パートを辞めたいけどお金がない!生活費のためにパートがやめられない、お金がない主婦がパートを辞めたくても次がないと思う時の解決方法をご紹介します。




今は共働きで働く夫婦が当たり前の世の中です。

共働きでやっと生活ができるという家庭がほとんどなのではないでしょうか?

一昔前なら専業主婦でも十分生活はしていけたのかもしれませんが

いまの日本で生涯専業主婦でやっていくのは難しいでしょう。

だけど、家出は主婦をやり外ではパートとして

生活費を稼いでくるという生活をずっと続けていると

ふと自分はこんなことをするために結婚したのだろうか?

そう疑問に思う人もいるのではないですか?

今回はお金のない主婦がパートを辞めたくても

次がないと思う時の解消法を調べてみました。

いま、まさにパートを辞めたいと考えている方は是非参考にしてみてください。





毎日のパートを辞めたい・・


結婚をして、出産をして、子育てをして、

子供が高学年くらいになったら日中の暇な時間を使って

パートにでも出ようと考えていたのに、

現実は子供を未満児保育で預けフルパートで毎日働くことに…

こんなはずではなかった…

そんな主婦はこの日本に五万といるでしょう。

旦那の収入だけではとてもじゃないけど、

住宅ローンを払っていけないし子供の養育費にもお金がかかる、

それに田舎で暮らしている人なら夫婦で2台は車を所有していないと

職場に行くのも難しい。そうなると車の維持費にもお金がかかってきます。

専業主婦なんて夢のまた夢みたいな話です。

だけど家に帰ってきたら子供の面倒を見て

食事の支度をして、洗濯だって食器洗いだってあります。

パートでヘトヘトの体を休める時間もなく

家に帰ったら帰ったで全力で家事をしなくてはならない

今の日本の主婦は全員

「パートを辞めたい」と思ったことがあると思います。

当たり前です。主婦の仕事を年収にすると480万~になるそうです。

年収480万の家事をこなしてさらに、

フルパートまで…限界なんてとっくに突破しているのに

子供のため家庭のため辞めたくても辞めれないのです。

だけど日本のパートに出ている

主婦の本音の大半は「パートを辞めたい」なのです。





お金がないのにパートを辞めたいと思う理由


お金はないけどパートを辞めたいと考えだすのは

やはり人間関係のトラブルが一番多い理由になると思います。

働いている以上どんなに嫌な上司だろうと

どんなに嫌な同僚だろうと関わっていかなくてはならないのです。

しかしどんなに努力しても上手くいかない場合もあります。

職場の人間から嫌がらせを受けたり

ものすごく理不尽な対応をされたり人間関係のトラブルは様々です。

「自分の為を思って言ってくれている」

「あんな酷い言われ方をしたのにはなにか理由があるんだ」

と思いたくても心が繊細な人なら少しの事でも傷つけられてしまうでしょう。

他にもパートを辞めたく理由として挙げられるのは

仕事の内容が覚えられなかったり労働条件がよくなかったり

辞めたくなる理由を探し出したらキリがありませんが

一番多い理由はやはり「人間関係」だと思います。





生活費のために?パートを辞めたくても辞められない理由


もちろん生活費のために辞められない方はたくさんいると思います。

しかし会社を辞めたくても辞められない理由として

他にもいくつかあるので挙げていきたいと思います。

1・会社に対して申し訳なく思ってしまう

長く会社に勤めてればいるほど、辞めるときには勇気がいります。

自分が抜けることで「会社に迷惑がかかるのでは…」と思い

なかなか退職を言い出せない人もいるのではないでしょうか?

周りのことを考えすぎるあまりこのような状況になってしまうのです。

2・会社の人手不足

自分が辞めたいと思っているときに会社が

人手不足だとなかなか辞めたいと言い出しにくいものです。

しかし会社の人手不足は会社の責任であってあなたの責任ではありません。

堂々と退職を伝えましょう。

3・会社から引き留めにあっている

会社が人手不足であったりあなたが優秀な人材なら

会社からの引き留めにあうことでしょう。

確かに会社から必要とされていることは嬉しいのですが

本当にこのまま働き続けて自分のためになるのかよく考えてみましょう。

4・転職先や収入面の不安

今の会社を辞めても、次の会社でうまくいくという保証はどこにもありません。

入社したては収入も今の会社より確実に少なるなるでしょう。

また人間関係でも今の会社と変わらない悩みが出てくるかもしれません。

転職先のリサーチは重要です。

以上がパートを辞めたいと思っても辞められない理由4つです。

辞めようと思えばいつでも辞められるはずなのですが

このような理由で躊躇してしまうのですね。





お金がない時に勢いでパートを辞めるデメリット


女性は年を取るとホルモンバランスがくずれて

何でもないことなのにイライラしたり、

いつなら我慢できることも我慢できなくなり

自分でも思いもよらない言動を発したり行動に出てしまう時があります。

他人がこのような行動をみると「あの人は情緒不安定だ」などと言ってくるのです。

自分でも抑えたいのに抑えられない時が女性なら誰だってあるはずです。

しかし、自分の感情が抑えられなく勢いで

パートを辞めてしまうと家計に大きな痛手を負うことになるでしょう。

旦那のお給料だけで十分暮らせるという家庭ならあなたが感情に任せて

パートを辞めたところで特に問題はないでしょう。

自分の心が安定してきたらまたパート先を探せばいいだけのことです。

しかし自分のパート代から生活費を出していたとなると

これからの生活のことを戦々恐々としながら考えることになるでしょう。

そして人とのつながりもなくなってしまうので

社会から切り離された感覚に陥り孤独感も同時に味わうことになるでしょう。

勢いだけでパート先を辞めてしまうと

生活費の心配と社会から切り離された孤独感を同時に味わうことになるので

会社を辞めるときは計画的に辞めましょう。





お金がない主婦がパートを辞めたいけど次がないと思う時の解決方法


パートを辞めたい、でもお金がない、

次の仕事が見つからない、ひとが足りない、旦那が反対する、、

いろんな理由でパートを辞めたいけど辞められない人はたくさんいます。

もし、あなたが家計が心配で辞められないのであれば

自分のストレスが限界にきていないか確かめてみて下さい。

ストレスが限界にきている状態で

パートを続けても体を壊すだけなので速やかに退職しましょう。

家計が心配でも家計の見直しや節約、在宅ワークで解決するかもしれません。

また、会社からの引き留めにあっているならば

それは会社の怠慢になるので気にせずに退職しましょう。

ですが、まだ自分でも本当に退職していいのか迷っているなら会社に残り

仕事をしながら次の職場を探してみてはいかがでしょうか?

お金がなくても、会社から引き留めに合っても

自分の意思がしっかりとしていれば迷うことはなくなると思いますよ。





まとめ


子育て、家事、仕事、すべてをこなす主婦は大変ですよね。

専業主婦にあこがれて結婚した人もいるかもしれませんが

そんな甘いことを言っていたら家計がすぐ火の車です。

家計を預かっている主婦は家の経済状況もよくわかっているので

パートにでて自分でも稼いでくるという選択をするしかないのです。

パート代を自分のお小遣いにできるわけでもないのに、がんばるしかないのです。

けれど頑張りすぎてしまうと、いつか自分の体が悲鳴をあげてしまいます。

そうならないように自分の限界が近づいてきたなと思ったら

自分の心と体を一番に大切にしてくださいね!