言い方がきつい上司の対処法まとめ!職場で言い方にトゲがある上司の特徴と・上司の言い方にむかついた時の対処法をご紹介します 。




仕事内容には特に問題がないのに人を傷つける言い方をする人や

嫌な気持ちにさせてしまう言葉を使う人っていますよね。

それが上司であれば大変です。

仕事上関わらざるを得ませんし抗議したり、

言い返したりもしにくいため、我慢しなければならない場面も多いでしょう。

しかし、我慢の限界を迎える前に対処することが大切です。

そこで今回の記事では、言い方がきつい上司の特徴や

対処法について紹介しています。

上司のとげのある言い方に悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。





職場で上司の言い方がムカつく・・


部下を注意し、指導することは上司の仕事の一つですが、

必要以上にきつい言い方をしたり

部下の反感を買ってしまう言い方をしたりする上司はいますよね。

部下の仕事に不十分な点があれば

それを伝えて直させればいいはずなのに

「こんなこともできないのか」など余計な一言を言ったりする上司です。


そんな上司の下で働いていると

ストレスが溜まりますし仕事のやる気を失います。

さらにムカつく言い方をされると

言っていることの内容が正論でも心理的に受け入れにくくなるため

上司から指導されないことと同じような状態になる可能性もあります。

そうなると仕事の成長も遅くなり、

今後のキャリアに影響を及ぼす恐れも出てきます。

職場で上司の言い方にムカつくときは、

我慢しすぎず取り返しのつかないことになる前に対処することが大切です。





言い方がきつい情の言動はパワハラに当たる?


言い方がきつい上司の言動はパワハラに当たる可能性があります。

そもそもパワハラとは職場で優位な立場にいる者が、

仕事に必要な場面や程度を超えて

身体的又は精神的に苦痛を与えることを言います。

上司のきつい言い方も仕事に必要といえるものでなければ、

部下が苦痛を感じた場合、パワハラに該当します。

部下が問題を起こした際に上司として行動を注意することは必要なことです。

しかし人格を否定するような発言は

指導に必要な程度を超えていると判断され

パワハラとされる可能性が高いです。

但しパワハラと認められるかは

上司と部下の日常的な関係やその発言をした場面など状況によって変わります。

上司がきつい言い方をするからといって

パワハラとは決めつけることはできない点に注意が必要です。





言い方にトゲがある上司の理由と特徴


言い方がきつい上司やトゲがある上司になってしまう理由として


一つ目に上司にストレスが溜まっていることを挙げることができます。


ストレスが溜まると攻撃的になりますし、

心にゆとりがなくなり部下のことを思いやった発言ができなくなります。

ストレスが溜まっている上司には、常にイライラしていたり

仕事に追われて忙しそうであったりする特徴があります。


二つ目の理由は、きつい言い方をすることで


自分の優位性を保とうとすることです。

下手に出れば部下になめられると思い高圧的な言い方をしているのです。

このような上司の特徴は、他人の目や評価を人一倍気にすることです。

他人にどう思われているかによって自分を評価しています。

三つ目の理由は、自分も同じようにされたため

きつい言い方をしていることです。

前例や今までのやり方に固執する特徴があります。





上司のいい方にムカついたときの対処法


上司のきつい言い方にムカついた時の対処法として

一つ目に、気にせず受け流すよう心掛けることを挙げることができます。

上司の発言の内容に集中し言い方については

「こういう話し方の人だ」と気にしないようにします。

なかなか気にしないようにすることは難しいかもしれませんが、

心掛けるだけでも上司のいい方から受けるストレスを減らすことができます。


二つ目の対処法は、パワハラに該当するほど

ひどい言い方であれば上司の上司やパワハラ相談窓口に相談することです。


企業はパワハラ相談に対応する必要がありますし

第三者の目から見てもひどい言い方だと思われる際は、

その上司を指導したり上司を降格したりすることも期待できます。

尚、上司の言い方にムカついて反論したくなることもあると思いますが、

言い返すことはお勧めしません。

言い返されると上司もヒートアップし

さらにひどいことを言われる恐れがあります。





もし職場の上司の言い方に我慢ができないなら転職も考えよう


先ほど紹介した対処法を試しても改善されない時や

上司の言い方がきつすぎて我慢できない時は転職することをお勧めします。

上司の言い方を変えることは難しいですし、

別の人が上司になるまで待つにしてもいつまで我慢するのか不透明です。

言い方のきつい上司から逃れるためには転職が確実で手っ取り早いです。

我慢を続けるとストレスが溜まり心身の健康に悪影響を及ぼします。

また、高圧的な上司の下で働くと自分の能力を発揮しにくくなり

よい仕事が出来なくなる可能性もあります。

将来の自分の健康や仕事の事を考えると

我慢できないほどひどい言い方をする上司に

無理して耐えることはお勧めできません。

うつ病になったり、ストレスで病気になったりする前に

転職して働きやすい職場を手に入れましょう。





まとめ


言い方のきつい上司はムカつくだけではなく

部下の仕事や健康に悪影響を及ぼす存在です。

原因は上司のストレスや性格など内面的なことが多く、

気にしないようにすることや

誰かに相談することの他には対処法があまりありません。

上司を言い負かして言い方を変えさせようとしても難しく、

逆効果になってしまう可能性が高いです。

言い方のきつい上司に耐えられなくなった時は、

その職場に見切りをつけて転職することをお勧めします。