仕事ができないから辞めたいのは逃げ?仕事が出来ない人の特徴と原因・仕事が出来ない自分が情けないと思う時の対処法をご紹介します。




仕事ができなくて、自分が怒られるのは構わないのです。

そのフォローをしてくれる先輩や上司の手間を思うと

心苦しくて仕方ないですよね。

いつまで経ってもミスばかりして

「自分なんて辞めたほうがいいのではないか」と悩んでいませんか?

仕事が出来ないことについて時間が解決してくれる部分もありますが

どうしようもない場合もあります。

頑張ってやっていたけど、仕事が出来ずに辞めることは逃げではありません。

そこで今回は仕事が出来ない人の特徴と原因

仕事が出来ない自分が情けないと思う時の対処法ついてご紹介しますね。





仕事が出来ないから周りに迷惑かけてばかり、もうやめたい・・


やる気はあるし早く仕事を覚えて戦力になりたい。。。

でもなかなか仕事が覚えられなくて、同じようなミスばかりしてしまいます。

自分が叱られて、それで終わりならばいいのですが

しかしあなたが出来なかった仕事を引き継いで

やってくれた先輩や上司への迷惑を思うと、つらくてたまりません。

なぜなら、先輩や上司の時間を奪っているからです。

自分の尻ぬぐいをしたために、先輩や上司は残業することになります。

そんな中で、自分が先に帰るわけにはいきません。

しかし手伝いたくても「仕事の出来ない自分では

足手まといになるかも」と思うと、申し出ることもできません。

迷惑をかけてばかりで誰の役にも立てないのはつらいです。

「もう辞めるしかない」と自分を追い込んでしまうのは当然なのです。





新卒で仕事が出来ないから辞めたいと思うのは当たり前


学生時代の勉強と社会人になってからの勉強は

まったく質が違うことに戸惑うでしょう。

知識よりも知恵や要領の良さを求められるからです。

「自分は出来ない人間なんだ…」と落ち込んで辞めたくなる気持ちはわかります。

しかしよく考えてみてください。

入社してからしばらくは仕事を覚えることに必死で

仕事が出来るとか出来ないとか考える余裕はなかったはずです。

仕事を理解し始めているからこそ「仕事が出来ない」と悩むのです。

これは入社時に比べると、とても成長している証拠です。

仕事が出来ないことを自覚できているあなたは、まだまだ成長できます。

いつか「この仕事はこういう風にすればいいんだ」

「先輩が以前言っていた意味がわかった」と気づく日がきます。

もう少しだけ仕事を続けると見えてくることがあるかもしれません。

しかし無理は禁物です。





30代40代で仕事が出来ない人の特徴と原因


新卒で仕事が出来ないことと

30代40代で仕事が出来ないことはまったく中身が違います。

では仕事が出来ない30代40代の特徴を見てみましょう。

・メモを取らない

仕事が出来ない人はメモを取る習慣がありません。

すべて覚えられると思っているのか、単に面倒なのかはナゾです。

メモを取らないので何度も同じミスを繰り返して上司に叱られます。

・給料がもらえるだけでいい

「時間通りに働いていればお金がもらえてラッキー」と考えて仕事をしてきたタイプです。

仕事ではなくお金しか見えていないのが特徴です。

・仕事のポイントがズレている

仕事における重要なポイントがわからない30代40代が存在します。

仕事やお客様視点ではなく、自分の視点でしか物事を捉えられないからです。

いずれの特徴にも共通しているのが「自己中心的」であることです。

自分を改善してこなかった結果「仕事が出来ない30代40代」になってしまったのです。





仕事が出来ない自分が情けないと思う時の対処法


仕事が出来なくて情けない、と思うのは向上心があるからです。

仕事が出来るようになる、実行しやすい対処法を3つ挙げてみました。

・仕事が出来る人のマネをする

身近にいる先輩のやり方を観察してマネしてみましょう。

できそうなことだけで大丈夫です。

「どのように仕事を進めていますか」と素直に聞いてみるのもいいですね。

・仕事の優先順位を見直す

納期が近い順から始めることが正解とは限りません。

納期が先でもすぐに終わる仕事があれば

早めにやってしまったほうが後の負担が軽くなります。

また重要な仕事がある場合は、余裕のあるスケジュールを組むことも大事になってきます。

・相談するクセをつける

仕事が出来ないのは、仕事の進め方が原因かもしれません。

自分が考えている進め方でいいのか、先輩や上司に相談するのが一番です。

相談することで理解度が高まり、周りに「仕事を頑張っている」と思われて

仕事へのモチベーションアップも期待できます。





どうしても仕事が合わないなら転職エージェントを利用しよう。


正直なところ、合わない仕事を続けても成長は見込めません。

本気で転職を考えるなら「転職エージェント」は必ず利用してください。

転職エージェントをおすすめするのは以下の理由があるからです。

・非公開の求人を紹介してもらえる

登録することによって、ネットに掲載していない企業の求人を見ることができます。

希望に合った転職先が見つかる可能性が高くなります。

・面接のフォローをしてくれる

転職エージェントは面接の対策もしてくれます。

想定される質問やアピールポイントといった

具体的なアドバイスを受けることができます。

・面接の日程や入社日の調整をしてくれる

転職に関わる日程の調整はかなり面倒です。

日程調整の代行をしてくれるメリットだけでも

転職エージェントに登録する価値はあります。

ただ「この転職エージェントと合わないな」と感じたら

遠慮せずサポート終了を申し出ましょう。





まとめ


本当に出来ない人は悩んだりしません。

仕事が出来なくて辞めたいと思う気持ちはわかりますが

新卒の場合は仕事を覚えたり慣れたりするのに時間がかかるのは当然です。

周りが支えてくれるのでしたらしばらくは仕事を続けたほうがいいでしょう。

しかし30代40代で仕事が出来ないのでしたら

仕事に対する姿勢を変える必要があります。

もしかしたら仕事が合わなくてやる気が起きないのかもしれません。

「自分は仕事が出来ない」と思いながら働き続けるのはつらいものです。

メリットの多い転職エージェントを活用して自分に合っている仕事を探してみませんか。

自分らしく働いて、今のモヤモヤした状態から早く脱却してくださいね。