職場で部下が喋らなくなった!心を閉ざし何も言わなくなった部下・喋らなくなり意見を言わない部下、元気がなくなり話しかけてこなくなった女性部下・急にやる気がなくなった部下の原因と対処法をご紹介します




ケイタ

あなたの職場で急に部下が何も言わなくなったり喋らなくなったことはありませんか?

ミズキ
一体何があったのでしょうか・・?

今までは普通だったのに急に話さなくなり、話しかけてこなくなった。

元気に仕事をしていたのに、急に元気がなくなりやる気がなくなった部下。

自分に部下ができて指導する立場になったときその部下が突然喋らなくなったり

心を閉ざしてしまったらどう対処して付き合えばいいのか悩みますよね。



今回は職場でやる気がなくなって心を閉ざしてしまった部下の原因や

モチベーションがなくなってしまった部下のやる気を出す方法についてお話しますね。


その対処法として


もし部下が心を閉し話しかけて来なくなってしまたら

まず一度二人で話してはいかがでしょうか?



上司が職場で部下と二人で話すことで

部下は「私にも気をかけてくれている」安心して

心の中の不満や不安を打ち明けてくれるかもしれません。

ですが、この部下一人ばかり気をかけている素振りを見せると

他の一生懸命頑張っている社員が


「やる気のない素振りを見せれば私もあんな風に気にかけてもらえるのかな?」


そう思ってしまい思い他の社員もやる気がないフリをするかもしれません。

なのであまり心を閉してしまった部下だけを気にかけすぎも良くないと思います。

だから上司は

「みんな平等に接しているけど何か問題を抱えている部下がいたら全力で手を貸すよ!」

というスタンスを見せてコミュニケーションを取ることが一番効果的でしょう。


そして部下を褒めてあげること。


例え仕事に失敗したとしても改善点を伝えたうえで定期的に褒めてあげること。

そうすることで部下仕事に対するやる気、モチベーションもあがるでしょう。

ケイタ
やる気がなくなった部下のモチベを上げたい!

そんな悩みを解消してくれる良い本があります。



どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解 [ 吉田 幸弘 ]は、

部下を伸ばしモチベーションを高め、傷つけることなく育てていく方法や

上司としての苦悩や悩みを解決してくれる職場での人間関係に

すごく役立つ本ですので是非一度読んでみてくださいね!





「どう伝えればわかってもらえるのか?部下に届く言葉がけの正解」のご紹介


私がお勧めする本「どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く言葉がけの正解」は

とても読みやすくわかりやすい構成になっており、部下を伸ばしモチベーションを高め

傷つけることなく育てていくうえで役立つ言葉のかけ方を教えてくれます。


ミズキ

本書を読んだ人の中にはさらっと読める分

内容が軽いといった声も出ていますが

圧倒的に沢山の人が本書を読んでとても役立ち実践できた!

という声が上がっているんですね。


この本を読むことで職場の上司として、リーダーとしてよくある悩みを解決ができて

部下が仕事のモチベーションを上げて行動に移すための心のフォローなどを学ぶことができます。


ケイタ
もしあなたが職場で部下との関係に

悩んでいるならば必ず役に立つと思いますよ!






職場で部下が何も言わなくなった・意見を言わなくなった原因



ミズキ

職場で部下が喋らなくなったり

意見をいわなくなった原因は主に5つあります。


一つ目は自信を失っているときです。


自分はできると思っていたのにできていなかったり

仕事で大きなミスをしてしまったりした時

喋らなくなってしまうのかもしれません。


二つ目にメンタルに問題を抱えている時です。


この問題が会社にあるのかプライベートな部分にあるのか

どちらにせよメンタルが弱くなっているときに

会社で喋る気力などないのでしょう。


三つ目には上司を信頼できていないとき。


世の中信頼できる上司ばかりではありませんからね。


四つ目は今の仕事がつまらない時に仕事に楽しさを感じることができなくて

上司とも話すことができなくなっていることもあると思います。


最後五つ目は退職を考えている時です。


これはもうこの職場に長く居るつもりはないのですから

無駄に喋る必要もないと考えているのでしょう。


意思のかたい部下なら退職を考えられて時点で

会社で無駄に喋ることをやめてしまうと思います。





職場の部下が笑わなくなり話しかけて来なくなった時の特徴



部下が笑わなくなったりはなしかけて来なくなった時は

目も合わさないし言葉もキツくなるという特徴があります。


ケイタ
実際私自身も経験があるのですが、

上司と喋りたくなくなった時は目を合わすこともしなかったですね^^;


その時はもう退職をしようときめていましたので

「どうせ辞める会社なのだから嫌われてもいいや」と思い

目も合わさなかったし話を聞き流したり喋る時も適当なことを言って

仕事への取り組みも不真面目になってしまったり言葉もきつくなってしまいました。

当時その会社で上司からパワハラを受けていましたので

そういう不満が本当に爆発寸前でそういう態度をとってしまったのです。





急に元気がなくなり仕事のやる気がなくなった部下へのやる気の上げ方



人は自分の成長や結果が目に見えてわかった時にやる気が出すものです。

たとえ結果が出るまでが苦しくて辛くて辞めたくなることが何回もあったけど

その努力が報われた時に「私ならできる」とやる気を出してくれると思います。

なので上司や先輩が


・できないことができるようになった時

・難しい課題や仕事をこなせるようになった時

・上司や先輩から褒められた時



責任のある仕事を任された時やる気がなくなった部下に

このようなことを振ってあげたり成果を求めてあげれば元気ややる気がでてきますよ!

たとえ失敗をしたとしても改善点を指摘した上で褒めてあげること。

そうすることで仕事に対してもモチベーションもあがるでしょう。

ですが中にはいくらこちらがやる気を出させようとしても

「お給料だけもらえてればいいや」と考えている人もいますので

そういう部下はもう見切ったほうが会社にとっても良いのかもしれませんね。





元気がなくなった繊細な女性部下の理由と声のかけ方



ケイタ
職場で女性部下が元気がない時は、

どういう風に声を掛けたらいいか迷いますよね。

ミズキ

特にその女性部下が繊細だと、「何かあったのかな?」

なんて気にはなるけど声を掛けるのって難しい・・・

繊細な女性部下が悩んでいる理由として

プライベートで何か悩み事などあればその事が頭から離れなくなり元気がなくなります。


そうなると仕事でも笑顔が無くなってしまうんですね。

そうすると、仕事でも笑顔がなくなってくるんですよね。


またシンプルに体調が悪かったり疲れているのが原因の時もあります。


特にお子さんがいる場合、仕事と育児と家事をこなしていると

どうしても疲れてしまったり、体調を崩して元気がなくなることもあるでしょう。


ミズキ

仕事に集中しないといけないと分かっていても

喋る気力さえも無くなってしまうかもしれませんね。


もし繊細な女性部下が元気がない時はどうやって声をかけるのがいいのでしょうか?

まず些細な事を話しかけて会話のきっかけを作っていけばいいと思います。

くだらない世間話や仕事の愚痴、部下が気軽に話しやすい雰囲気を作ってあげましょう。

そうすることで女性部下を段々と心を開き「実は今こういう事で悩んでます、疲れています・・

みたいに自分の事も話すようになります。

そんな女性部下の話を聞いたら否定しないで「大変だよね」と共感してあげれば

段々と元気になっていきますよ。





職場の部下が話さなくなり元気がなくなったのは部下と話さない上司にも問題がある?



もし全く喋らない上司であれば部下と話さない上司にも問題はあると思います。

例えば喋るけど学生生活みたいに一日中喋っているような上司というのもある意味問題です。

ミズキ

職場ではコミニケーションの一つとして

喋ることも大事ですが、学生ではないのですから仕事をしないで

おしゃべりしてしまっているのはダメですよね^^;


また部下も「上司がなにか話を振ってくるからそれにだけ答えていればいいや」

という姿勢ではなく「たまにはこちらから上司に話しかけてみよう」

というスタンスでいると上司もコミニケーションが取りやすく大変助かると思います。



心を閉ざした部下・話しかけてこなくなった部下への対策、コミュニケーションの取り方



ケイタ
部下が心を閉し話しかけて来なくなってしまたら

まず一度二人で話してみてください^^

二人で話すことで部下は「私にも気をかけてくれている」

そう安心して今の自分の不満や不安を打ち明けてくれるかもしれません。


ですがこの部下ばかり気をかけている素振りを見せると

他の一生懸命頑張っている社員が

「やる気のない素振りを見せれば私もあんな風に気にかけてもらえるのかな?」

そう思ってしまい思い他の社員もやる気がないフリをするかもしれません。


ミズキ

またいきなり距離を詰めようとするのも逆効果です><


急に話しかけるようになってしまうと部下は警戒心を強めてしまうものです。

さきほど繊細な女性部下の声のかけ方についてもお話しましたが

世間話など、少しずつ仕事以外の話を入れて距離を縮めていけばよいでしょう。


もちろんあまり心を閉してしまった部下だけを気にかけすぎも良くないので。


「みんな平等に接しているけど何か問題を抱えている部下がいたら全力で手を貸すよ!」


というスタンスがいいですよ。



まとめ



部下が心を閉してしまった時、上司として最善の手を尽くしたいものだと思いますが、

どうしても人間同士のことなのでそこに好き嫌いという感情が入ってくることもあると思います。

ミズキ

上司だって人間なのですから部下の好き嫌いはあると思うし

部下だって上司の好き嫌いはどうしてもありますよね^^;


しかし最初から私はあの人が嫌いだから話すのも嫌という態度でいると問題は解決できません。

なのでもし話したくない相手であっても一度は話をしてみる

コミュニケーションをとることで解決策がみつかるはずです。


ケイタ
今回ご紹介した

「どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く言葉がけの正解」

を一度読んで是非参考にしてくださいね!

あなたが部下や周りの人間と良い仕事ができることを願っています。