職場の人と仲良くなれない!職場の人と仲良くなれない時の対処法まとめ!職場の誰とも仲良くなれない理由と、仲良くなるきっかけや仲良くなる方法をご紹介します。




職場で仲の良い人ができなくて、寂しい思いをしているという人もいると思います。

他の人はそれぞれ仲良くなって、休憩時間も一緒に過ごしていたり、

プライベートでも一緒に遊んでいたりすると特に孤独を感じますよね。

この記事では、職場の人と仲良くなることができない理由や仲良くなる方法、

仲がいい人ができない時の対処法について紹介しています。

職場で友達ができないことや孤独感に悩んでいる方は、是非参考にしてくださいね。



職場で自分だけ誰とも仲良くなくて孤独を感じる


職場で周りは仲の良い人ができて、楽しそうにしているのに、

自分だけ中のいい人ができないと孤独を感じますよね。

職場は仕事をする場所で、友達をつくる場所ではないとはわかっていても、

休憩時間も一人で過ごし、必要最低限の会話しかしないという状況だと寂しさを感じるのも事実です。

周りは友達同士になり、楽しそうに過ごしていたりすると余計に孤独感を感じるようになります。

仕事中にちょっと嫌なことがあっても、愚痴を言うことができる友達がいると

気分転換になりますし、仲のいい人は困ったときにフォローしてくれる可能性も高いです。

職場で楽しく過ごすだけでなく、仕事をうまく進めるためにも

仲の良い人がいた方が有利になることもあります。



職場の人と仲良くなれない理由


職場の人と仲良くなれない理由として一つ目に

考えや価値観が合わないことを挙げることができます。

趣味や好みが似ている人同士だとプライベートでも話が合い仲良くなりやすいです。

しかし、好みや価値観が合わないと雑談も盛り上がりにくいですし、

行動パターンも異なることが多いため、仲良くなりにくいです。

二つ目は、自分から話しかけるなど関係を持とうとしないことです。

自分から行動しなければ、相手に仲良くしたいと思っていることが伝わりません。

また、仲良くなるにはきっかけが必要ですが、行動しないときっかけも生まれにくいです。

三つ目は、仕事で協力しあわないことです。

仕事を手伝うことで、相手にいい人だと思ってもらえますし、

逆に手伝ってもらうことで、頼りにされているという

相手の自己肯定感を高めることができ、好印象になります。

協力しあわないとこのような特別な好印象を抱いてもらえないため仲良くなりにくいといえます。



職場の人とは友達にならないほうがいいの?


職場の人とは友達にならない方がいいという意見があります

その理由として大きなものは、仕事とプライベートの切り替えがしにくくなることです。

職場の人と友達になってプライベートで会っても仕事の事をどうしても考えてしまうでしょう。

また、仕事で友達から無理なお願いをされても断ることが難しくなってしまいます。

プライベートでの友達関係に問題が生じた場合に、

仕事にも支障をきたしてしまう可能性があります。

さらに、職場に居にくくなって退職してしまう恐れもあります。

職場で協力しあえるような仲の良い人をつくると

仕事も円滑になり仕事上でも有利になります。

しかし職場の人と「友達」と言えるような深い関係になると、

問題も起こりやすくなるので注意が必要です。



職場の人と仲良くなるきっかけ、仲良くなる方法


職場の人と仲良くなるきっかけや仲良くなる方法として、

一つ目に、自分から話しかけてみることを挙げることができます。

仲良くなるためには、お互いのことを知ることが必要ですが、

そのためには自分から話しかけることできっかけを作ることができます。

二つ目は、仕事で積極的に協力したり、助けを求めたりすることです。

自然と会話ができますし、相手が困っているときには自分から進んでフォローすれば、

いい人だと思ってもらえ、仲良くなれる可能性が高まります。

また、助けてもらうことで、相手の承認欲求を満たすことができ、

居心地のいい人だと思ってもらいやすくなります。

三つ目は笑顔でいることです。

笑顔の人は話しかけやすいですし一緒にいて気持ちがいいので、

自然と仲良くなることができることを期待できます。

会社で無理して仲良くする必要はありません。

会社や職場の人と仲良くすることは、節度さえ保っていればよいことですが

無理までして仲良くする必要はありません。

会社は仕事をする場所であるため、

仕事をきちんと行えば誰とも仲良くなくても問題はないからです。

仲のいい人がいない事については悩みすぎず割り切ってしまうことをお勧めします。

ただ孤立してしまい、仕事に支障が出たり精神的に辛くなったりする場合は問題です。

先程紹介した、職場の人と仲良くなる方法を試してみてください。

それでもうまくいかなかったり、職場の人と価値観や考え方が合わず、

どうしても仲良くできなかったりするときは転職することも一つの手です。

転職し、職場環境が変わったら、職場で仲のいい人ができたということもよくあります。



まとめ

 

職場で仲のいい人がいないと孤独感を感じますが、

逆に仕事とプライベートの切り替えがしやすいことや

人間関係のトラブルに巻き込まれずに済むことなどのメリットもあります。

それでも仲のいい人を作りたいときは、自分から話しかけてみることや

仕事で積極的に協力することなど仲良くなるきっかけを作ってみることをお勧めします。

しかしどうしても仲良くできないこともありますので、無理はしないでおきましょう。

孤独感に耐えられない時は、環境を変えるために転職を検討してもよいでしょう。