無能な上司を追い込む方法!上司が無能でストレスを感じるときの対処法や無能な上司を精神的に追い詰める方法をご紹介します。




上司が無能だと「仕事の出来が悪くなる」「モチベーションが下がる」

などいいことなんてほぼありません。

それでも自分が無能だと気づいているなら、まだ可愛げがあります。

しかし無能のほとんどが上司という地位を与えられると「自分はすごい」と勘違いします。

そして部下を都合よく扱ったり、面倒なことを押し付けたりと

暴走し始めるので、部下はたまったものではありませんよね。

では部下としてはストレスや横暴に耐えるしかないのでしょうか。

今回は無能な上司にストレスを感じるときの対処法と

精神的に追い詰める方法についてご紹介しますね。



無能な上司の下で働くのがもう限界!


上司が無能だと毎日が地獄です。

なぜこんな無能な人間を上司にしたのか、会社の感覚を疑います。

無能な人が上司になってしまうケースは主に2つあります。

・年功序列

仕事のできる、できないに関わらず「勤続年数だけ」で

上司に引きあげられた場合に無能な上司が誕生することになります。

このタイプは仕事を何もかも部下に押し付けるので、無能が進む一方です。

そして無能な上司に限ってなかなか辞めません。

・社長や役員の家族

社長や役員の家族が、実力を伴っていない状態で上司になることがあります。

この場合、下の人間がどう頑張っても追い出すことはできません。

簡単に身内を上司に据えるような会社は、先が思いやられます。

「この無能な上司を自分が支える!」と思えないのでしたら、

辞めたほうが賢いかもしれません。



パワハラをしているのすら気づかない?無能な上司の特徴


無能な上司のパワハラ的な特徴を3つ挙げてみます。

・部下に仕事を丸投げ

上司という立場を利用して必要以上の仕事を押し付けてきます。

これってパワハラですよね。

さらにこんな上司に何か相談しても「自分で考えろ」と言われて終わりです。

そして手柄は自分のものにして、落ち度は部下の責任にします。

・残業でアピール

ムダに残業をしたがるのは無能な上司の特徴です。

部下も仕方なく残業することになり、プライベートが潰されます。

もし部下が早く帰ったとしたら「自分だけが頑張っている」

と上に言いふらして、部下の評価を下げてきます。

・自分だけ優秀

部下を無能扱いする、仕事のできる上司も実は無能です。

このタイプは部下への指示や指導が下手なことが多いのです。

そのため部下の管理も育成もできません。

仕事ができても上司としては問題のある「隠れ無能上司」と言えるでしょう。



無能な上司がたくさんいる会社の末路


無能な上司が多すぎる会社は、近い将来潰れます。

ではどんなシナリオで会社が潰れるか、見ていきたいと思います。

・普通の人が辞める

優秀な人だけでなく、ごく普通の人が辞めていくのが第一段階です。

「こんな無能な上司の下で働いても搾取されるだけ」

と感じて、みんなさっさと辞めていきます。

会社には無能な上司と忍耐強い一部社員だけが残ります。

・クレームが多くなる

人手が足りていない上に無能ばかりが残っているので、

当然取引先からのクレームが多くなります。

でも無能な上司がクレーム対応してもうまくいかないですよね。

こうなると取引先は離れていき、仕事が激減します。

・そして誰もいなくなった

最終段階になって、ようやく会社は無能な上司の首を切り始めます。

しかしすでに手遅れです。

残っていた社員も「この会社はもうダメ」と逃げていきます。

はい、倒産しておしまいです。



上司が無能でストレスを感じるときの対処法


上司が無能でストレスを感じるとき、ぜひやってほしいことがあります。

それは「上司をあやつること」です。

まず2つの事実を確認しておきます。

・あなたが会社に来ているのは仕事をするため

・無能な上司は有能にならない

それならこの無能な上司をうまくあやつって、

自分の思い通りに仕事が進むよう行動したほうがストレスはたまりません。

無能な上司に仕事をさせても、尻拭いするのは部下になります。

最初からこちらが上司の仕事をしたほうが、圧倒的に楽なのです。

ただあからさまに仕事を奪うと意地になるので

「私のほうでやりましょうか」と優しく仕事を奪ってください。

上司の仕事をやるわけですから、あなたには実力が身に付きます。

もし無能な上司が自分の手柄にしても放っておきましょう。

どうせいつか痛い目に遭います。

無能な上司にストレスをためるより、自分を高めることだけ考えましょう。



無能な上司を潰す!精神的に追い詰める方法


現実的な方法を3つ挙げてみます。

・さらに上の上司に相談する

無能な上司の実態を、さらに上の上司に暴露すれば手っ取り早く追い詰めることができます。

無能な上司は「自分より上の人」にありえないくらい弱いのです。

ただし無能な上司が逆恨みして、反撃してくる可能性があることは覚えておいてください。

・仲間と部署異動を希望する

無能な上司に苦しんでいるのはあなただけではないはずです。

何人かの仲間と結託して、同時に部署異動を希望してみましょう。

「この上司は無能」だと会社に知らせることができますし、

上司にもかなりのショックを与えることができます。

・自分の価値を上げる

無能な上司は部下を見下します。

もしその立場が逆転したり、あなたのほうが特別な役職になったりしたらどうでしょう。

かなりの屈辱を与えることができて楽しいです。

今の仕事が好きで頑張れるなら、ぜひともオススメの方法です。



まとめ


無能な上司にあたると「上司ガチャ」でハズレを引いたような気持ちになります。

無能な上司の下になってしまったら、その上司をあやつって

自分の能力やスキルを上げることに集中しましょう。

無能な上司から仕事を奪い、自分の仕事にしてしまうのです。

もしあなたが無能な上司が複数いる会社に勤めているなら、早めに見切りをつけてください。

そう遠くない未来に潰れます。

また無能な上司を精神的に追い詰めるなら「上司の上司に相談する」

「頑張って無能な上司よりも偉くなる」といった方法が効果的です。

ぜひ無能な上司に左右されない毎日を勝ち取ってくださいね。