次の仕事を決まってないけど仕事を辞めるのはあり?次の仕事をきまってないけど辞めるメリットとデメリット・次の仕事が決まってないけど会社を辞める時の対処法まとめ




次の仕事が決まってから退職する方が安心ですが

決まる前に退職したくなることもあると思います。

しかし、辞めた後にどんな問題があるかわからないと怖いですし

自分で気づかない落とし穴があるかもしれないと不安になりますよね。

退職してしまえば元に戻ることができないので慎重になるのも当然です。

この記事では、転職が決まる前に退職するときのメリットやデメリット

注意点などについて紹介しています。

次の仕事が決まる前に退職したくて悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。





次の仕事が決まってないけど今の会社を辞めたい…


次の仕事が決まったら退職しようと転職活動に取り組んでいるけれども

なかなか内定がもらえないと悩んでいる方もいると思います。

在職中の転職活動は時間や労力の面で厳しい面も多く

退職して転職活動に専念したいときもあるでしょう。

また今の会社が合わなくてストレスが溜まり

これ以上は耐えられないという場合は

次の仕事が決まるまで待てないかもしれません。

今後の自分の人生に有意義であったり必要であったりするのであれば

次の仕事が決まる前に今の会社を辞めることはありだといえます。

いつまでも転職先が決まらず今の会社での仕事も転職活動も

中途半端になってしまうことはよくありません。

また、無理に今の仕事を続けてストレスで体を壊してしまうと

今後の人生に悪影響です。

先に仕事を辞めてしまうメリットやデメリットなどを

考慮して決断することをお勧めします。





次の仕事が決まってないけど会社を辞めるメリットとデメリット


次の仕事が決まっていないけれど会社を辞めるメリットとして

一つ目に転職活動に専念できることを挙げることができます。

仕事をしなくても済む分、求人情報の検索や応募書類の作成に

力を入れることができますし面接の時間も十分確保できます。

メリットの二つ目はすぐに新しい職場で働くことができるため

急募の求人でも採用されやすくなることです。

逆にデメリットとしては一つ目に収入が無くなることがあります。

失業保険もありますが自己都合退職の場合

支給まで2か月以上待つ必要があります。

また、給料分の金額がそのままもらえるわけではないので

生活が厳しくなることも考えられます。

デメリットの二つ目は、次の仕事がなかなか決まらず

職歴に空白期間ができてしまう恐れがあることです。

また、焦りが生まれて新しい仕事を条件の悪いものに

決めてしまう可能性があることもデメリットです。





次の仕事決まってないけど辞める場合、気をつけなければいけないこと


次の仕事が決まっていないけれど今の仕事を辞める際

気を付けなければならないことは

生活費の他に住民税や社会保険料もかかることを挙げることができます。

退職すると自分で住民税や社会保険料を支払う必要があります。

特に社会保険料は会社負担分がなくなるので

保険料が在職中よりも高くなることが多いことに注意が必要です。

次に注意すべき点は仕事が決まらないからといって

焦って転職先を決めてしまわないことです。

自分に合う仕事かどうか?長く続けることができそうか?などは

長期的な視点で転職先を決めるようにしましょう。

注意点のもう一つは、仕事を辞めても

メリハリのある生活を送るよう心がけることです。

仕事をしていないとだらだらしがちになりますが

規則正しい生活を送るようにしましょう。

転職活動も効率的にこなすことができますし

心身の健康を保つためにも大切です。





次の仕事が決まってないけど辞める場合に準備しておくこと


次の仕事が決まっていないけれど辞める場合に

準備しておくことの一つ目は当面の生活費です。

自己都合退職の場合はすぐに失業保険をもらえるわけではありませんし

仕事が決まってもすぐに給料がもらえるわけではありません。

貯金があることが一番ですが、もし貯金がない場合は

ハローワークや行政などの支援制度を受けることが

できる可能性もあるので調べておくことをお勧めします。

準備しておくことの二つ目は退職後の健康保険や

年金などの手続きを確認しておくことです。

必要書類を準備しておく必要があるため

あらかじめ手続きについて調べておく方が効率的に手続きを進めることができます。

三つ目は次にやりたい仕事を考えることです。

退職してから次の仕事を考え始めるのでは転職活動が長引いてしまいます。

自己分析や求人情報の検索は辞める前からでも始めましょう。





次の仕事を見つけたいときは転職エージェントを利用しよう!


次の仕事を早く見つけたいという方は

転職エージェントを利用することをお勧めします。

転職エージェントは転職希望者の希望に合った求人情報を調べたり

応募先企業との連絡をしてくれたりと転職をサポートしてくれるサービスです。

インターネットや雑誌などには掲載されていない求人情報や

求人情報には載っていない応募先企業の情報を持っていることもあります。

在職中の転職活動の際は、仕事中だと時間がなく

応募先企業と連絡しにくいときも代わりに

転職エージェントが連絡してくれるので助かります。

また退職後の転職活動においても

自分一人で活動するよりも効率的に動くことができ

早く仕事を見つけることができる効果が期待できます。

次の仕事が決まる前に退職するかしないかに関わらず

転職エージェントは転職の強い味方になってくれます。





まとめ


次の仕事が決まる前に退職することはありですが

デメリットもいろいろあるのでメリットと合わせて比較検討し

退職するか判断することをお勧めします。

次の仕事が決まる前に退職する場合は

生活費を確保することやあらかじめ退職後の手続きを確認しておくこと

転職活動の準備をできるだけ進めておくことなど用意が必要です。

また転職エージェントを利用することで

早く仕事を見つけることができる可能性を高めることができます。