大企業から転職しない方がいい理由まとめ!大企業から転職して後悔する理由、大企業から転職したい時の対処法をご紹介します。




厳しい競争を勝ち抜いて念願の大企業に就職できました。

周りからも嫉妬と羨望に満ちたまなざしで見られています。

・・でもあなたは辞めたいと思っています。

仕事も生活も安定している大企業ですが

入社して初めて知った大企業の実態や社風に

「合わないな」と感じているのかもしれませんね。

しかし大企業を辞めるのはオススメしません。

辞めるメリットよりデメリットのほうが多いからです。

それでも転職したいのでしたらぜひ利用してほしいサービスがあります。

今回は「大企業からの転職で後悔しないための対処法」についてご紹介しますね。



大企業から転職しない方が良い理由


大企業から転職しないほうがいい理由を3つ挙げます。

・給料

やはり給料の高さが中小企業とは段違いです。

一度中小企業の求人情報を見てください。

給料の低さは二度見するレベルです。

もちろんお金が人生のすべてではありませんが

お金があると生活に余裕ができることも事実です。


もし中小企業に転職したくなったら

その給料でやっていけるか冷静に判断してください。

・福利厚生

有給休暇が取りやすく、手当も充実しているのが大企業です。

中小企業だと完全週休2日が当たり前でないこともあります。

きちんと休める環境でないと、いい仕事はできません。

・社会的信用

これから住宅を購入することもあるでしょう。

そのときに組むローンの審査の通りやすさは、大企業に勤めている特権です。

大企業のブランド力や信頼性は、社会から見るととても大きいのです。



大企業にしがみつくメリットとデメリット


大企業にしがみつくメリット2つとデメリット1つを見てみましょう。

まずはメリット2つです。

・健康な生活ができる

所得が高いと健康のためにお金をかけられます。

体に合った寝具やバランスの良い食事は仕事だけでなく、人生にも大切です。

このメリットを手放してはいけません。

・大きな仕事に関われる

大企業だと自分が関わった仕事が大きく社会に貢献したり

話題になったりする喜びを感じられます。

これは中小企業ではほとんど味わえない感動なので、捨てるには惜しいと言えます。

次にデメリット1つです。

・無気力になる

大企業では一個人の要望や意見は通りにくいです。

優秀な人が多いので出世できるとも限りません。

そのため「大企業では自分なんて歯車の一部」と感じ

仕事だけでなく人生に対しても無気力になる恐れがあります。



大企業を辞めて後悔を感じる理由


大企業を辞めて後悔を感じる理由は以下の3つです。

・周囲の視線が痛い

大企業を辞めた途端、周囲の視線が刺すように痛いです。

「もったいない」「信じられない」といった

周囲から想定以上の冷たい視線を浴びるでしょう。

大企業の肩書があると世間は優しいのです。

・中小企業での仕事がうまくいかない

大企業に勤めているときは営業に行っても丁寧に応対をしてくれたのに

中小企業に勤めたら門前払いが当たり前となります。

「営業や交渉ができたのは大企業の看板があるから」ということも少なくないのです。

・大企業のいいところばかり思い出す

毎日不満いっぱいだった仕事や環境が、辞めるとどれだけ恵まれていたか気がつきます。

特に転職活動がうまくいかないとき「もっと大企業で頑張ればよかった」と悔やみます。



大企業から転職を考えている時は次も大企業に転職しよう!


最初に勤めた会社が大企業だった場合

あなたは大企業での働き方を「当たり前」だと感じています。

・最新のシステムや高スペックのマシンがある

・周囲の仕事への意識が高い

・データやマーケティングに基づいた戦略がある

仕事で成果を上げるための環境が整っているのです。

中小企業は大企業に比べて至らない部分が多くあります。

どうしても中小企業の体質が合わず、大企業へ戻りたくなるでしょう。

最初に勤めた企業の影響は意外に大きいのです。

そして大企業への転職を考えたとき、次のことを必ず考えてください。

それは「なぜ今の大企業から転職したいのか」ということです。

「人事異動で希望する部署に行けなかったから」という理由では採用されません。

すべての大企業に起こりうる事情だからです。

希望する部署に行けなくても「御社でお役に立ちたいです!」

と言えるよう志望動機を深堀りしておきましょう。



大企業に転職できた!転職をするなら転職エージェントを利用しよう


新卒で大企業に就職できたのだから

第二新卒で大企業への転職もすんなりできるはず…と思っていませんか。

しかし以下のようなリスクもあります。

・大企業を辞めた理由をしつこく追求される

・「ウチで採用してもまた辞められる」と思われる

新卒のように熱意や学生時代の経験だけでは採用されない可能性があります。

転職に少しでも不安があるなら「転職エージェント」を利用してください。

転職エージェントは転職者の採用に積極的な大企業の情報を持っています。

そのため転職活動が長引くことを防げるという大きなメリットがあります。

さらに応募書類や面接について相談ができるので、より採用されやすくなります。

大企業への転職が叶っても、また辞めてしまっては次の転職にも響きます。

入社後に後悔しないために、転職エージェントを利用して

あなたの働き方に合った大企業を見つけましょう。



まとめ


パワハラといった事情がない限り、大企業に居続けたほうが良さそうです。

自分を活かせないと悩むこともあるでしょうが

今の環境で自分の立場を確立することはできると思います。

もしどうしても大企業から転職したいのでしたら

次も大企業に勤めることをオススメします。

中小企業だと大企業ほど環境が整っていないので、馴染めないことがあるからです。

大企業からの転職に不安がある場合は「転職エージェント」を利用しましょう。

豊富な情報量や手厚いサポートで大企業へ転職が可能となります。

あなたには大企業で採用された実績があります。

今度は転職した大企業で実力を発揮してくださいね。