自分にだけ細かい上司の原因!自分にだけ当たりが強く細かい上司の特徴や心理と口うるさい上司の対処法ご紹介します。




周りに比べ、自分にだけ厳しかったり、細かかったりする上司に

悩まされているという人もいると思います。

細かい上司自体が嫌なものですが、自分にだけ細かいと

差別されているようでさらに嫌になりますよね。

ストレスが溜まって精神的に辛くなりパワハラだと思う人もいるかもしれません。

この記事では自分にだけ当たりが強い上司や

細かい上司の特徴や対処法について紹介しています。

上司が自分にだけ厳しい事や周りとの扱いの違いに

悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。



なぜ?自分にだけ細かい上司のせいでストレスがたまる


ある特定の人にのみ細かいことを指摘したり、

きつく当たったりする上司はいろいろな職場に居るものです。

他の人のミスは軽く流すのに、自分のミスはちょっとしたことでも

叱責されるなど理不尽な目に合っている人もいると思います。

なぜ自分だけが細かい事まで言われなければならないのか不満に思いますよね。

周りと比べて仕事ぶりや成果物も悪くなく

心当たりもないのに冷たく当たられるとストレスが溜まりますし

今度こそは上司に指摘されないようにしようと頑張っても、

もっと細かいことを言われたりするとやる気も無くなります。

この状態を放置しているとストレスが溜まる一方ですしやる気も低下してよくありません。

自分にだけ冷たく、当たりが強い上司の考えを知りうまく対処していくことが大切です。



自分にだけ冷たくあたりが強い上司の特徴と心理


自分にだけ冷たい上司やあたりが強い上司の特徴や心理として、

一つ目に、自信がないことを挙げることができます。

上司としての地位を覆されるかもしれないという恐れから、

仕事のできる特定の部下に冷たくしてしまいます。

二つ目は、自分の感情を抑えることが苦手なことです。

仕事に個人的な好き嫌いを持ち込むべきではありませんが、

それができないため、嫌いな部下には強く当たってしまいます。

三つ目は、成長に期待して厳しくしていることです。

あなたに期待しているからこそ、強く当たってしまうのです。

このような上司は冷たい態度に見えながら真剣さを感じることができることが多いです。

その反面、期待していない人には無関心でミスがあっても叱らなかったりします。



自分にだけ話しかけない上司は嫌っているから?


上司が自分にだけ話しかけない理由は、

嫌っているからということもありますが、それだけではありません。

その他の理由として一つ目に、あなたが話しかけづらい

雰囲気を持っていることを挙げることができます。

仕事に過度に集中していたり

表情が怖かったりすると上司も話しかけにくいです。

二つ目は前に話しかけたときに反応が悪かったことです。

上司が以前話しかけたときに目を合わせなかったり

暗かったりすると上司も話しかけて迷惑だったかもしれないと思い

話しかけるのを避けるようになります。

三つ目は、無視をする嫌がらせをして

ストレスを発散させようとしていることです。

暴言を吐いたりするような嫌がらせは問題になりやすいですが、

ただ話しかけないという嫌がらせは目立ちにくいです。

地味な嫌がらせをしてあなたが傷つくのを見て

すっきりした気持ちになっています。



細かすぎる上司の指摘はパワハラにならない?


細かすぎる上司の指摘はパワハラになる可能性があります。

そもそもパワハラとは、職場での優位な地位を利用して、

業務に必要で適切な範囲を超える嫌がらせ行為をすることで、

相手を働きにくい状態にすることを指します。

上司が部下に対して何か指摘することは、仕事を行う上で必要なものです。

しかし、問題にならないようなところまで指摘したり、

指摘しすぎることにより業務に支障が生じたりするときは

必要で適切な範囲を超えるといえます。

そのためその行為によって部下が強いストレスを受けたり、

嫌な気持ちになったりして仕事をしにくいと感じた場合は

パワハラに該当するといえます。

さらに、細かすぎる指摘が特定の人に対してのみである場合は、

いじめ行為とも言え、さらにパワハラだと判断される可能性が高まります。

上司の細かすぎる指摘も限度を超える場合は

パワハラに該当する可能性がありますので

我慢せず対処していくことが大切です。



自分にだけ口うるさい上司の対処法


自分にだけ口うるさい上司への対処法はまずその原因を探ることです。

先程も紹介した通り、自分にだけ口うるさい上司や

厳しい上司には様々な理由があります。

自分に期待しているからこそ口うるさい上司については、

期待に応えるよう頑張ることをお勧めします。

それでも難しい時は上司の要求に沿うことができず悩んでいることを伝えましょう。

良いアドバイスをくれることや、

厳しすぎたと反省してくれることが期待できます。

嫌がらせや上司の保身のためなど上司の都合で口うるさくされている場合は、

さらに上の上司に相談することをお勧めします。

程度が酷くてパワハラに該当しそうなときは、

社内のパワハラ相談窓口に相談することで、

パワハラとして会社がきちんと対応してくれることが期待できます。

対処法を試してみても効果がない時や

すぐに解決したいときは転職を検討することをお勧めします。

上司と離れることが確実で素早い対処法だからです。



まとめ


上司が自分にだけ細かいことを指摘したり、

厳しく接してきたりする理由は、部下であるあなたを潰して

自分の地位を保とうとすることやあなたに期待していることなど様々です。

逆に話しかけられない場合も理由はいろいろ考えられるので、

まずは原因は何か考え、対処していくことをお勧めします。

どちらの場合も、嫌がらせ目的や程度が酷い場合は

パワハラに該当する可能性もあるため、我慢するのはよくありません。

さらに上の上司などに相談することや転職することなどで

自分にだけ細かい上司から自分を守っていきましょう。