上司が嫌いで仕事を辞めたい!職場の上司が嫌いでストレスの限界を感じている原因や仕事は好きだけど上司が嫌いで辞めたい時の対処法をご紹介します。




仕事自体は好きなのに、上司が嫌いで仕事を辞めたいと

思っている方もいると思います。

上司と性格が合わなくて嫌な思いをしていても

仕事を行うためには上司と付き合わざるを得ません。

また、上司が嫌いだということが態度に出てしまえば

さらに関係が悪化してしまうので注意する必要があります。

この記事では上司が嫌いな時に出がちな態度や

辞めたいときの対処法について紹介しています。

上司との人間関係で今の仕事を続けるか悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。





職場の上司が嫌い限界!態度に出てしまう・・


社会人だから我慢しなければと思っても

上司が嫌すぎて態度に出てしまうという方もいるのではないでしょうか。

上司だと仕事の関係上、避けるわけにはいきませんし

特にフルタイムで仕事をしていると関わる時間や機会も多くなりがちです。

少しのストレスであれば我慢できてもそのストレスが溜まっていくと

我慢が出来なくなり、態度に出てしまうということになります。

上司が嫌という気持ちが態度に出てしまいさらに上司から嫌なことを言われたり

厳しい態度をとられたりしてさらに嫌いになるという悪循環に陥ることも少なくありません。

また、上司に嫌な態度を取ってしまうと自己嫌悪に陥り

それが原因でもストレスが溜まります。

上司が嫌いでも我慢できればいいですが我慢の限界が来てしまうと

状況は悪化する一方になってしまうので注意が必要です。





上司が嫌いな部下に出る態度


上司を嫌っている部下に出がちな態度として

一つ目には言い方や表情が冷たいことを挙げることができます。

笑顔になれなかったり、ぶっきらぼうな言い方をしてしまいがちです。

二つ目の態度は、ちょっとしたことでも反論したり言い返したりすることです。

上司が嫌いだと些細なことでも許せなくなり、反抗的になってしまいます。

三つ目の態度は呼ばれたときなどの反応が遅いことです。

嫌いな人から呼ばれて対応することは億劫ですし

その人と話す時間を少しでも遅くしたいという気持ちが態度として出てしまいます。

四つ目は、会話の時にも目が合いにくい事です。

嫌な人の顔はできるだけ見たくないので会話の時も顔を見ないことが多いです。

そのため目が合いにくいのです。





直属の上司が原因で退職をするのはあり?


直属の上司と性格が合わないことや上司が嫌いなことが

原因で退職することもありといえます。

直属の上司との関係の悪さの度合いにもよりますがイライラして業務に支障が出たり

毎日嫌な気分が続いたりするのであれば今後の人生を考えると退職する方がいいでしょう。

直属の上司を追い出して離れたりする手段がないわけではありませんが

なかなかうまくいかないことも多いです。

特に直属の上司を追い出すことは容易ではなく

やり方によってはパワハラなどと言われ

あなたの立場が危うくなる可能性もあります。

もちろん退職し、新しい仕事が決まるまでは無職となり

金銭的に厳しくなる恐れやなかなかいい転職先が決まらないというリスクもあります。

嫌いな上司の下で働き続けることと退職して

その上司から離れることのメリットとデメリットを考え選択することをお勧めします。





仕事は好きだけど上司が嫌いで辞めたい時の対処法


仕事自体は好きだけど、上司が嫌いで辞めたい時の対処法として、

一つ目にその上司のいいところを探してみることを挙げることができます。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というように

嫌いという気持ちが先行してしまうとなんでも嫌になってしまうものです。

冷静に見ればその上司にもいいところがあると気づき

嫌な気持ちが薄れることが期待できます。

二つ目の対処法は、上司に期待しないようにすることです。

上司は仕事が出来適切な指示や指導をしてくれる存在だと

期待してしまうと期待が外れると落胆してしまいます。

期待しなければ落胆することもありません。

三つ目は、異動を希望することです。

希望通りに異動できるかはわかりませんが

異動を希望した方がその上司と離れることができる可能性が高まります。





上司が嫌いでストレスを感じ鬱になるくらいなら転職をした方が良い


上司が嫌いすぎてストレスが溜まり

もしもうつ状態になるほどであれば転職することをお勧めします。

どんなことが原因でもストレスが溜まりすぎると、

気持ちが落ち込んだ状態が続いたりイライラしたり

寝つきが悪くなったりするようないわゆる鬱状態に陥ってしまいます。

仕事自体は好きであってもうつ状態になると

仕事に集中することが難しくなり、うまくいかなくなる恐れもあります。

鬱状態を放っておくとうつ病になってしまい仕事だけでなく

日常生活を送ることさえ大変になってしまいます。

いろいろな対処法を試しても上司が嫌いで仕事を辞めたくなる状態が改善されず

うつになってしまいそうであればその仕事を離れて転職してしまいましょう。





まとめ

 

仕事を辞めたくなるほど上司が嫌いな時はただ我慢するのではなく

自分の考え方を変えたり、環境を変えたりするなど対処することをお勧めします。

無理な我慢は続きませんしストレスが溜まりすぎると心身の健康を害する恐れもあります。

上司が嫌いなことが原因で退職や転職するのは甘えではないかと思うかもしれませんが

今後の人生をどうするのか長期的な視点で考えるようにしましょう。

仕事は今の職場だけではありません。

より自分の力を活用でき幸せに仕事が出来る方法を選択していきましょう!