仕事で怒られてばかりの40代は辛い!仕事で怒らればかリの40代の特徴や原因、40代が仕事で怒られてばかりの時の対処法まとめ




どこの会社にも怒られてばかりの人っていますよね?

人前で怒られるのは誰だって嫌だと思います。

しかしだからといって怒られることがなくなると人は成長できなくなります。

では、40代になってまで人前で怒られ続けたら?

今回は仕事で怒られてばかりの40代の人の特徴や、

怒られてばかりの時の対処法を調べてみました。

40代だけど怒られてばかりだな~と思っている方は

参考になると思いますので是非読んでみてくださいね!!





40代が仕事で怒られてばかりの時は辛い


仕事で怒られるのは誰でも辛いと思います。

自分が本当に仕事が出来なくても

40代で怒られるとなかなか素直に受け入れることができません。

それに加え仕事で新人の40代だと理不尽に怒らることもあるでしょう。

20代の頃に理不尽に怒られるのとはわけが違い

40代で理不尽に怒られると我慢が出来ないとこともあるでしょう。

「どうして私ばかり怒られるのだろう?」と思ったこともあると思います。

怒られるのは自分にも原因があることは40代にもなればわかると思います。

でも、プライドや恥ずかしさからどうすれば改善できるか会社の人に聞けないし

なんとか怒られない人になりたいと焦ってしまい

余計怒らるという悪循環に陥ることになるでしょう。

しかし、この日本で40代になっても怒られている人は

想像しているより遥か多くいると思います。

自分だけではないと思うと少し心が軽くなりませんか?





年齢も関係している?仕事で怒られてばかりの40代特徴と原因


40代でも怒られてばかりの人はやはり年齢も関係していると思います。

40代になってもこんなこともわからないのか?!と周りは思っているのです。

では、周りの人たちはどんなことを思っているのでしょうか?

40代でも怒られてばかりの人の特徴をいくつか挙げていきます。

・同じ失敗を繰り返す

・仕事の指示が理解できない

・仕事が遅い、時間内に終わらない

・すぐに焦ってパニックになってしまう

・判断に間違いが多い

・自分の行動に自信が持てない

・怒られると固まってしまう

・「でも」や「だって」をよく使う

他にもまだたくさんありますが、周りの人が

「40代になってもこんなこともわからないの?!」と

思ってしまうパターンの一部をご紹介しました。

自分がこの中の一つでも当てはまるなと感じているなら

どうすれば改善できるか徹底して考えましょう。

新しいあなたに生まれ変われますよ!!





40代が仕事で怒られてばかりで辛い時の対処法


40代でも50代でも仕事で怒られるようなことをしたら怒られるのは当然です。

しかし、「なんで自分ばかり怒られるんだ?!」と

思っている方がいたら考え方を変えてみるのはどうでしょうか?

自分が本当に仕事ができなくて怒られていた時でも

「無視されて怒られないよりはマシ」と思うようにしてみませんか?

もし、あなたが本当にどうしようもなく

仕事ができなくて使い物にならない社員でしたら怒ることもしないと思うのです。

使えない社員は早く辞めて欲しいので

何も怒らず、注意もせずミスを連発するのをただ見ているだけ…

自主的に辞めてくれるのをただ待っているだけだと思います。

そう思うと、怒られるということは「まだ自分に期待をしてくれているのだな?」

とポジティブに考えることができませんか?

中には怒られるくらいなら無視のほうがいいと

感じる人もいるかもしれませんが職場での長期的な無視はかなり辛いです。

だったら「怒られるということは期待されている証拠だ」と

思い込みポジティブな思考に変えましょう。

ポジティブになることで仕事の意欲も湧いてくると思います。





もし仕事にどうしてもついていけない時は転職も一つの選択肢


どんなにがんばっても、改善されない場合は

あなたがその仕事に向いていないことも考えられます。

得意な仕事ならいくら怒られたところで

もっと改善できるだろうと前向きに捉えることでき

自分で改善してどんどん仕事もできるようになるので怒られることも少なくなるでしょう。

しかしいくら時間がたっても変わらずに怒られ続けている人は

今の仕事が向いていない可能性が高いです。

「怒られてばかりだから今の仕事向いてないな」と

感じている人は転職も視野にいれましょう。

世の中にはいろいろな仕事があるのです。

もっとあなたに向いている仕事もきっとあります。

自分の可能性を自分で狭めていてもどうしようもありません。

40代転職なんて…と思うかもしれませんが

向いていない仕事をいつまでも怒られながら続けますか?

それともまだ向けていない目を他の仕事に向けて自分に合った仕事を探しますか?

選ぶのはあなたです。





40代が毎日仕事で怒られてばかりの時は自分を何より大切にしよう


40代で毎日仕事で怒られてばかりだと滅入ってしまいますよね?

当然です。しかし、家計や家族のことを考えるとすぐに「辞めた!」と

言って逃げ出すわけにもいかず。

そんな時はストレスが限界に達する前に逃げ道を確保しておきましょう。

例えば、転職サイトに登録するだけでも逃げ道になります。

他にも資格を取得してみたり、副業を始めたりしても逃げ道になります。

人は限界まで追い込まれると転職する気力すら無くなってしまうのです。

転職すれば解決できる問題なのに、転職するという選択肢すら思い浮かばなくなってしまうのです。

怒られてばかりで、ストレスが限界にきているなと感じているときは

自分が事前に用意しておいた逃げ道を使ってどんどん逃げてください。

あなたが壊れることで何より困るのは家族や周りの人達です。

そんな大切な家族を困らせるくらいなら会社から逃げて自分を何より大切にしてあげましょう。





まとめ


20代の頃は怒られるのが当たり前と思いながら仕事をしてこれましたが

40代にもなると怒られるのは極力避けたくなります。

40代で怒らるのは誰だって嫌です。

しかも、自分より年下の人たちがいる前で怒られるのは

この上なく耐えられないことでしょう。

怒られても続けてみたい仕事だったらいいのですが

毎日起こられてまで続けたくないという仕事だったら転職を視野に入れましょう。

自分が得意な仕事に出会うことが出来たら怒られることも少なくなると思います。

これからの時代自分が生きたいように生きることができなければ本当の幸せは訪れないと思います。