異動先が合わないから退職したい!職場で異動したばかりで退職するのはあり?異動後仕事ができない、馴染めない時の対処法まとめ





異動したけれど、新しい部署や仕事が合わなくて辛い思いをしている方もいると思います。

なかなか仕事を覚えることができなくて自信を無くしたり、

新しい部署の人たちのなじむことができなくて孤独を感じたりすると退職したくなりますよね。

この記事では、異動してすぐに辞めることの是非や仕事ができない時

馴染めない時の対処法について紹介しています。

異動してからストレスが溜まっている人や

精神的に追い詰められてきたと感じている方は是非参考にしてくださいね。

異動先の部署が合わないから戻りたい・・


異動する前の部署では問題なく働いていたのに、

異動先の部署では合わないと感じて元の部署に戻りたいと思う人は少なくありません。

同じ会社でも部署や職場によって仕事の内容や人間関係等の職場環境は大きく異なります。

ほぼ一からのスタートになってしまうと、

また仕事を覚え人間関係も構築しなければならないので大変です。

少しずつ慣れていけばいいと言われますが、

ギャップの程度が酷いと我慢することも難しいと感じることもあるでしょう。

ただ会社員だと自分の希望通りに部署異動することは難しいです。

元の部署に戻りたいと思っているだけはどうにもなりませんし、

我慢するだけではストレスが溜まり続け、心身の健康を害する恐れもあります。

考え方を変えたり、いろいろな対処法を試してみたりすることをお勧めします。

異動して1か月で仕事ができないから仕事を辞めるのはあり?


異動して1か月で仕事ができなかったり、雰囲気が合わなかったりすることを

理由にしていきなり退職してしまうことはお勧めしません。

異動して1か月ではまだ新しい仕事について

しっかり理解できているわけではないでしょうし、

同僚や先輩のこともまだよくわかっていない状態です。

まだ新しい部署のことがわからない状態で

退職という大きな判断をすることは避け、まずは様子を見ることをお勧めします。

仕事の内容や性格により差はありますが、

新しい環境や仕事に慣れるためには3か月程度は必要だと言われています。

新入社員や転職者でも最初の数か月は辛かったけれど、

その後は慣れて楽になったという人も少なくありません。

3か月程度は様子を見てみてはいかがでしょうか。

異動先で職場に馴染めない時の対処法


異動先で職場に馴染むことができない時の対処法として、

一つ目に前の職場と比べることをやめることを挙げることができます。

「前の部署では」など前の部署を引きずっているような発言をしていると

周りもいい気がせず、心を通わせにくいです。

また、前の部署と比べるとどうしても今の部署への不満が溜まってしまいます。

それにより、ネガティブな雰囲気が出てしまい、

馴染むことがさらに難しくなる恐れがあります。

二つ目は、自分から挨拶したり、話しかけたりしてみることです。

今の部署の人に馴染みたいという姿勢を見せることで、周りも話しかけやすくなります。

何度も顔を合わせたり、会話したりすると相手に対する好感度も上がるものです。

今の部署の人から好意的にみられるだけでなく、

自分自身も今の部署の人を好意的にとらえることができるようになることが期待できます。

異動先でストレスによる体調不良になるくらいならすぐに上司や会社に相談しよう。


異動先でのストレスが溜まり体調不良になる場合は、

様子を見ることをやめすぐに上司や会社に相談することをお勧めします。

異動して少し嫌だなと思ったり、楽しくないと思ったりする程度であれば

問題ないことが多いですが体調を崩すほどのストレスは問題です。

強いストレスは心臓や脳など身体の病気の原因になるといわれていますし、

うつ病などの精神的な病気の主要な原因にもなります。

病気になってしまうと仕事どころではなくなってしまう恐れがありますし

今後の人生に大きな影響を及ぼします。

取り返しがつかなくなる前に、会社や上司に相談しましょう。

会社や上司は、社員や部下の安全や健康に配慮する義務があるので、

仕事の割り振りを変えたり別の部署に異動させてくれるなど対処してくれることが期待できます。

異動後、3か月、半年たっても慣れない、ストレスによる体調不良になるくらいなら退職を考えるのもありです


異動して3か月や半年経過したのにまだ慣れない時や、

ストレスにより体調不良になる時は退職を検討してもよいでしょう。

異動してある程度たったのに、仕事ができるようにならなそうなときや

馴染むことが難しそうなときは、本当に合わないことが多いからです。

また、体調不良になるほどのストレスをこれ以上我慢すると危険なので、

上司などに相談しても解決しない時や我慢も限界の時は退職しストレスから離れる必要があります。

今後の自分の人生や体調を考え、転職すべきだと思ったら退職してしまいましょう。

転職する際はこの反省を活かし、まずは合わない仕事や職場環境は何か把握することをお勧めします。

転職先を決める時は、合わない仕事や職場環境を避けるよう注意することで、

自分に合った仕事や職場に転職できる可能性が高まります。

まとめ

 

異動先が合わなくて退職したいと思っても、数か月は様子を見ることをお勧めします。

仕事を覚えてきたり、少しずつ人間関係ができたりして段々気持ちが楽になることも多いものです。

この記事でもなじむための方法を紹介しているので試してみてくださいね。

それでも改善されない時やストレスが溜まりすぎて、我慢できない時には転職を考えましょう。

異動先での不満やストレスを乗り越えることができればさらに成長できるはずです。

ずっと我慢すると思うと辛いので、3か月や半年と期限を決めれば気持ちも楽になりますよ。