職場で「褒められたい」と思うのに疲れた時の対処法まとめ!職場で褒められたいと思うのは病気?褒められたいと思う心理と疲れたときの対処法をご紹介します。




「職場で褒められたい・・・」そう願うのは誰でもあります。

褒められたいと思っていても、心の中に秘めている人が実は大多数なのです。

あなたは褒められたい気持ちが止められなくて悩んでいませんか?

褒められたい気持ちは実は悪いことばかりではありません。

この記事では、なぜ褒められてたいと思ってしまうのか?

褒められたい気持ちの対処法を中心にお伝えしていきます。

この記事を読んで「承認欲求」

褒められたい、認められたいという気持ちをコントロールできれば幸いです。





職場で褒められたいと思う自分の心に疲れた・・


あなたはこんなことに悩んでいませんか?

・褒めてもらいたいのに誰も褒めてくれない

・褒められたい気持ちがコントロールできずに疲れる

・褒めてもらいたいと思う自分が嫌い

褒められたい、認められたいという思いは承認欲求といわれています。

承認欲求は誰でも持っている心理で、

マズローの自己実現理論の5つの欲求の1つです。

食欲、睡眠などの生理的欲求命の危険がなく

安全に生活したいという安全欲求を満たすと現れます。

また承認欲求には

存在承認(存在を認めてほしい)

行動承認(行動を認めてほしい)

結果承認(結果を認めてほしい)

という3つの承認がありこれが承認されると満たされます。

褒められたい気持ちは必ずしも

悪いことばかりではありません。

褒められたいか、頑張れる人もたくさんいます。

そして頑張ることによって人は成長していくのです。





褒められたいといつも思うのは病気??


褒められたい気持ちも度を越すと他人の迷惑になります。

自己愛性パーソナリティ障害という精神疾患の場合もあるでしょう。

特徴としては以下のとおりです。

・過剰な賞賛をもらおうとする

・褒められたくて、うその経歴をでっちあげる

・他人の話をさえぎって自分の話をする

・自分の自慢話、自分の経験の話しかしない

もし自分の褒められたい気持ちで苦しんでいるのなら

心療内科などへの受診をおすすめします。

20代から30代は承認欲求の強い時期といわれています。

確かに私は加齢とともに落ち着いてきました。

ですからいつまで苦しむのかと心配しなくても大丈夫です。

褒められたい気持ちは他人に迷惑をかけない程度に

コントロールできるようになるのです。





職場で褒められたいといつも思ってしまう心理


なぜいつも自分は褒められたいと思うのか?

その原因はさまざまです。

もしかしたらあなたは褒められるとやる気が出るタイプで、

今の職場は人とのコミュニケーションを取りづらく

物足りなさを感じているのかもしれません。

どんなに成果が出ても誰かが褒めてくれないと

自信が持てないということはありませんか?

自分の評価に自信がないから、他人に褒めてもらえないと安心できないのです。

どうせ自分なんか何やってもダメなんだと思い込んでいている人もいるしょう。

褒められないと、不安でいっぱいになります。

失敗を恐れて何も挑戦しないということはありませんか?

ますます自分に自信がなくなります。


経験を積まなければ

失敗をすることもありませんが成功も体験できません。


成功体験がないため自分の評価に

自信が持てずに誰かに褒められようとするのです。

あなたの存在を認めてくれないので、

自分の頑張りや存在を認めてほしいと思っている場合もあります。

たとえば全く挨拶が交わされないあなたの人格を否定するような職場。

あなたが会社のために頑張っているにもかかわらず

認めてくれない状況ではありませんか?





職場で褒められたいと思うのに疲れたときの対処法


・自分から褒めてみる

・自分を褒めてみる

・自分の欠点を許してあげる

褒めてもらいたい気持ちがマイナスなのは

他人に対して要求ばかりしているからです。

他人もあなたと同じように、褒めてもらいたいのです。

あなたが褒めると周りから褒めてもらえる可能性があります。

人にはお返しをしたいという心理が働くからです。

とはいえ、上司や先輩しかいない環境で

褒められないと思う人もいるでしょう。

たとえば自分ができないことをしていたら、

一言「スゴイですね」だけでも有効ですよ。

そのうち、どんなことを言えば喜ばれるのかわかるようになります。

職場の人とコミュニケーションを取ってみてください。

職場の中であなたの居場所があると感じるだけで

いつの間にかたくさん褒められたいという気持ちが落ち着くこともあります。

他の人を褒められるようになったら自分も褒められるようになります。

あなたがあなたを否定するのではなく認めてあげてください。

失敗してもいいのです。

自分が自分を褒められないほど悲しいものはありません。

自分の評価に自信を持ってください。





もし職場で褒められたいと思うのに疲れたら転職も視野にいれよう


あなたのせいでなく、職場環境が悪い場合もあります。

問題なのはあなたのことを否定し続けているような環境です。

どんなにあなたが頑張っていても認めてくれない・・

それどころか人格を否定されるような職場では辛くなります。

その場合は転職を考えましょう。あなた評価してくれる職場はあります。

誰かに感謝されるとやる気が出る、頑張れるいう自分に気が付いた人もいるでしょう。

今の職場はそういう自分には向かないと考える人もいるかもしれません。

思い切って異種業界に転職を考えるのも、

今後の将来のためにいいかもしれませんね。

確かに転職するのは大変です。

新たなに資格取得をしなければならない業種もあるでしょう。

しかし、今の状況が苦痛であるのならが、検討する余地はあります。

今の職場ままボランティアをするなど他の場所で

承認欲求を満たす方法もありますが、あなたはどうしたいですか?





まとめ


褒められたい自分はダメだと思わないでください。

あなた自身を否定してはいけません。

褒められたいから頑張れるというメリットもあります。

あなたの心は今、職場から疎外されていて寂しいだけなのかもしれません。

もちろん自分が病的だと考えるのであれば、診療機関の受診を考えてください。

あなたが苦しい、他人を傷つけているのなら、

サポートを受けられたほうが気持ちが楽になります。

自分でコントロールできるのであれば、

むしろ褒められたい気持ちを前向きにとらえて活かしてみてくださいね。