転職してからとりあえず一年は続けるべき??転職後仕事が合わなくて辛いなら一年耐える必要はない、転職して一年以内に辞める事のメリット・デメリット転職して一年以内に辞めても良い理由をご紹介します。




大変な職場から逃げられたと思ったのにまたしても自分に合わなかったかもしれない、

もう辞めたいけれど転職したばかりだから・・・

就職したばかりだけど他にやりたい仕事が見つかった、でも転職したばかりだから・・・・

あなたは退職したいけど転職したばかりだから

せめて一年間仕事は辞めないでおこうと思っていませんか?

今回の記事では転職したばかりだからせめて一年は耐えなければいけないと考えているあなたに、

一年以内に退職するメリット、デメリット、退職してもよい理由をお伝えします。

転職してからの経過時間を優先的に考えるよりも、もっと大事なことがあるのです。





転職後はとりあえず一年は仕事を続けるべきか?


仕事が身についてから判断するべきだ・・

次の転職に不利になるからもう少し我慢すべきだ・・・

退職したばかりだから一年は続けないといけないと思っている人は多いです。

そのように転職してからの経過時間を中心に考えていると、

辛い状況であるのも関わらずすぐに退職することは

自分の我慢が足りなのではないかと自分を責めているのではないでしょうか。

あなたは今の職場が大変苦痛である状況で、そのまま一年間続けることができますか?

長時間労働が当たり前の職場で、体や心を壊さずにすむ自信がありますか?

職場の人間関係が悪く、針のむしろの状態のまま耐えられますか?

仕事のモチベーションは上がりませんしこの職場であなたは成長できるでしょうか。

もし耐えられないほど辛い状況であるのならば

一年という期間にこだわらず辞めても大丈夫です。





転職して一年未満で辞める人は約20%もいる!


実は厚生労働省の調べでは、転職して一年未満でやめる人は約20%もいるのです。


https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/6-18c-h27-2-01.pdf


意外に多いと思いませんか?

六か月未満が 8.5%、一年未満が10.2%でだいたい20%です。

転職して一年以上たってから転職しないと

無責任だと思われるなど考えないでください。あなただけではないのです。

せっかく転職したとしても、パワハラや長時間労働が当たり前の職場だったとか、

求人内容、求人条件と全く違う会社だったということはあります。

あなただけが悪いわけではありません。

あなたのこれからの貴重な時間を苦痛の時間に置き換えないでくださいね。





転職して一年未満ですぐに辞めるデメリット


とはいえ、当然一年未満で退職すると、デメリットは存在します。

働き始めたばかりなので、お金がたまっていない状況であること。

やはり収入については、かなりダメージですね。

転職活動をすると履歴書を提出するので、短期間で退職したことはすぐにわかります。

経験年数や業務経験などを求める転職先もあるので、

年数が足りなくて応募できない会社がある、またすぐ辞めてしまったことで

次の転職先でも続かないのではないかという判断をされる可能性があるのです。

ただし一年以内に辞めたからと言って次の転職先が全く見つからないということではありません。

求職するときに、自分の条件に合う企業を探すこと

もし短期間の退職理由を聞かれた場合の対策をたてる必要はあります。





転職して一年未満ですぐに辞めるメリット


職場にいる期間が短くなる分長期間ストレスにさらされないですみます。

自分では改善できない環境の中で

長い時間心身が疲弊する前に退職できるのはかなりのメリットです。

これから転職する場合にもメリットはあります。

もしすぐにでも挑戦してみたい求人がある場合は

その案件にチャレンジすることができます。

いつまでも自分の希望がかなうような求人があるわけではないので

絶好のチャンスをつかめるかもしれません。

転職の求人をみると募集年齢は若いほうが案件がありますよね。

つまり年齢が若いほうが転職に有利です。

また転職の決断が早いほうが早めに転職活動ができるというメリットがあります。

また我慢して退職しないでおくと退職するタイミングを失い

そのまま働いているということもよく聞きますので

退職できるときに退職することは大切なことです。





転職先がどうしても合わなくて辛いなら一年我慢して耐える必要はない


体調を崩したり精神を病んだりすると、回復するのに大変時間がかかります。

転職するどころか、休職することを余儀なくされるかもしれません。

また回復に一年以上かかる場合もあります。

ブラック企業であなたにとって何の利益にもならないことが

明白であるような会社ならば早めの退職をお勧めしたいです。

あなたがどんなに努力しても改善できないことはたくさんあるからです。

確かに一年未満で退職することはデメリットがあります。

これから環境を変えるのは大変です。

しかし時間の経過で嫌な会社の職場環境に慣れることを期待して、

仕事を続けるよりもあなたの自身を大切にしてください。





まとめ


もしもあなたが辛いようであれば転職後すぐであっても退職してもよいのです。

勤務年数にこだわり始めると、いつまでたっても辞められなくなります。

なんにでもメリット、デメリットがあるので

あなたにとって何が大切なのか嫌なことなのかを考えてみてください。

例えば、これからの時間の浪費や心身の疲弊を考えて

退職のメリットが多いようであれば勤務期間にこだわらずためらわず退職を考えたほうが良いのです。

自分にとっていいところに転職したかったにも関わらず

希望がかなわなかったそれだけでも苦しいです。あなたはとても頑張っています。

何度も転職活動をするのは大変なことですがそれでも自分を大切にしてほしいと思います^^