

結婚をして続けるか辞めるかの選択を

しなければならないのがどうして女性なのでしょうか?

子供を産むことは男性はできないから仕方がないですが

そのあとの育児もまだまだ女性が主体でやるのが当たり前という考えが強いです。

夫婦で話し合って納得のうえでそうしているというならいいのですが

世の女性たちは多くの不満を持っていると思います。

女性たちの不満をもっと解消できることができたのなら

少子高齢化の問題も解決するかもしれません。