転職を繰り返し過ぎた女の末路!転職を繰り返す女性の特徴と心理・転職を繰り返した末路やデメリットや転職を繰り返さない対策方法をご紹介します。




ミズキ

「この仕事がやりたい」と思って入った会社なのに

嫌になって辞めてしまった経験はありますか?


仕事内容だったリ、人間関係の問題だったり

今の時代転職を経験したことがないという人の方がきっと少ないでしょう。


でもそれが一度や二度ならばまだしも、何度も繰り返して

しまっているとなると要注意です。

辞めることに抵抗感がなくなってしまうと


「イヤだったら辞めればいい」と簡単に考えがちになってしまいます。


転職を繰り返している女性のあなた、

もうそろそろ転職を繰り返しすのを終わりにしたいと思っていませんか?


今回の記事は転職を繰り返し過ぎた女性の末路、

転職を繰り返す女性の特徴と心理・転職を繰り返すデメリット・

転職を繰り返した結果どうなるかご紹介します。

ケイタ
是非読んで参考にしてみてくださいね。





転職を繰り返す女性の理由





理由を理解することで次はどんな職場で自分が働きたいか?

整理して考えることができますので女性が転職を

繰り返してしまう理由をまとめてみました。


1・労働条件、そして給料に不満がある


転職前に給料や労働条件をある程度確認して入社しても

実際に働いてみると働く前に思っていたことと違い不満を感じることがあります。

給料は仕事するモチベーションに繋がりますので

不満を大きく感じる要因かもしれませんね。


2・職場の人間関係が自分に合わない。

仕事内容が自分に合っていても、

職場の人間関係、周りの人との関りがうまくいかないと

会社に行くのが嫌になってしまいますよね。

人間関係の悩み、職場では特に誰にも相談できず一人で

悩むことも多いですし。そういう不満が転職を考えるようになります。


3・自分を認めて、伸ばしてくれる人間が社内にいない。


女性の転職理由で多いのが

「社内で誰も認めて伸ばしてくれる人がいない」というケース。

毎日頑張って一生懸命仕事していても

周りの人に認めてもらえないのは確かに辛いですよね。

認められないと上司や先輩との信頼関係なども構築できず

仕事のモチベーションもあがらなくなって転職をしてしまうのです。


4・仕事にやりがいを見いだせない

本当はこの仕事をやりたくないけど条件や給料がいいからなんとなく入社した。

いざ仕事をしてみると、やりがいを感じることが出来ずに

このままここで働いていても成長できないと感じ転職を考えてしまうのでしょう。


5・業務がハードでキツい


男性と比べて女性は体力が落ちるために

きつい、いつも追われている仕事をしていると

息抜きもできずに精神的にも肉体的にも参ってしまい

この仕事は合わないと転職を考えてしまうのです。


ミズキ

女性の場合、女性に限らず男性もそうですが

労働条件や給料の問題で転職するケースがやはり一番多いみたいですね。

ケイタ
転職を繰り返さないためには、入社前に

給与や労働条件、業務内容など面接時にしっかりと確認していきましょう。





転職を繰り返す「女性」の特徴と心理



ミズキ

転職を繰り返す女性にの特徴や心理についてご紹介しますね。

転職を繰り返す女性の特徴は


・自分のスキルや市場価値などをしっかりと把握できてないない。

・どちらかといえば人見知りで人間関係の構築が苦手

・人の目がいつも気になってしまう。

・精神的に弱くマイナス思考

・プライドが高く、素直になれない

・未婚だから仕事を辞めても大丈夫だと思っている。

・会社の待遇・業務内容などを入社前にしっかりと調べていない。

・会社の方針・社風に否定的

・イヤなことに耐えられない



ケイタ

上記の特徴や心理の女性は転職を繰り返す傾向に

ありますので気を付けてくださいね。





転職を繰り返す女性の結果はどうなる?その末路とデメリット



ケイタ
転職を繰り返す女性の末路はあまりよいとは言えません。

転職は繰り返せば繰り返すほどデメリットが増えてしまうんですね。


具体的には以下の2点がデメリットになります。


1・転職を繰り返せば転職することがどんどん難しくなる

転職を何度も繰り返してしまうと転職の難易度があがってしまいます。

なぜなら採用する企業の方からも転職を繰り返していると

「この人はすぐに辞める」「何か問題があるのではないか?」

という、レッテルを貼られてしまうからです

そのために必要以上に転職回数は増やさないようにしましょう!


2・給料、退職金や年金のなど金銭的に不安定になる。


転職を何度も繰り返していると、給料もまた1からの状態でスタートしてしまいます。

そうなると退職金も減ってしまうんですね。

退職金は「勤続年数×支給額」になる場合がほとんどですので

勤続年数が短いともらえる退職金はへってしまうんです。


また厚生年金なども会社の在籍期間が長い方がもらえる額が増える仕組みです。


ミズキ

給料、退職金や年金の事を考えると

転職理由にもよりますが基本的には

できるだけ転職を繰り返さない方が良いです。





転職を繰り返す女性がこれ以上転職を繰り返さないための対策方法



ケイタ
転職を繰り返す女性が何も工夫しないでいると

今後も転職活動を続ける羽目になってしまいます。

転職をこれ以上繰り返さないための対策をご紹介しますね。


1・自分が転職する目的を明確にする


転職を考えている時に

なぜ自分が転職をするのか?その目的を明確にすることが大切です。

「給料や待遇など今よりも良い条件で働きたい」

「将来やってみたい仕事がある」

なぜ今自分が転職をするのか?明確にしましょう。

逆に明確な理由がないのなら今の職場にとどまった方が良い可能性があります。


ミズキ

すぐに転職しようと判断するのではなく

一旦冷静になって明確な転職理由を考えてみましょうね!


2・転職する以外の問題解決方法を考えてみる


今の職場で多少嫌な事があってももしかしたら

今の仕事をつづけた方が後々良い人生が待っているかもしれません。

問題を解決するためには、転職することだけが選択肢ではありません。


そこでなぜ自分が悩んでいるのかを考えて

担当業務の変更や部署を異動するなど会社に相談してみましょう。

その結果状況が良くならなかったとしたら転職を考えればいいと思います。


3・転職先の企業の情報収集をしっかりと行う。



転職する目的が明確となったら転職先で考えている企業の

情報収集をしっかりと行いましょう。

もしも内定をもらい入社した後で

「実際に入社したら思っていたのと違う・・」となってしまっては

また転職を考えるようになってしまいます。

先ほどもお話しましたが転職は繰り返すごとにハードルが上がっていきますので

事前にしっかりと情報収集をしてから応募するようにしましょう。


転職後に後悔する多くの理由は事前の情報不足が原因となります。

ただ、毎日忙しい仕事をしていたり、辞めたいと思っている

今の会社でストレスを感じ続けていると

なかなか自分の気持ちと向き合う時間も作れずに

次の仕事の情報収集もしっかりと行えまいまま

転職をしてしまうケースがすごく多いんですね。

なので

自分がどんなことで喜ぶのか?

今何を求めているのか?

これからどんな環境で働きたいのか?

落ち着いた精神状態で考えてみることが大切です。


自己分析やこれから自分が働きたい企業の情報など

一人で全部やるのは難しいかもしれません。

そんな時は転職のプロに相談転職エージェントに相談するのをお勧めします。

転職エージェントはこれまでの豊富な経験を生かし、徹底的にサポートしてくれますよ!





転職を繰り返す女性が自分に合った続けられる職場を見つける方法



転職をこれ以上繰り返さないためには

「転職エージェントの活用がお勧めです!」


転職エージェントとは、キャリアアドバイザーが転職を考えている

あなたの転職を完全無料でサポートしてくれるサービスです!



転職のプロがサポートしてくれますので

自分に合った職業を早くみつけることができますよ!


エージェントの具体的なサービス内容は以下の通り


・今までのキャリア、これからのキャリアについての相談

・あなたの希望に合う求人案内の紹介。

・履歴書や職務経歴書の添削

・面接対策やその業界の情報を詳しくおしえてくれる

・希望する企業との面接日程の調整

・給料など条件面を交渉してくれる。



転職エージェントを利用することで

様々なサービスを受けることができるんですね。

転職のプロからサポートを受けることで転職成功の確率は格段に上がります!

転職エージェントは沢山の会社がありますので

どれを選んでよいのか悩んでしまうかもしれません。


そこで私がお勧めする転職を考えている女性向けの

転職エージェントをご紹介しますね!






まとめ



今回は転職を繰り返してしまう女性に向けて

転職を繰り返してしまう原因や転職を繰り返さないための対策をお伝えしていきました。


・転職を繰り返す人には共通の特徴がある。

・転職を繰り返さないために自己分析や
 
 転職の目的や転職先の情報収集をしっかりと行う。

・転職を成功させるために転職エージェントを利用する。



これらを意識して転職活動を行ってくださいね!

あなたが転職に成功できることを願っています!