テレワークが暇すぎるときにやるべきこと!テレワークが暇で罪悪感を感じたときや仕事がなく遊んでしまう時の対処法まとめ。




「テレワークになったけど、思ったより暇すぎてビックリした」

と感じている人も多いと思います。

仕事量が変わらないのに暇になるということは

今まで仕事以外の事情に振り回されていたからです。

「暇だ!ラッキー」と思って遊ぶのも最初のうちだけです。

ほとんどの人はだんだん罪悪感を感じて「なにかしなければ」と考えます。

しかし仕事は相変わらず暇のままです。

今回の記事はそんなときに何をしたらいいのか?

テレワークに罪悪感や遊んでしまう時の対処法をご紹介しますね。





テレワークが暇になってしまう理由


以下の3つの理由が考えられます。

・余計な時間が激減する

電話応対をしなくてもいいですし、誰かに話しかけられることもありません。

集中して仕事に取り組めるので早く終わってしまい、暇になってしまうのは当然のことです。

また通勤しなくていいので身支度や準備の時間が少なくて済み、さらに暇な時間が増えます。

・上司の仕事の割り振りが下手

急に導入されたテレワークに戸惑っているのは上司も同じです。

適当に仕事を割り振って見直しをしない上司の場合、暇になってしまうケースがあります。

・会社がテレワークに向いていない

紙の資料が多い会社は、そもそもテレワークには向いていません。

無理やりテレワークを始めてしまったはいいが、

結局在宅でできる仕事が少なく社員は暇になります。

まずは資料の電子化から始めないといけません。





テレワークが暇すぎるときにやるべきこと


ではこの暇な時間になにをすればいいのでしょうか。

・軽い運動

5分~10分くらいの運動やストレッチは必須です。

テレワークの最大のデメリットが「体を動かさなくなること」だからです。

ずっと座ったままだと体にも心にも悪影響が出てきます。

たまに外へ出て、新鮮な空気を吸うくらいはしておきましょう。

・読書

ビジネス雑誌や自己啓発本がおすすめです。

役に立つ情報が得られるし、仕事のモチベーションを

高めてくれる効果が期待できるからです。

逆におすすめしないのが長編小説です。

プライベートな時間に読むのはいいのですが、

就業時間中だと話に入り込みすぎて仕事に戻れなくなる可能性が高いからです。

・資格の勉強

なるべく今の仕事に直接関係のある資格の勉強が望ましいです。

やってみるとこれが意外と楽しかったりします。

暇なときは勉強に限ります。





テレワークが暇でついつい遊んでしまう時の対処法


暇になるとつい遊んでしまうのは仕方のないことです。

ここで大切なのは「程度」です。

少しの時間ゲームをする、SNSで趣味の情報を見て気分転換する程度は問題ないのです。

何時間も遊び続けるのは絶対にやめましょう。

もし遊んでしまいそうになったら、以下のことを想像してみてください。

・評価が下がる

遊んでいる途中に会社から急な連絡があったとしましょう。

PCには資料が入っていますが、直前まで遊んでいると早く探せないものです。

そして上司からの質問にあたふたしながら答えてしまうと

「サボっていたのでは?」と疑われます。

あなたの評価は一気に下がります。

・仕事ができなくなる

最初のうちは楽しく遊べますが、やめ時がわからなくなります。

「こんなことをしていていいわけない」と思いながらもやめられません。

そして仕事ができない人へと変わっていきます。





テレワークの暇な時間は有効活用しよう


遊びたくないけど、仕事がなくてつらいときは以下の方法を試してみてください。

・資格や検定の勉強

試験日が半年以内であるものを選びましょう。

モチベーションが保ちやすいからです。

仕事に直結するような資格・検定が一番いいのですが

興味があることなら何でもかまいません。

・ビジネス系のSNSや動画を観る

家にずっといると他人からの刺激を受けることが少なくなり

淡々と業務をこなすだけになってしまいます。

最新のビジネス情報や世界のことなど熱く語る人の話を聞くことで

良い影響を受けることが出来ます。

・副業や転職の準備

今の環境を変えたいと思っている人はチャンスです。

この暇な時間を有効活用して興味がある分野について学んだり

転職を真剣に検討してみるのもいいと思います。

数年後「あの暇な時間にいろいろやっておけばよかった」という後悔だけはしたくないものです。





テレワークが暇でも罪悪感を感じる必要はない


きちんと成果を上げていれば罪悪感を感じる必要はありません。

暇であることは、あなたにはどうしようもできないことだからです。

また「暇だから」という理由だけで、仕事を増やそうと思わないでください。

なぜならいずれオフィスワークに戻ったとき

その仕事量をずっとこなさなければならなくなるからです。

暇であることに罪悪感を感じるよりも

「今できることは何か」と考えて行動するほうがいいでしょう。

たとえば「使いにくい」と感じている書類の

フォーマットを変えるという作業は暇でないとできないことです。

これまで時間に追われて仕事をしてきたけれど

一度ゆっくり仕事の根底から見直すのは今しかできません。

「暇」と考えるより「余裕ができた」と考えるほうが

罪悪感を感じずにテレワーク期間を過ごせます。





まとめ


テレワークは仕事に集中しやすい反面

暇になるとだらけてしまう可能性が高くなります。

たまに遊んでしまうのは仕方ないと思います。

でもこのまま遊び続けていてもいいとは誰も思っていません。

いつかはオフィスワークに戻る日が来ます。

そのときのために体調を整えたり勉強をしたりと

暇な時間を有効活用することをおすすめします。

暇であることに罪悪感を感じるのではなく

「いろいろ考える時間をもらった」と思って過ごしてみましょう。

あなたにできること、実はやりたかったことが見つかるはずです。