嫌いな人に無関心になる方法!職場で嫌いな人をいないものとして扱いたい!死ぬほど嫌いな人に無関心になる方法と注意点をご紹介します。




職場で「嫌い」と言い切れる人がいると、働くモチベーションが下がります。

いなくなってくれると一番ありがたいのですが、

そういう人に限ってずっと自分の近くで働き続けるのです。

嫌いな人を道端の石ころ程度に思えたらどんなにいいでしょう。

せめて今より少しでも無関心になれたら、精神的にかなり楽になります。

嫌いな人を意識しないようにするにはどうしたらいいでしょうか。

今回は職場で嫌いな人に無関心になれる方法についてご紹介しますね。



職場で嫌いな人がいて拒絶反応を起こしてしまう


「嫌い」だと意識すればするほど、心にも体にも拒絶反応が現れます。

たとえばどんな拒絶反応が起こるでしょうか。

・イライラが止まらない

一度嫌いだと認識すると、その人がそこにいるだけでイライラします。

なんとか頑張って嫌いな人を意識から追い出そうとしますが余計に気になります。

そのため嫌いな人が自分に話しかけてきたら、

不機嫌な表情で対応してしまうことになります。

・顔がひきつる

嫌っていることを悟られないように気をつけてもつい顔がひきつってしまいます。

笑おうと思っても口角が上がりません。

体も緊張状態になるので、嫌いな人が去るとどっと疲れます。

・吐きそうになる

拒絶状態の中で一番深刻な症状です。

嫌いな人の存在がストレス過ぎて、体に異常が出ています。

部署を変える、また症状がキツイのなら休職や転職も視野に入れたほうがいいでしょう。



職場で嫌いな人に無関心になりたくなる原因


嫌いな人に対して無関心になりたい原因とは何でしょうか。

ズバリ「動揺して疲れるから」です。詳しく見ていきましょう。

・仕事が手につかない

仕事には精神の安定が必要です。

それにも関わらず毎日何時間も嫌いな人に

気持ちをかき乱されながら仕事をしても、成果はあがりません。

他人から「もっと集中しろ」と言われても、気になるものは気になります。

集中力には個人差があるので、周囲から理解されないこともあります。

これでは余計に嫌いな人へのイライラが増していくばかりです。

・イヤな出来事を先読みする

過去の経験から「またあの人は嫌なことを言うのだろうな」と、

これから起こることを先読みしてしまうのです。

たいていその先読みは当たります。

当たったところで何の得もなく、ただ今と未来の絶望を積み上げるだけです。

そんな不毛なことに時間と神経を使うより、無関心になってしまいたいですよね。



職場で死ぬほど嫌いな人に無関心になる方法


取り組みやすい方法を2つ挙げます。

毎日少しずつでも実践すれば、今よりも嫌いな人に無関心でいられるでしょう。

・視界に入れない

席の問題もあるでしょうが、なるべく視界に入れないよう工夫します。

嫌いな人が見える位置にファイルを積み上げてパーテーション代わりにしたり、

座る位置を少しずらしたりして視界に入れないように工夫しましょう。

毎日少しずつ、さり気なく行うのがポイントです。

・嫌いを受け入れる

嫌いな人をどれだけ非難しても変わりません。

それならばいっそ嫌いという感情を「仕方ない」と受け入れてしまうのです。

何も感じなくするのは至難の業ですが

「またあの人はイヤなことを言っているな」くらいの感情の揺れにとどめておいてください。

職場なのであいさつと業務連絡をしていれば問題ないはずです。

それ以外は何も関係ない、と割り切って考えてみましょう。



職場で嫌いな人に無関心になるときの注意点


態度に出さないことが最大の注意点です。

たいていはお互いがお互いを嫌っているもしくは苦手に感じています。

あなたが嫌っていることを相手に気づかせないように注意するのが職場でのマナーになります。

・無視しない

当然ですが嫌いだからといって無視したり避けたりするのはNGです。

お互いに協力しあう仕事も出てくるでしょうし、

何より嫌っていることを察した他の人が気を遣います。

個人的な感情で仕事に支障が出ることだけは避けましょう。

・社内で悪口を言わない

どうしても耐えられず嫌いな人の悪口を同僚に言ってしまうことはあると思います。

しかしこれはやめたほうがいいです。

本人に聞かれていなくても、通りかかって

聞きかじっただけの人が嫌いな人に伝えてしまうリスクがあるからです。

また口に出すことでより嫌いな気持ちが強まって、自分が苦しむことになります。



職場で嫌いな人にイライラした時のストレス発散方法


職場でもできるストレス発散方法を3つご紹介します。

・デスク周りを片づける

ゴミを捨てる、気になっている書類の整理をするなど、

なんでもいいので自分の身の回りを整理整頓してみてください。

イライラしている状態は、感情が暴走している状態です。

手を動かすことで気がそれるので、イライラが長続きしなくなります。

・音楽を聞く

休憩時間限定になりますが、好きな音楽を聞くと気持ちが落ち着きます。

音楽の世界に没頭するために、イヤホンをお持ちの方はぜひ使用してください。

さらに目を閉じると嫌いな人の姿もシャットアウトできます。


・転職サイトに登録などをする

転職サイトに登録して求人を見てみるのも一つの手段です。

「この会社に行けば楽しく働けそう」とか「こんな仕事してみたい」

「仕事も会社もいっぱいあるし、嫌いな人と関わりたくないなら辞めてもいいんだ」

このように考えてみたら気が楽になりますよ。



まとめ


嫌いな人を意識から追い出そうと頑張っている人も多いでしょう。

しかしこれでは嫌いな人のことばかり考えることになってしまいます。

嫌いな人に無関心でいたいなら、まず姿を見えなくする工夫をします。

そして嫌いな人とは精神的に最低限しか関わらないようにしてください。

それでもイライラが止まらないときは

職場でできるストレス解消法で早めに自分の心を手当してあげましょう。

拒絶反応がきつくて、本当に無理だったら部署移動や転職と言う手段もあります。

できそうな範囲で嫌いな人を遠ざけながら、少しでも心穏やかに仕事をしていきたいものですね。