パートの退職を同僚に伝えるのはいつ?周りにぎりぎりまで言わない方が良い?パートを辞めるときに周りに言うタイミングや伝え方をご紹介します。




今働いている職場を離れようと考えている

パートの皆様に役立つような情報を調べてみました。

パートだけど退職は早めに伝えたほうがいいのか?同僚にも言うべきなのか?

正社員と違うのでかしこまった感じじゃなくても大丈夫なのだろうか?

などパートの方が職場を離れやすくなるように。

パートだけどやはり退職を伝えるのは緊張しますよね?

今回の記事が今パートを辞めようと考えている人の役に立つことがあったら嬉しいです。





パートを辞めるとき退職を周りにはギリギリまで言わない方が良い?


パートを辞めることを決意したけど、

いざ会社に伝えようとすると緊張してしまってなかなか言い出せないものです。

仕事を辞めることについては、状況などによって仕方がないこともあるのですが…

実は、退職をギリギリまで伸ばすことは大変危険な行為です。

退職を伝える機会はあったのに伝えなかった場合

賠償責任になる可能性もあることを覚えておきましょう。

そんなことは滅多にないですけどね。

他にも退職をギリギリに伝えることで会社の業務に支障をきたしてしまうこともあります。

退職をするにあたって後釜を入れなければならないのに

その後釜を探す時間がなく、そのため人材確保ができなくて

会社にも従業員にも迷惑がかかってしまいます。

さらに、退職をギリギリで伝えるという行為は常識の範囲を超えているので

「大人のやることではない」と言われ怒られるでしょう。





パートの退職を公表する、同僚に言うタイミングはいつ?


パート先の上司には伝えたものの、同僚に退職を伝えるタイミングはとても難しいです。

いままで一緒に働いてきて仲間意識が生まれているので

退職を伝えるとショックを受けてしまい

モチベーションが下がってしまう同僚もいることでしょう。

では?同僚に退職を伝えるタイミングはいつがいいのでしょうか?

ズバリ、「退職日が決定してから伝える」のがベストだと思います。

退職日が決定していないのに退職を同僚に伝えてしまうと、引き留められたり

社内で噂が広がり退職日まで居心地のよくない環境で働かなくてはならなくなります。

なので、パートの退職を同僚に伝えるタイミングは

退職日が決まってから伝えるのが一番平和的でいいと思いますよ。





パートを退職するときの同僚への伝え方


パートを退職するときは、どんなに人間関係に恵まれて

どんなにやりがいのある仕事をしてきたとしても、

「悪いな・申し訳ないな・・」と相手への負担が心配になると思います。

しかし同僚に退職を伝えるときは、しっかりした理由を伝えることで

自分自身のけじめにもなり必要以上に同僚に気を遣くこともなくなると思います。

またしっかりした理由を伝えることで辞めるまで

同僚にあれこれ詮索されたりしつこく退職理由を聞かれることもないでしょう。

そして退職を伝えるときは早い段階で伝えていても

謝罪と繰り返しの感謝を伝えるようにしましょう。

感謝の言葉は、繰り返すほどお互いが良い気持ちになれるので

退職後も良好な関係を築けることができるでしょう。





もしもパート仲間が辞める時プレゼントは何がいい?


そもそも、パートを退職する方にお礼のプレゼントは必要なのでしょうか?

一般的に退職をするパートにプレゼントを渡さなくてもマナー違反にはなりません。

実際にバイトやパートが退職をしてもプレゼントを渡すケースは少ないようです。

しかし、プレゼントを渡すこと自体は間違ったことではないので

お世話になったパートさんで感謝の気持ちを渡したいという場合は用意してもよいです。

職場によってはプレゼントを渡さないと決めているところもあるかもしれないので

プレゼントをあげるかどうか悩んだときは、周囲の人に

以前バイトやパートを辞めた人がいたときどうしていたか?聞いてみるのもいいでしょう。

そして渡すプレゼントは菓子折りが一般的と言えます。

避けたいものは日持ちがしないお菓子やもらって困るものは避けましょう。

プレゼントの相場は1000円~3000円となっています。高いものを選ぶ必要はありません。

大事なのは気持ちです。





パートの退職を同僚に伝えるのは早いほうがいいです


やはりパートの退職を同僚に伝えるのは早い方がいいに越したことはありません。

パートの退職後は同僚や上司にとって

今後しなければならない業務が増えるものなので退職の報告はやはり早いほうがいいのです。

なので退職の報告は余裕を持って1カ月前に伝えると

同僚や上司に負担をかけず、今後の準備を進めてもらうことができます。

常識を持った社会人ならば、一カ月前に退職を伝えることは

常識としてもっていることだと思います。

お世話になった職場の人に最後の最後で「あいつは常識のない奴だった」と

言われないようにするためにも退職は最低でも一カ月前までに伝えるようにしましょう。

そして退職を伝える時も今までの感謝を同時に伝えることで退職日まで平穏に過ごせるでしょう。





まとめ


社会人を何年も続けていれば一度や二度は退職をする経験をすると思います。

また、その逆で退職する人を送り出すことは一度や二度ではないのです。

何回も何回も経験すると思います。

自分が退職する側でも見送る側でも今まで一緒に働いてきた仲間に

しっかり感謝して前に進めるといいですよね?

私も何度か退職を経験していますが退職するときにいただいた花束は

今でもドライフラワーにして大切にしています。

人からいただいた感謝の気持ちはいつまでも忘れないものですね^^