東京国際フットボール映画祭

NEWS

サポーターの文化闘争・・・文芸評論家陣野俊史さんが語る 『イスタンブールユナイテッド』 東京国際フットボール映画祭 2/11(土) 16:25~

Pocket

tumblr_mnw322McxC1qaznnlo1_1280

 

東京国際フットボール映画祭では、毎上映にステキなゲストをお招きして、映画とサッカーを語っていただきます。

トルコ・イスタンブールにおいて因縁のライバル関係にあったサポーター同士が、トルコの民主化運動を通じて共闘を行ったタクシム広場の占拠運動。この事件に密着取材したドキュメンタリー映画がイスタンブールユナイテッド

この映画は世界各国で話題となり、数々のドキュメンタリー映画に与えられる賞をとっています。

東京国際フットボール映画祭が特別に日本での上映を行うこの映画『イスタンブールユナイテッド』の2/11の上映では、近著『サッカーと人種差別』をはじめとして数々のサッカーに造詣深い著作を残している文芸評論家の陣野俊史さんを迎えて、サッカーと政治、そしてイスタンブールユナイテッドの背景について語っていただきます。

なお、このイスタンブールユナイテッドは、当映画祭で2/7と2/11の二回のみの上映となっております(スケジュール)。

これを機会にぜひ東京国際フットボール映画祭にお越しください。

 

 jinno陣野俊史

1961年長崎生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。明治大学大学院博士課程単位取得退学。批評家、大学非常勤講師。

専門は二十世紀フランス文学。その一方で、ロック、ラップなどの音楽・文化論、現代日本文学をめぐる批評活動を展開。

サッカーに関する造詣も深く『フットボール都市論―スタジアムの文化闘争』、そして今年のサッカー本大賞にノミネートされている『サッカーと人種差別』などの著書もある。

 

 

 

東京国際フットボール映画祭のチケットは現在発売中ですので、ぜひとも前売りにてお買い求めください。

NEWS ARCHIVE

ページ先頭へ