職場で否定され続けてもう限界!職場で全否定されつづけたらどうなる?全否定されてストレスがたまり疲れたときの対処法についてご紹介します。




否定から入ってくる人周りにいませんか?

まだなにもしていないし、そもそも教えられてもいないのに

「お前はなにも知らないバカだから」と言われたりするのです。

本人はもしかしたら「アドバイスしてやっている」や

「鍛えてやっている」と思っているかもしれませんが、とんだ勘違いです。

否定は疲れとストレスを増大させ、やる気までも奪っていきます。

そしていずれ心も体も限界を迎えることになるのです。

そこで今回の記事は職場で全否定され続けたらどうなるか?

否定してくる人の攻撃をうまく和らげる方法・対処法についてご紹介しますね。





職場で否定されて疲れた・・


否定されると、普通に仕事をしているときに比べて何倍も心が疲れます。

さらに否定ばかりされると、簡単な仕事でさえも疲れを感じるようになります。

何かに挑戦しようとしても「また否定されるのではないか」

と考えてしまい結局なにもできないまま。

そして今度は「できないヤツ」と否定されるという悪循環に陥ります。

こんなことが続くと、今までできていたことすらできなくなり

だんだん自分に自信がなくなっていきます。

自分を否定してくる人に振り回されて、

仕事よりも「その人にいかに否定されずに一日を終えるか」

ということにしか気持ちが向かなくなるのです。

「今日も否定されたらどうしよう」と

仕事に関係のないことで悩むなんて本当はおかしいのです。

しかし日常的に繰り返されていると

そんな当たり前のことすらわからなくなってしまうのです。

「あの人に否定されること」ばかりに意識が向いているようでしたら要注意です。





職場で否定され続けるとどうなってしまう?


絶対に心が病みます。つらくて苦しくて仕事に行きたくなくなります。

しかし頑張り屋のあなたは「これくらいでへこたれていてはいけない」

そう心のSOSを無視してしまうかもしれません。

そうすると「この苦しみに気づいてくれ」

そう言わんばかりに今度は体に不調が出始めます。

・眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう

・食欲がなくなる、もしくは暴飲暴食をする

・頭痛やめまい、下痢が続く

この時点で休んだり自分を見つめ直したりすれば回復は早いです。

それでも真面目なあなたは「休んだらもっと否定されるから」と

無理やり出社してしまうかもしれません。

この先に待っているのは「適応障害」や「うつ病」などの精神疾患です。

目に見えない心の傷を治すにはとても長い時間と精神的な苦しみを伴います。

体の不調が続いたときはやはり立ち止まって現状を見直すことをおすすめします。





職場で否定的な事ばかり言う人の特徴


以下の3つの特徴を持つ人に「否定的な人」は多いようです。

・間違った体育会系

学生時代の部活動の上下関係を大人になっても引きずっている人です。

自分が上に立ったときに、今まで自分が受けてきた仕打ちを

下にやり返すことに喜びを感じているタイプです。

「自分の代でこんなことは終わりにしよう」

という人間性は持ち合わせていません。

・マウント大好き

否定してマウントを取ることが大好きです。

常に評論家気取りで誰かにダメ出しをしているようなタイプです。

本当はとても自信がない人ですので

誰かを攻撃することで自分を守っていると考えられます。

・自分のことしか考えていない

自分の思い通りにいかないと、機嫌が悪くなるタイプです。

5歳児がそのまま大人になったような感じです。

だれかを否定することで「自分は悪くない」

という言い訳をし続けている情けない人です。





職場で罵倒されて否定された時の対処法


このような対処法はいかがでしょうか。

・相槌を打つ、オウム返しをする

罵倒してくる人は頭に血が上っています。

とりあえず言いたいことを全部吐き出さないと

落ち着いてくれないので、言い返さずに話を聞くことが大事です。

罵倒されてもまず「はい、はい」と返事をしておきます。

それだけだと「はいはいばかり言って、本当にわかっているのか!」

とさらにヒートアップすることも考えられるので

相手の言葉をそのまま返すという技も使います。

たとえば「〇〇はこういうことなのですね」という感じです。

自分の言うことを聞いてくれていると感じさせると

テンションはだんだん下がっていきます。

罵倒するほうも疲れたり我に返ったりするので

そのときに「では今度からこうしますね」とすかさずクロージングしましょう。

相手の言葉をまともに受け止めず、冷静におこなうのがコツです。





いつまでたっても否定され続ける職場なら思い切って転職も考えよう!


こんな否定ばかりする非生産的な人間のもとで働くなんて人生最大のムダです。

そしてそんな人間を野放しにしている会社も最低です。

さっさと転職しましょう。

とは言っても「退職日の〇日前までに申し出ること」という規則があるので

即辞めるのは難しいと感じている方もいると思います。

まずは有給休暇が何日残っているか確認しましょう。

労働者の権利は全部使い切らないと損です。

もし心や体に不調が出ているなら心療内科などで

診断書をもらって堂々と休職してしまいましょう。

その間に退職願を出せば自分を苦しめた人間の顔をほとんど見ずに退職できます。

あなたはすでに充分苦しんで頑張りました。

最後くらいラクをしても罰は当たりません。

こんな人や会社から一刻も早く離れることが

あなたのやるべき一番の仕事だと思ってください。





まとめ


否定されてうれしい人はいません。仕事そのもので疲れるのではなく

否定されることで毎日疲弊するのはおかしいことなのです。

「給料は我慢料」などという強者にとって

都合のいい言葉に惑わされてはいけません。

認められる環境でこそ人はお金のためばかりでなく

やる気をもって仕事ができるのです。

否定ばかりする人がいる職場は

今後発展することなく消えてしまうでしょう。

そんな環境にあなたがいるべきではありません。

真面目なあなたにはもっと合った居場所があります。

すぐに転職活動を始めましょう!