社員寮はやめとけ!社員寮に入るとストレスがたまりやすい原因や社員寮を勧める企業がブラックが多い理由と対処法をご紹介します。




「社員寮に入るのはやめとけ!」こう言われたことはありませんか?

社員寮に入るのはあまりおすすめされない理由は様々です。

寮が綺麗か汚いかだったり間取りだった李人間関係の問題だったり、

社員寮に入ったことない人は寮とはどんな場所なのか気になりますよね?

今回は社員寮はやめたほうがいいと言われる理由や

社員寮に入るとストレスがたまりやすい原因をご紹介します。

これから社員寮に入る予定がある人は参考にしてみてください。





社員寮はやめとけ!間取りが悪い、汚くプライバシーがない・・


これから社員寮に入寮を考えている人にとっては

プライバシーの問題は無視できないものとなってくるでしょう。

社員寮では「会社による無断立ち入り」というプライバシーの侵害が行われる場合があります。

会社が所有、もしくは借りている寮だとしても

無断での立ち入りはプライバシーの侵害にあたるのですが

「設備点検」などの名目で入居者不在に勝手に部屋に入られたという

トラブルは決して珍しいものではないのです。

さらに、社員寮の多くは築年数がたっていて老朽化が進んでいるアパートを

寮としてあてがわれているところもあり家賃は安いのですが

汚く狭いというあまり住み心地のよい場所ではないのです。

このような背景があるため「社員寮はやめておけ!」を言われてしまうのでしょうね。



社員寮のメリットってある?


社員寮に入ることによって得られるメリットは3つです。

①家賃や光熱費の負担が少なくて済む

会社の寮に入るメリットの最大のメリットといってもいいのではないでしょうか?

社員寮は、基本的に会社が数割~全額負担してくれています。

福利厚生として建てられているためこのように安く住めることができるのです。

水道代や光熱費を負担してくれる会社もあるので

社員寮に住むことによって浮いたお金は貯金や趣味に使うことができます。

②会社の近くに住むことができる

会社の寮は徒歩数分でついてしまう場所に建てられていることもよくあるので

プライベートの時間がとりやすくなります。

会社の寮に住んでおらず往復2時間かけて通勤する人と往復で

徒歩10分で通勤する人では1日110分もプライベートに使える時間に差があることになります。

会社の寮に住めば通勤も楽だし物件探しをする必要性もないので

こちらも大きなメリットといえるでしょう。

③社員同士の交流が盛んになる

社員寮には1人ひとりに個室が与えられることもあります。

同じ敷地内で他の従業員も暮らしていることも多いです。

社員寮に住んでいる人は地元を離れて

引っ越してきた人が多いため交流しやすい環境が整っています。

また、その量に食堂が入っていたなら、一緒に食卓を囲み

ご飯を食べながら交流すことで自然と打ち解けやすくなるはずです。

社員寮の交流を深めることで仕事でのチームワークを発揮しやすくなり

仕事も楽しいものになるのではないでしょうか。





社員寮、独身寮を進める企業はブラック会社が多い理由


社員寮は貯金がない人や身寄りのない人にとっては

願ってもない好待遇な福利厚生に見えてしまいます。

しかし、安易に飛びつくと痛い目にあうことになるので気を付けましょう。

独身寮を進める会社にブラック企業が多い理由をご紹介します。

寮や社宅などの制度は、有名大手企業でも完備している事が往々にしてあります。

アパートを一棟借りしてそこに新入社員を入居させていることもあります。

これは新人の教育と格安の寮費といった福利厚生をかねた堅実な仕組みといえ

一見ブラック企業とは無関係に見えます。

しかし、ブラック企業で寮完備をしている会社は越の目的で設置しているのです。

それは、寮に入寮した社員を使い倒すためです!!
 
寮に入ることで帰宅時間を関係なくするのです。

よくあるのが、寮に入れることで終電が関係なくなるので

会社の近くの寮に住まわせることで就業時間を再現なく伸ばし働かせるのです。

労働時間の長いアパレルや飲食サービス業などでよくみられるやり方です。

会社側は「初期費用は会社が持つし、寮費も2~3万程度でアパートを借りるよりよっぽど得だぞ」と

言ってきますがその意図は深夜になっても近場に帰るところはある状態を作り出すためです。

このような実態があるので独身寮を進めてくる会社はブラック企業が多いのです。





求人の社員寮あり、独身寮OKには騙されないでください


求人に寮完備と記載されている事ってよくあると思います。

職場に近い立地をおさえてくれているだけでなく

敷金礼金は会社が負担してくれていたり

引っ越し費用を出してくれたりするところもあると思います。

しかし、いざ入寮してみると、「こんなのあり??」と言ってしまいたくなるくらいの

環境を用意されていることもあるので気を付けましょう。

例えば、大きな工場のお仕事で寮完備の求人があったとします。

工場は大きな敷地をとることになるのでなかなか街中には立てることができません。

そのため安全生産するために田舎に大きな工場を構えることも多くあります。

そんな田舎にもともと住んでいる人を対象に

求人を出してもなかなか人を集めることができません。

なので寮を完備させて全国から人を集めるのです。

そしてその求人を見て寮に入った人は全員こう思うのです…

「なんっっにもない田舎だな!!」と…

馴染みのある外食チェーン店もなければコンビニだって歩いて

30分くらいのど田舎に住まわされるのです。

何もすることがないのでお金はたまるかもしれませんが

休日の娯楽というものが何一つないのです。

寮完備と書いてある求人すべてに言えることではないので

もしあなたが寮完備の求人に応募しようとしているなら

応募する時に寮関係の待遇やさまざまな規定を一通り確認しておきましょう。

確認をして納得出来たらその求人に応募してみましょう。





社員寮でストレスを感じて出たいなら転職エージェントで転職をしよう!


社員寮で暮らしている人は、当然ながら同じ会社で働いている人と

休みの日でも顔を合わさなくてはならないはずです。

そのためオンとオフの区別がしにくくプライベートな時間がないと感じることでしょう。

いつも人に気を使いながら生活しなければならないためのストレスを感じたり、

辛いと感じていて会社を辞め社員寮ろ出たいと思っているなら

転職エージェントをりようして転職活動をしてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントで転職活動をすれば転職のプロであるアドバイザーが

マンツーマンで転職を徹底的にサポートしてくれますので

もし転職をするならば転職エージェントを利用するのをおすすめします!

私は実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介しておきますね^^




リクルートエージェントに実際に登録、利用してわかった特徴や評判や口コミや転職がうまくいく上手な使い方を徹底解説します!

2021年12月20日






まとめ


お金がまったくない時に衣食住を約束してくれる寮完備の求人を見つけると

どこでもいいからとにかく雇ってほしい!!

と思ってしまいます。

本当に本当にお金が無くて明日食べるものにも困っている状態なら

とりあえずそこに就職してどんなに辛くても

ある程度のお金がたまるまではひたすら頑張りお金がたまったら

もっとよりよい環境を求めて転職するのもいいと思います。

会社の寮は新築ならそれほど劣悪な環境にはならないですが

築年数がたっていると体調管理が難しいほどひどい環境になることだってあります。

また、一人の時間を確保することも難しく

休日の過ごし方なども自由にいかなくなることだってあります。

一生社員寮にいることはできないので、自分の目標を決めて

いつかは自分の力だけで暮らせる家が見つかるといいですね。