仕事についていけない50代の特徴!仕事で能力不足、ついていけないのは退職理由になる?仕事で自信を失ってしまった50代の対策まとめ。




人生の上り坂を全力で登りつづけ、あとは余力で人生の坂を下りていくのが

50代の人達だと思います。

子育てもひと段落し、あとは退職を迎えるまで

ダラダラと仕事が出来ていたらいいなと思うことでしょう。

しかし、今は「人生100年」の時代なのです。

100歳まで生きるとしたら50歳だとまだ折り返し地点に過ぎません。

そこで今回はまだまだ仕事をしなければいけないのに

仕事についていけなくなったり

仕事で自信を失ってしまった時の50代の原因と対処法を調べてみました。

50代だけどまだまだ頑張らなければならない人は是非参考にしてくださいね!





仕事についていけない50代の特長


50代で仕事についていけていない人の特徴として挙げられるのは

①プライドが高すぎる

若い頃と同じだと思い動けないことが恥ずかしいことだと

思い込み過去の栄光にしがみついている状態です。

体力も集中力もピークを過ぎている事実は変わりようがないのです。

②何度も同じミスを繰り返す

若い頃とは違い覚えられることも少なくなってきています。

説明を何回も受けているのに覚えることが出来ず、周りに迷惑をかけてしまいます。

また、メモを取るという基本的なことも出来ないことが多いです。

③年下の上司にみんなの前で怒られる

50代ともなると上司が年下なんて当たり前なのです。

そんな年下の上司にみんなの前で怒られるようなミスを連発してしまうのです。

そして50代のプライドが邪魔をして

年下上司の言うことがなかなか聞けないことが多いです。





50代が仕事で能力不足、自信喪失したときの対策


50代能力不足・自信喪失を感じたら

まずは現状を受け入れることからはじめてみましょう。

プライドもあるとは思いますが。プライドで食べていくことはできません。

思い切ってプライドは捨てましょう。

そして50代には50代の働き方があることを知ってください。

50代の働き方とは「得意なこと、できることだけをとことん頑張る」という働き方です。

できること、得意なことに振り切って、できないこと、苦手なことは捨ててください。

今のあなたを活かせる働き方でがんばって評価を得るようにしてみましょう。

50代はいままで築き上げてきたものを捨てなければならない年代です。

捨てるものは捨て、絶対に捨ててはいけないものを明確にし

会社で必要とされる50代に是非なってくださいね。





仕事で能力不足・ついていけないのは退職理由になる?


結論から言ってしまうと、能力不足・ついていけないという理由で退職はできます。

職場や職種を変えることであなたの活躍の可能性が広がるのなら

退職をして次の仕事に早めに乗り換えるべきです。

会社で能力不足を感じた時に「それでも、やらなければいけない!!」と

前向きに捉える方が良いとされていますが

そんなに簡単に気持ちは切り替えれるものではありません。
 
「自分は半人前なんだからまだまだ頑張らないと」と謙虚に捉え

まだやる気があるうちはいいのですが

その状況が改善の兆しを見せないと自信をどんどん失ってしまい

「自己否定」を繰り返すようになり

最悪、鬱や、体調不良など心身に支障をきたすことになるでしょう。
 
そのような状態になってからでは治すのにも時間がかかり

仕事どころではなくなってしまうので

能力不足を感じていて改善する余地がないのなら退職を考えましょう。





50代でも仕事についていけないなら転職エージェントを利用しよう!


仕事についていくことができず転職を考えているのなら

50代に対応した転職エージェントから探してみてください。

転職エージェントとは採用を検討している企業と

転職を考えている求職者を繋ぎ転職を支援するサービスを提供する会社です。

転職エージェントに登録すると、

求職者一人一人にキャリアアドバイザーをつける場合が多く

転職活動の相談相手として不安や疑問に

アドバイスをしてくれるのが大きな特徴と言えるでしょう。


転職エージェントを利用すると転職のプロに相談出来たり

自分の適性を教えてくれるので、自分の進むべき道が自ずとわかると思いますよ!





50代でも転職は決まりますし自信を持って働ける仕事はたくさんある!


50代での転職は若い人に比べて簡単なものではないかもしれません。

若い世代と比べると職種の幅が確かに狭くなっているかもしれませんが

50代でも応募できる正社員の求人はたくさんあります。

今現在は新型コロナの影響もあり非正規雇用が減少し

正規雇用が増加しています。

コロナ渦で現在の働き方を見直して転職を考えて

行動した50代の方も多い事だと思います。

しかし一人で仕事を探すとなると求人を探し、書類選考や面接など

突破するのは難しいかもしれません。

もし若い世代と同じようにスムーズに転職をしたいなら

先ほどもお話しましたが転職エージェントを利用することをお勧めします!

転職エージェントは沢山の求職者のサポートを

転職のプロのアドバイザーがサポートしてくれますし

転職エージェントでしか扱っていない

非公開求人もすごくたくさんあり、紹介してくれます。

そして企業との条件交渉(給与面や待遇など)も行ってくれますし

履歴書、職務経歴書の添削、面接の練習や選考対策も行ってくれますので

絶対に登録した方が良いです!

50代で転職活動を成功させたいなら是非転職エージェントに登録しましょう!

私がお勧めする転職エージェントは「リクルートエージェント」です。








まとめ


50代は体が衰え、若い頃のように働くことができず

自分に自信をなくしていまう年代だと思います。

今回のお話を参考に今の職場で必要とされる

人材になっていければなによりですし

もしもどうしても、今の仕事がついていけずに

我慢やストレスを感じているなら

思い切って転職エージェントを利用して

新しい環境で前向きに働くことをお勧めします。

あなたが前向きに活き活きと働けるように応援しています^^