職場のクラッシャー上司の潰し方のまとめ!クラッシャー上司の弱点と対策・クラッシャー上司を追い詰めてやっつける方法を紹介します。




会社で働いていると一度は出会うと言われる「クラッシャー上司」。

毎日「この上司さえいなければ…」と思いながら仕事していませんか?

仕事をしに来ているのか、クラッシャー上司の顔色を伺いに来ているのか、

わからなくなっているとしたら要注意です。

そんな環境で働き続けていると

「クラッシャー上司を潰したい」と考えてしまいますよね。

本気で潰したいのならまずは相手をよく観察して対策を練る必要があります。

あなたの人生にクラッシャー上司は不要です。

そこで今回の記事ではクラッシャー上司を追い出して

平穏な日々を手に入れるためにどうすればいいのか?考えてみました。





職場のクラッシャー上司と呼ばれる人間の特徴


クラッシャー上司には以下の3つの特徴が見られます。


・仕事ができるので会社の上層部からの評価は高いが同僚や部下からは嫌われている


仕事ができるのに同僚や部下から人望のない上司は

クラッシャー上司の可能性が高いです。

まわりを見下したりやたら「自分はこんなに頑張っている」

アピールが激しかったりします。


・自分と同じ仕事のやり方やペースを強要する


クラッシャー上司には「それぞれ個人のやり方がある」という考え方はできません。

自分こそが唯一にして至高だと信じて疑っていないのです。

ついてこられない部下は無能扱いします。


・怒りのスイッチが入ると説教が長く


最終的には部下の人格まで否定するクラッシャー上司は説教が長いのが特徴です。

そして話しているうちにだんだん言葉が暴力的に変わっていきます。

「お前の根性は腐っている」などという暴言を平気で巻き散らかします。





クラッシャー上司の弱点


全クラッシャー上司に共通した弱点はズバリ「上の人」です。

これは会社の上司だけでなく、取引先のエライ人や社会的地位の高い人も含まれます。

「上の人」と接しているときの上司は、あなたの知っている上司とは別人ですよね。

クラッシャー上司の弱点である「上の人」と仲良くなると

うかつなことはしてこなくなります。

「上の人」と共通の趣味があれば仲良くなりやすいのですが

さすがにそんな都合のいいことはないでしょう。

ではどうすればいいのでしょうか。

それは「クラッシャー上司の次ぐらいに仕事ができる人」を目指すことです。

常識と良識のある会社でしたら仕事ができても部下からの評判が良くない人より

仕事がそれなりにできて同僚や部下との関係が良好な人のほうを重視するものです。

いずれ総合的な評価で、あなたはクラッシャー上司を追い抜くことができます。





クラッシャー上司の対策


クラッシャー上司を上回れる要素がまったくない場合は

以下2つの対策を取ってみましょう。


・暴言などを記録しておく


もしクラッシャー上司の暴言で精神的に病んでしまって退職した場合

労基や裁判に訴え出る手段になります。

録音がもっとも効果的ですがメモでも大丈夫です。

日付や時間、内容などを細かく記載しておきましょう。


・経験やスキルを身に付けるまで我慢する


人間としては最低のクラッシャー上司ですが

仕事に関しては多少なりとも見習うべき部分はあるはずです。

またその上司の下でしか身に付けられないスキルもあるかもしれません。

それらを自分のものにするまで、耐えてみるという考え方もあります。

得るものがなくなれば、クラッシャー上司の下で働く必要はなくなります。





クラッシャー上司を追い詰めて潰す方法


即効性はありませんが、じわじわと追い詰める方法があります。

ただし「クラッシャー上司の被害に遭っている同僚や部下が一致団結する」

という条件が必要です。

クラッシャー上司を交えたミーティングで

ことごとく上司のやり方や意見を全員で反対します。

最初はクラッシャー上司も力ずくで自分の意見を押し通すでしょう。

それでも何度も何度も反対し続けます。

そのうえでクラッシャー上司の上司にも

「あの上司のやり方にはついていけない」と相談します。

当然クラッシャー上司は、自分の上司から指導を受けることになります。

この時点でクラッシャー上司の評価はガタ落ちとなり

上司自身のプライドも大きく傷つくことになります。

プライドが高いわりには気の小さいところがあるクラッシャー上司を

ゆっくりと押し潰していきましょう。





クラッシャー上司に我慢ができないなら転職も考えよう!


あなたは多くを耐えときには抵抗してクラッシャー上司と闘ってきました。

こんなに頑張ってもクラッシャー上司の言葉でイライラしたり

傷ついたりの毎日はさほど改善していないのが現実です。

クラッシャー上司が退職するのを待ちますか?

それまであなたは我慢できますか?すでに我慢の限界ですよね?


このままでは本格的にあなたの心が病んでしまい

体にも不調が現れるようになります。

正直、もう疲れたでしょう。

いっそのこと転職してしまいましょう。

クラッシャー上司ひとりのせいであなたの人生が

台無しになるということは、あってはならないことです。

1歳でも半年でも若いうちに転職することを強くおすすめします。

「どこに行ってもクラッシャー上司はいるよ」という言葉に耳を貸さないでください。

上司と部下が認め合える職場は必ずあります。





まとめ


クラッシャー上司は仕事ができますが

自分以外の同僚や部下を見下しているのが特徴です。

もちろん人望はありません。

しかし自らの上司や取引先などの

「上の人」には認められたくて仕方がないので

過剰なまでに「自分はデキル」アピールをします。

「こんな最低なクラッシャー上司を追い詰めて退職させたい・・」

と思うのは当然です。

時間はかかりますがクラッシャー上司を潰すことは可能です。

ですがこんなことに労力を使うより

転職して新しい環境で仕事をすることを選んだほうが何十倍も幸せです。

クラッシャー上司がいない場所であなたらしく生きていきましょう!