30代で仕事をしたくないと思ったときの対処法まとめ!30代で仕事が続かない理由や仕事をしたくないと思う原因、そして対処法をご紹介します。




「仕事をしたくない」実は誰でも思ったことがあります。

「自分は30代だから、もっと成果を出さないといけないのに出来ていない」

と悩んだ結果ではありませんか?


仕事をしたくなくて、すでに何度も退職や転職している人もいるかもしれません。

一時的に仕事をしたくないと思うことは誰でもありますが、

長い期間、思い続けているのであれば、とても苦痛です。

そこで今回の記事は、そんな30代のあなたに

仕事をしたくない原因や対処方法を中心にお伝えしていきます。





30代で働きたくない、絶望を感じる‥


30代で働きたくないと考えているなんて、

自分はダメだと思っているのかもしれません。

ですがそんなことはありません。

株式会社ビズヒッツが調査した500人のアンケートによると、

9割の人が行きたくないと思ったことがあるといいます。

そして行きたくない人の割合としては30代が一番多かったのです。

あなただけではありません。

また行きたくない理由としてのランキングは以下のとおりです。

・人間関係に悩みがある

・やりたくない仕事がある

・起きるのがつらい

・仕事が忙しい

・やる気が起きない

・疲れが取れない

・体調が悪い

・やりがいを感じない

・仕事でミスをした

あなたが行きたくない理由と同じものはありましたか?

以下の記事はアンケート結果です。参考になさってください。


【仕事に行きたくないときの理由と対処法ランキング】男女500人アンケート調査


まずあなたが仕事をしたくない、その理由を考えてみませんか。





30代で仕事をしたくない、仕事を逃げたいと思うのはクズではない!


あなたは30代だからと自分を責めていませんか?

または30代なのに仕事をしたくないなんて

甘えではないのかと考えていませんか?

職場がブラック企業であったら仕事をしたくなくて辞めるのは当然です。

30代は20代に比べて仕事の負担は増えますし責任が重くなります。

自分の仕事をこなすだけでなく周りのフォローをしなくてはいけません。

30代として求められる仕事の難易度は確実に上がってますよね。

逆に30代だからこそキャリアアップやスキルの高い仕事をしたいのに

やらせてもらえずやりがいを感じられない人もいるかもしれません。

結婚して子供がいる人もいるでしょう。

仕事だけでなく、私生活でも20代よりも負担を抱えているのです。

我慢に我慢を蓄積した結果、仕事がしたくない場合もあります。

真面目な人ほど自分が我慢していることに気が付きません。

なぜだかわからないけれども体が動かない。やる気が起こらない。

もしかしたらそれは心と体が悲鳴を上げているのかもしれません。





30代で仕事をしたくないと感じる原因


仕事をしたくない原因は様々です。あなたにとって何が原因なのでしょうか?

アンケート結果では最も多い原因は人間関係でした。

苦手な仕事、やりたくない仕事、責任が大きい仕事は逃げ出したくなりますよね。

仕事は出来るのに責任感から完璧に仕事をこなすことを考えて、

自分に自信がなくなっているだけかもしれません。

忙しい、やることが多いと疲労感がたまり体調不良にもつながります。

ただ責任感が強いと体調不良でさえ気が付いていないこともあります。

自分の心身ともに健康かどうかを注意してください。

行きたくない理由に、朝起きられないこともありました。

実は心が不調になると起きられなくなることがあります。

また行きたくない理由もわからない人もいるかもしれません。

原因を言語化できないようだったら心の不調も考えられます。

まずはあなた自身はどうなのかを考えてみましょう。





30代で仕事をしたくないと思ったときの対処法


仕事をしたくないと思っている期間が、長期間である場合は問題です。

今後自分がどのようにしたいのかを考えなければいけません。

本当に仕事を辞めたいと考えているのであれば、これからの収入源をどうするのかを考えます。

一時的に体調不良、一時的に落ち込んでいるなどは、

問題が解消されれば気分も解消されます。

もし一時的に仕事がしたくないだけならば、

休暇を取るなどリフレッシュしてみましょう。

自分にとってモチベーションが上がることをするとか

趣味の時間を増やすとかもおすすめです。

やりたくない仕事も自分の力で乗り越えてしまえば気持ちは落ち着くでしょう。

しかし、今の仕事が適職かどうかや、仕事に自信がないことに悩んでいるのであれば、

誰かに相談してみましょう。言語化するだけですっきりすることもあります。

自分とは違った視点から、解決策が見いだせるかもしれません。





30代で仕事をしたくないと思ったら転職などをして環境を変えるのも良い


30代は家族がいるから、なかなか辞められないといった人もいるでしょう。

しかし以下の場合は危険です。

・職場でハラスメントやいじめがあって辛い

・長時間労働で体が辛い

・うつ病など精神疾患を患う手前

自分の心や体が不調に追い込まれるのであれば転職や退職を考えてみてください。

20代よりも転職するの大変だからこのまま我慢しようと思う人もいるかもしれません。

しかしこのままでは辛いだけです。あなたがこれから出来ることはたくさんあります。

仕事にやりがいを感じられず、自分のスキルや将来に不安を感じるのならば、

新しい環境に踏み出すことを考えてみませんか?たとえば資格を取ってみる。

他にやりたい仕事があるのならばまず副業から始めてみるなどです。

もちろん稼げる方法がみつかれば、転職という道もあります。

もし人間関係が問題で、何度も退職転職を繰り返している方でしたら

人と関わりの少ない仕事、特に在宅ワークがおすすめです。

せどり、ライター、デザイナーなど様々職種があります。

30代だからと我慢しすぎないでください。





まとめ


「仕事したくない」誰でも思ったことがあります。

特に30代は公私ともにとても負担が多くなる時期です。

長期間にわたって思い続けているのであれば、注意が必要です。

頑張りすぎの人にとっては心と体のSOSの場合もあります。

自分がなぜ仕事をしたくないのか理由を分析してみましょう。

あまりにも自分が無理しすぎていることに気が付く人もいるかもしれません。

30代だからという責任感は少し置いておいて、もっと自分を大切にしませんか?