新入社員が一番つらい時期!新入社員1年目の「失敗ランキング」や仕事がつらくてやめたいと感じる理由・乗り越え方をご紹介します。




現代社会で働く誰もが経験してきた「新入社員時代」。

この記事をご覧になっているあなたは、今まさに新入社員として

一番つらい時期を過ごされているかもしれませんね。

学生時代にも、クラス替え直後や初めての部活など

緊張が走る場面は多々ありましたよね。右も左も分からない状態は似ていますが、

大きく違うのは「責任」が生じているということです。

自分の行動に責任が生じるか否かで、プレッシャーの度合いは段違いになってきます。

今回は、そんな状況と戦うあなたにお話ししていきましょう。





新入社員は精神的に辛い時期・・・


この記事を読まれているあなたは、きっと新入社員さんですね。

ここにたどり着いたということは、お仕事のことで

今とても悩んでいるのではないでしょうか。

新入社員としてお仕事をするというのはとても大変なことなんですよ。

「大人」であり「社会人」であるというプレッシャーを抱えながら

「初心者」でもあるというとても不安定で難しい時期にいるからです。

新しい環境に身を置いたことでお仕事以外にも

気を配らなければいけないことがたくさんあるはずです。

慣れない通勤の道のり、初対面の人ばかりの環境の中で

身体が疲弊していくのはもちろん精神までもぴりぴりしてきてしまうかもしれませんね。

精神的につらい状態が続くと正しい判断ができなくなったり

趣味などの日々の娯楽に楽しさが見いだせなくなっていったりと危険な状況に陥っていきます。





新入社員が仕事が辛くてやめたいと感じる理由


新入社員としてお仕事をしている中でつらい

辞めてしまいたいと感じることはありますか?

周囲の先輩方も、よほどそれが天職でなければ(天職であっても)

一度は辞めたいと考えたことがあるはずです。

新入社員が感じるつらさは、数年間の経験を積んで

慣れが生じてきた社員のつらさとは種類がまったく異なります。

新入社員の心理状態において始めたばかりのお仕事で

いっぱいいっぱいだからつらいのか性がないからつらいのか?

の判断がつかないことが辞めたいと感じてしまう理由のひとつに挙げられます。

初めてのお仕事でつらい時期は誰もが一度は通る道ですが

色々なプレッシャーを感じながら

「これも経験」「自分だけじゃない」とはなかなか思えないものです。





新入社員の失敗ランキング


では、新入社員がやってしまいがちな失敗にはどんなものがあるのでしょうか?

1.同じミスを何度も繰り返してしまう

ミスを犯すだけならどんな人にもあることですが

同じミスを何度も繰り返してしまうのは仕事に不慣れな新人あるあるです。

このようなミスは、メモを取るなどすることで

記憶の定着率を向上させ、減らすことができます。

2.勝手な判断をしてしまう

ないだろうと思っていても意外とありがちなのが

勝手な判断をしてしまうことで生じるミスなんです。

先輩や上司と親睦をまだ深められていない段階だと

気軽に聞けないということが勝手な判断を招きがちです。

3.遅刻

社員となると生活リズムが変わる人も多いですから

寝坊などによって誰にも可能性があるのが遅刻です。

先輩方もおそらく一度はやってしまったことがあるでしょうから

最初は注意で済むこともあります。

しかし、学生時代から遅刻が多かった方は要注意です。

何度も繰り返すと、だらしない、自己管理ができていない

印象を持たれてしまい信頼関係に関わってくるので

早急に見直す必要があります。





ストレスで涙・・・新入社員が精神的に辛いときの乗り越え方


新入社員が受けるストレスは計り知れないものがあります。

涙が出てしまうほどつらいと感じるときは

同時期に入社した新入社員の「仲間」と感情を共有することをお勧めします。

同じ立場に置かれた存在とコミュニケーションをはかることで

孤独ではないという安心感を得ることができます。

また、先輩の話を聞くのもとても有用な手でしょう。

職場の先輩は、新入社員時代を乗り越えた先達でもあり

有意義なアドバイスをもらえる可能性があります。

この際、気合いで乗り越えてきたような

明るい先輩に話を聞くことはあまりお勧めしません。

叱咤激励を欲しているときには最適任な先輩なのですが

現状気合いで乗り越えられていない以上

今のあなたに役立つアドバイスを得られる可能性は限りなく低いです。





新人が仕事が出来ないのはいつまで許される?


当たり前の話ではありますが、どんなに慣れたようすでお仕事をしている人も

大ベテランの先輩も、最初はみんな新人で、初心者だったわけです。

右も左も分からなかった時期は、誰しもにあるものですからね。

しかし、いつまで経っても新人のようにとはいかないのがお仕事の大変なところですよね・・・。

では、「まだ新人さんだからね」と言って

許してもらえるのは具体的にいつくらいまでなんでしょうか?

仕事内容にもよりますが、一般に新入社員がひととおり仕事を覚えるのは

半年から一年の間と言われています。

ひとり立ちまではさらにもう少し時間を要しますが

一年が経過するまでにはお仕事の流れなどはしっかり掴んでおけるといいでしょう。





まとめ


ここまで、新入社員期間に起こりやすい困りごとや

ありがちなことなどについてお話してきました。いかがでしたでしょうか?

もしこれを読んでいるあなたが新入社員の指導の仕方に

悩んでいる先輩だとしたら不安でいっぱいになっている新入社員さんを

優しくサポートしてあげてくださいね。

新入社員さんも、少しずつお仕事を覚えながら

自信をしっかりと身につけていきましょう。

誠実なあなたのやる気は、きっと綺麗な花を咲かせますよ。