バイトを無断欠勤してそのまま辞めたらどうなる??バイトを無断欠勤していきづらい時の対処法や無断欠勤してバックレたときにどうなるかご紹介します。




バイトが嫌になったり、休む連絡が面倒だったりして

無断欠勤した人や無断欠勤したくなった人もいると思います。

しかし、無断欠勤してしまうとその後どうしたらいいのか困りますよね。

無断欠勤し、そのまま仕事に行かずに退職してしまうことを「バックレ」と言いますが

バックレるとどんな不利益があるのかも知っておきたいところです。

この記事では、無断欠勤したときの対処法やバックレることの危険性について紹介しています。

バイトを無断欠勤してそのまま辞めたいと思っている人は、是非参考にしてくださいね。



バイトを無断欠勤したら電話は来る??


バイトを無断欠勤すると職場から電話は来るものと

考えておいた方がよいでしょう。

無断欠勤で職場から電話が来る理由は

勝手に休まれたことについて怒るためということも

当然ありますがそれだけではありません。

特に初めて無断欠勤した場合は、事故にあったり、

急に体調が悪くなったりしたため

連絡もできないのではないかと心配して電話が来ることも多いです。

電話が来る理由として、次のバイトには来るつもりなのか?

確認することも挙げることができます。

今後も出勤する気がないのであれば

代わりに働く人を補充する必要があるためです。

このように、バイトを無断欠勤した場合

様々な理由や目的のために電話が来ることが考えられます。

電話が来ても無視することや着信拒否をすることは避け

少しでも迷惑をかけないように電話に出ることをお勧めします。



バイトを無断欠勤して行きづらい時の対処法


バイトを無断欠勤してしまい、次のシフトの際に行きづらい時の対処法として

一つ目に、あらかじめ電話などで謝罪しておくことを挙げることができます。

当然、次に出勤したときに直接謝罪するべきですが、

早めに謝罪の電話をいれることで誠意が伝わりますし

上司の反応もわかるので出勤するときの心の準備もできやすくなります。

二つ目は、上司以外の人で

無断欠勤で迷惑をかけてしまった人にも謝罪することです。

こちらも早めに電話やメールなどで謝罪することで

誠意を示すことができ、許してもらいやすくなる効果が期待できます。

対処法の一つ目と二つ目に共通する話ですが

謝罪の時は嘘や言い訳をすることは避けましょう。

嘘はバレてしまうものですし、言い訳がましいと

反省していないと思われる危険性があります。

誠意と反省を見せることが、許してもらうためには大切です。



バイトを無断欠勤してそのままやめたらどうなる??


バイトを無断欠勤し、そのまま辞めても働いた分の給料はもらえますし

多くの場合、損害賠償を請求されることはありません。

給料に関しては、働いた分の給料をもらう権利が発生しますが

就業規則等に決まりがある場合、罰金として減額されることがあります。

また、給料は手渡しするといわれることもあります。

振込にしてもらうこともできますが、普通に退職するときよりも

スムーズにいかない可能性が増えるでしょう。

バイトでも無断欠勤により会社に損害を与えた場合は

損害賠償を請求される可能性はありますが

裁判などは費用と手間がかかるため、行わない職場が多いです。

ただ、可能性がないわけではないので、注意が必要です。

また今後の人生で、ひょっとしたことで

バイトをバックレたことがバレてしまい信頼を失ってしまう可能性もあります。



バイトを辞める時電話やLINEで伝えてもいいの?


バイトを辞める時は、電話やLINEで伝えることも可能ですが

直接会うか、郵送するかして退職願や退職届を提出する方が無難です。

その理由として、一つ目に書面の方が退職の意思を

伝えた証拠になりやすいことを挙げることができます。

電話では録音をしておかなければ

退職したいと伝えたか証拠が残りませんし

LINEだと消してしまったりする恐れがあります。

電話やLINEで退職の意思を伝える場合は証拠として

残すことができるよう工夫することとをお勧めします。

二つ目の理由は、電話やLINEだと退職したいことを本気だと思われなかったり

不誠実だと思った上司の怒りを買ったりして

退職の手続きがスムーズに進まなくなる可能性があることです。

退職は直接会って退職願いを提出することで伝えるものだと考える人は少なくありません。

そのような人だと電話やLINEでは正式な退職の意思表示だと思ってもらえず

退職の手続きが行われないことも考えられます。



・バイトでも辞めるときは誠意のある辞め方をしよう


バイトだと、無断欠勤してそのまま出勤せずに辞めたり

電話やLINE一本で簡単に辞めたりすればいいという考えの人もいるかもしれません。

しかし、バイトであっても誠意のある辞め方をした方が自分のためになります。

直属の上司に相談して、退職願いを提出するという一般的な方法を取ることが誠意のある辞め方です。

面倒だったり、気まずい思いをしたりすることもありますが

誠意のある辞め方をした方が退職も受け入れられやすいですし後から悪評も立ちにくいです。

誠意をもって退職したいと伝え、会社と合意して退職した方が

自分自身もすっきりした気分で退職することができます。

心身の健康面などの理由があって直接会って

退職を伝えられない場合はやむを得ないといえるでしょう。

しかし、それ以外の場合は、できるだけ直接上司に合って退職を伝えたり

退職願いを提出したりして誠意を見せることをお勧めします。



まとめ

 

バイトを無断欠勤してしまったときは、まずは謝罪することが大切です。

バイトを辞めたい時も、そのまま無断欠勤を続けるのではなく

退職したいと伝え、退職願や退職届を提出することをお勧めします。

バイトを辞める時も誠意を持った辞め方をした方が

スムーズに退職できますし、自分自身の気持ちも楽になります。

今後の人生にどのような影響が出るかわかりませんので

バイトでもバックレたりするようなことは避け、きちんと手続きを踏んで退職しましょう。