スポーツが好きな人に向いている仕事!スポーツ関係の仕事は資格は必要?運動神経を生かせる仕事やスポーツが好きな人に向いている仕事をご紹介します。




スポーツが好きで、スポーツに関係する仕事に就きたいという人もいると思います。

しかし、スポーツ選手以外でスポーツに関係する仕事には

何があるかなかなか思い浮かびませんよね。

また、スポーツ関係の仕事には資格が必要なのか

収入面はどうなのかなどいろいろ気になることも多いです。

この記事では、スポーツが好きな人や運動神経を活かしたい人に

おすすめの仕事や資格、収入について紹介しています。

好きなスポーツに仕事でも関わっていきたいという方は是非参考にしてくださいね。



運動神経を生かせる仕事に就きたい


運動神経に自信がある人は、それを活かせる仕事に就きたいものですよね。

人にはそれぞれ得意不得意があり

長所を活かした仕事の方が活躍できる可能性も高くなります。

好きだからこそ興味をもって仕事に取り組むことができ

楽しく仕事が出来るだけではなく、成長しやすいこともメリットといえます。

ただ、運動神経やスポーツ好きであることを活かすことが

できる仕事と言われてもなかなか思いつかないのではないでしょうか。

漠然と「運動神経を活かせる仕事に就きたい」

「スポーツに関係する仕事に就きたい」と思っても行動に移すことが難しいものです。

まずは、どんな仕事があるのか知り

その中から自分がどんな仕事に就きたいのか考えてみることをお勧めします。

目標が明確になれば努力しやすいですし、やるべきことも見えてきます。



スポーツ関係の仕事に就くには資格は必要?


スポーツ関係の仕事に就くためには必ずしも資格が必要というわけではありません。

しかし、職種によっては必要なこともあります。

例えば、選手のリハビリテーションを行うには理学療法士の資格が必要ですし

骨折やねんざ等のけがを治療するには柔道整復師などの資格が必要です。

運動について指導を行うインストラクターやトレーナーは資格が必須というわけではありません。

しかし、関連する資格を持っていた方が就職にも有利ですし

顧客に対してスキルをアピールする手段になるので資格は持っていた方が良いといえます。

上で例に挙げた理学療法士や柔道整復師などの国家資格の他に

様々な協会や法人が運営している民間資格があります。

自分の好きな分野ややりたい仕事につながる資格を探し、挑戦してみることをお勧めします。



スポーツ関係の仕事は高収入?


スポーツ関係の仕事が高収入かどうかは職種や個人の能力状況により異なります。

一流プロスポーツ選手だと年収数億円など

一般人では想像できないくらいの高収入になります。

しかし、スポーツジムに雇われているインストラクターであれば一般的な会社員と変わりません。

利用者からの人気などで給料が変わってくるジムも多いため

人気が出なければフルタイムでも年収200万円台となる可能性もあります。

個人で誰かのトレーナーになったり、スポーツ教室を開いたりした場合

人気が出ればかなりの高収入になりますが人気がなければ売上が全くないこともあります。

スポーツに関わる用品の開発、施設やイベントの運営などの会社に就職した場合は

一般的な会社員と同様の収入になりますし昇進すれば高収入になることも期待できます。



スポーツの裏方の仕事はどんな仕事がある?


スポーツの裏方の仕事として、一つ目に、選手の体調管理や

トレーニングなどをサポートするトレーナーを挙げることができます。

サポートする相手はプロ選手からジムの利用者など幅広く

それぞれに合ったサポートができるよう知識や経験が必要です。

二つ目の仕事は、スポーツの指導を行うインストラクターです。

具体的には子供向け運動教室の指導者やヨガのインストラクターなどで

自分の好きなスポーツを活かすことができます。

三つ目の仕事は、スポーツチームや施設の運営

スポーツ用品の製造や販売の会社の社員です。

間接的にですが、スポーツに関わりますし

現在ではスポーツを盛り上げるために欠かせない存在といえます。

四つ目は、スポーツジャーナリストなどスポーツを伝える仕事です。

文章力や撮影技術などのスキルはもちろん大切ですが

よりわかりやすく魅力を伝えるためにはスポーツの経験や知識が求められます。



スポーツが好きな人に向いているおすすめの仕事


スポーツが好きな人に向いているおすすめの仕事は

スポーツの好きな部分や得意分野によって異なります。

運動神経がよく身体を動かすことが好きという意味でスポーツが好きな人は

インストラクターなど実技を伴い、実際に自分も体を動かすことが多い仕事がおすすめです。

スポーツに関する知識や経験を活かし

選手をサポートしたいという方はトレーナーやマネジャーが向いているでしょう。

スポーツイベントなど皆でワイワイ盛り上がることが好きな人は

プロ野球球団などのチームの運営やイベント会社のスタッフがおすすめです。

スポーツを観戦することが好きな人は

文章力などのスキルを磨いてジャーナリストを目指すのもいいでしょう。

このように、スポーツが好きな人に向いているお勧めの仕事は個々に異なります。

スポーツの何が好きなのか、自分の得意なことは何かなど自己分析することをお勧めします。



まとめ

 

スポーツに関係する仕事はトレーナーや

インストラクターチームや施設の運営会社のスタッフなど様々です。

必要な資格や収入も職種によって異なりますし

運動神経やスポーツ以外のスキルが必要な仕事も多いです。

まずは、自分のしたい仕事や得意分野は何か考えることをお勧めします。

自分一人で考えることが難しければ

就職相談や転職エージェントなどの転職支援サービスを利用し、相談することも手です。

自己分析や希望に合った求人の紹介など転職活動を様々な面でサポートしてくれます。