在宅勤務はサボり放題?テレワークでどうしてもサボってしまう人の特徴や在宅勤務で集中できない時の対処法をご紹介します。




ミズキ
コロナになってから私達の生活は一気に変化しましたね。

満員電車に乗って通勤することが減りましたし

テレワークで仕事を行う人も増えて

会社に毎日行って仕事をすることも減りましたね。

このコロナで当たり前になった在宅勤務・テレワーク。

ですが、お家で仕事をすると

ついつい怠けてしまったりサボってしまう・・・^^;

なんて言う人も沢山いると思います。

ケイタ
今回の記事はテレワークでサボってしまう時に

気持ちを切り替えて仕事に集中する方法などをご紹介しますね!



公務員の在宅勤務やテレワークってサボり放題?



ミズキ

在宅勤務やテレワークって

上司や同僚がそばにいるわけではないので

意識してないとついサボり放題になってしまいます。

ケイタ
誰だって少なからず人の目を気にしながら仕事をするものですからね。

いわゆる職場で「がんばっているアピール」をしなくて良いし

自宅にはテレビや漫画などの娯楽がたくさんあり

誘惑が多いものですからどうしてもその誘惑には負けてしまいますよね。

ましてや主婦だったら尚のこと

家事や子供の世話でずっと集中出来る環境ではないです。


テレワークだと思う通りに集中できない要因がたくさんあるので

サボりたいわけではないけど結果的にサボってしまう人もいると思います。 


ともあれ、テレワークとはゲームをしたりテレビを見たり

サボり方は色々あるのでサボり放題だと思います。



在宅勤務でさぼってしまう、テレワークで集中できない理由



ケイタ
在宅勤務で集中できないのは

オンとオフの時間のメリハリがなくなってしまうためです。

オフィスに通勤するのに私たちは身支度を整え

「よし!働くぞ!」とスイッチをオンにし

勤務を終了すると自然とオフにする、


そのメリハリが在宅勤務にはないので気が緩んでしまうんですね。


在宅勤務で集中できない理由は他にもあり

働くのに適した環境になっていないことも気が緩み集中できない理由。


自宅では他人から見られていないため

緊張感を持ちにくくつい気が緩んでしまいます。



最後にもう一つ気が緩んで集中できない理由は

体を動かすチャンスがなくなるからです。

在宅ではあまり体を動かさないので運動不足になりがちです。

在宅と会社では同じデスクワークでも出社している時は

最低でも通勤やランチタイムの移動がありますが、

在宅ではそんな最低限の動きさえする必要もありません。


そうすると血行が悪くなりストレスも感じやすく

集中力低下につながり仕事の能率もあがらなくなってしまうのです。




在宅勤務・テレワークで集中できない、サボってしまう人の特徴



在宅勤務やテレワークでサボってしまう人の特徴をご紹介しますね。


1・家に小さな子供など同居人がいる事。


独り暮らしだったら仕事を誰にも邪魔されないので

集中して仕事が出来ますが、同居人がいると

どうしても集中できなくなってしまいます。

仕事の内容にもよりますが、

小さな子供などの面倒を見て作業を一度中断すると

なかなか仕事モードにまた入るのも難しいですしね。

なので誰にも邪魔されない空間

自分だけの仕事部屋などを確保する必要がありますね。


2・スマホなどを触ってしまいがちな人


会社などでは仕事中スマホを長くいじることはできませんが

テレワークや在宅勤務だったら上司などの目を気にする必要がないので

ついついスマホをずっといじってしまいその結果仕事が進まなくなってしまいます。


3・生活習慣が乱れている人


会社に出勤するなら基本的に決まった時間に起きて

会社に向かわなければいけません。


夜更かししないようにしたり朝は眠くてもおきないといけないですよね。

ですが在宅勤務、テレワークだと好きな時間に起きて

眠くなったらいつでも寝ることができるので

生活がどうしても乱れがちになってしまいます。

そんな時、自分の生活をしっかりと管理できなければ

仕事の能率も上がらないでしょう。


・間食を取るのが多い人


一人で仕事をしていると眠くなったり、誰とも話せないことで

ストレスが溜まってしまう事があります。

そんな時についつい間食をとってしまうと

食べることに気持ちが向かって集中力が切れてしまうのですね。

なので間食をとるのもほどほどにしなければいけません。



テレワーク・在宅勤務でサボりがバレる原因と在宅勤務でサボりがバレた時の対処法



会社のPCで業務と関係ないサイトを閲覧していると

会社のPCはログの把握可能のためバレる可能性ありです。


そして操作ログを監視されたり、履歴を消しても

会社には残っていたりしてバレる可能性があります。


またテレワーク中に漫画や小説などを読んでいると

オンライン会議を実施され、カメラで顔を映した時に

その漫画や小説が自分の近くに積まれていると読んでいたとサボりがバレます。


ケイタ
ちなみに私の知り合いでテレワーク中に昼寝をしてしまい

会社からの電話に出れずにサボっていることがバレた人もいます(苦笑)


このように少しの時間サボるくらいならバレないと思いますが

長時間にわたりサボっているとバレる可能性は高くなってしまいます。

たとえ会社がテレワークを厳しく監視していなくても

仕事がいつまでも終わらなければサボりはバレバレですしね^^;


ケイタ
もし在宅勤務やテレワークでサボりがバレたときの対処法をご紹介しますね^^


もしバレたときは嘘ついてごまかしたりするのはNG,

変に言い訳しないで「休憩していました」と事実を認めて謝罪しましょう。

在宅勤務、テレワークだからと言ってずっと休みなしで

仕事をしていなければいけないなんてことはもちろんありません。

その日の仕事量にもよりますが多少の息抜きは会社にいるときも皆してますよね^^


ミズキ


またテレワークなども

「子供が急に泣き出してしまった」

「体調が悪く休んでいました」

「ちょっと飲み物を取りに言ってました」

そういえば咎めわれることはないですよ^^



在宅勤務、テレワークででサボってしまい集中できない時の対処法



ケイタ
在宅勤務やテレワークでは上司などの目が直接届かないし、

誘惑になってしまう娯楽がすぐ近くにありますので

ついつい仕事をサボったり集中できないときもありますよね。

ミズキ

そんな状況の中、さぼらず仕事をするにはどうすればいいの??

ケイタ
もしまたサボってしまう、、という在宅勤務やテレワークの方は

以下の方法を実践してみてくださいね^^


1・仕事の計画を立てる


まずは毎朝今日一日の仕事のスケジュールを立てましょう。

そしてなるべくそのスケジュール通りに仕事を進むようにします。

その日にやるべきタスクをリスト化しましょう。

タスクは自分が1日にこなせる量、現実的にできる範囲で設定して

その一つ一つを達成出来たら充実感と達成感を得ることが出来て

スムーズに仕事を行えると思いますよ。


2・仕事に集中しやすい環境を整える


自分が仕事をしやすい環境づくりを行うのも大切です。

例えばパソコンの機能。操作性が悪かったり

ネットの接続、速度が遅ければ

どうしてもイライラしてストレスを感じてしまうでしょう。

また長時間座ってパソコンに向かっているのも

体に負担を感じ集中力を落としてしまいます。

なので長時間座っていても疲れを感じにくい

椅子やクッションなどを用意するのも大事です。


3・オン、オフの切り替えをしっかりと行う


人間が本当に集中できる時間は短くても15分、最長で90分と言われています。

仕事中ずっと集中できるのは人間なのでまず不可能ですし

集中が切れれば誰だってサボってしまうので休憩をとるのはすごく大事です。

やる時はやる、休む時は休む、オン・オフの切り替えをしっかりと行いましょう。


4・作業の記録・記憶をしっかりと行う事


朝仕事の前に1日のスケジュールを決めるように終わった後には

1日をしっかりと振り返りましょう。

業務を記録しておくことで過去の自分、今の自分を比較できますので

達成感や自己肯定感を得ることが出来てモチベーションを保ちながら仕事をできますよ。



まとめ



コロナの影響でテレワークが常識になりつつある現在、

まだ在宅に不慣れな人も多いためこのようにどのようにサボったらバレないかだとか

集中するためのコツだとかみんな手探りの状態で仕事をしているのだと思います。


このコロナが終わったとしてもテレワークで仕事ができることがわかってしまったので

テレワークを続けていくと言う会社も少なくないと思われます。


私たちはこのテレワークにいち早く慣れ仕事のノウハウを覚え

しっかり対応していかなければ時代に取り残されてしまいます。

ケイタ
今回の記事を参考に、在宅でもメリハリがある働き方をしていきましょうね!