女性部下に嫌われる男性上司の特徴と対処法! 女性部下に避けられているサインや嫌われる原因や嫌われた時の対処法まとめ!




女性部下に嫌われているような気がして悩んでいる男性上司の方もいると思います。

男女平等とは言いますが、男性と女性は感じ方や考え方が異なる傾向が強いものです。

そのため、男性部下と同じように接しているつもりでも

女性部下には嫌われてしまうという事態が起こりがちになります。

この記事では、女性部下に嫌われる男性上司の特徴や原因、対処法について紹介しています。

女性部下との人間関係に悩んでいる男性上司の方は是非参考にしてくださいね。





女性部下が話さなくなったら嫌われてるかも・・


最近女性部下とうまく会話が続かない、

女性部下とは必要最低限の会話しかしないという男性上司は嫌われているかもしれません。

女性に限らず、嫌いな人とはできるだけ会話をしたくないですし

嫌いな人と会話が弾むことはないものです。

会話は双方向コミュニケーションなので相手と協力できなければ成立しませんが、

会話をしなくなることによって相手のことがわからなくなってしまいます。

そのため、さらに相手のことを苦手に思うようになるという悪循環に陥ります。

女性部下が話さなくなってもはっきり嫌われていると感じないかもしれませんが、

嫌われているかもしれないサインとしてとらえることをお勧めします。

サインをとらえたら、女性部下との関係を悪化させず改善させるよう努力や工夫を始めましょう。





女性部下に避けられる・嫌われているサイン


女性部下に避けられたり、嫌われたりしているサインには

話さなくなったことの他に、目が合わないことがあります。

会話中も目を合わせてくれなくなったり

目をそらされたりしたときは嫌われている可能性が高いです。

他にも他の人に対する態度と比べ、

大きく異なることも避けられているサインといえます。

ポジティブな意味で違うのであればいいですが、

自分と接するときだけテンションが低かったり

声が小さかったりするときは嫌われているサインです。

他の避けられているサインとしてはランチや休憩に誘っても

ついてきてくれないことを挙げることができます。

嫌いな人と一緒に過ごすことは苦痛なので

仕事でないときはできるだけ避けたいという女性部下の思いを読み取ることができます。





女性部下に嫌われてしまう原因


女性部下に嫌われる原因の一つ目は、不快な臭いがすることです。

一般的に女性の方が嗅覚が敏感だといわれています。

嫌な臭いを嗅ぐと気分が悪くなるので、その素となる上司は好きになれません。

二つ目の原因は、デリカシーのない言動をすることです。

他人の体型や見た目のことを指摘したり

ちょっとした下ネタを言ったりすることも不快になる人がいます。

他人に気遣いのできない上司は尊敬できず嫌われてしまいます。

三つ目の原因は、女性だという理由でお茶出しや掃除などの雑務をやらせることです。

ちょっとした雑務でも重なると負担になりますし

いまだに女性は家事をするものだという古い価値観を持っていると思われ、嫌われます。





女性部下に嫌われる上司の特徴


女性部下に嫌われる上司の特徴として

一つ目の特徴は、清潔感がないことを挙げることができます。

不潔にしていると体臭がひどくなりますし

衛生面を気にする女性部下にとっては

生理的に受け付けられないということになりがちです。

二つ目の特徴は、セクハラなどハラスメント行為への意識が低いことです。

このような上司は職場で下ネタを言ったり、

ボディタッチをしたりしますがその行為が問題だということを理解していません。

そのため平気で何度も同じ行為をしてきます。

三つ目の特徴は、他人の考えを受け入れず自分の意見や価値観を押し付けることです。

日本では女性の仕事はお茶出しやコピーなどの雑務だとされていた時代がありましたが、

その考え方を今も引きずり、女性部下に雑務をさせることも例の一つです。

自分の意見や価値観と異なる考えは「頭がおかしい」「世間を知らない」など

理由にもならない理由を持ち出しても否定します。





女性部下に嫌われたときの対処法


女性部下に嫌われた時の対処法は、まず嫌われた原因を把握し

その原因となった行動を改めることが一番です。

はっきりとした原因がわからない方は、先ほど紹介した

女性部下に嫌われる上司の特徴に当てはまらないよう気を付けてみましょう。

つまり、清潔感やにおいに気を付けること、下ネタ発言をしないこと

部下の考えを頭ごなしに否定しないことなど注意をして実践することです。

時間はかかるかもしれませんが、我慢強く実践することで

女性部下との関係が改善されることが期待できます。

尚、コミュニケーションを取ることで改善しようと思い

嫌われた状態のままで女性部下に積極的に接しようとすることは避けた方が賢明です。

女性部下により強い嫌悪感を抱かせてしまう恐れがありますし

場合によってはセクハラやパワハラといわれてしまう可能性すらあります。

焦らないことが大切です。





まとめ

 

女性部下に嫌われているサインには、あまり話をしてくれないことや

誘いに乗ってくれなくなったことなどがあります。

女性部下に嫌われているかもと思った男性上司は

嫌われるような原因や特徴に心当たりがないか振り返ってみましょう。

原因となる言動を無くしていけば少しずつ女性部下からの好感度も上がっていくはずです。

部下にここまで気を遣うのかと思うかもしれませんが、

部下を気持ちよく働かせて成果を出すことも上司の仕事です。

前向きに取り組んでいきましょう。