職場の新人いじめはなぜ起こるの?新人に厳しい人や新人いじめが楽しいと思う人の心理職場のいじめで退職をしたいときの対処法まとめ!




 「まさか自分がターゲットになるなんて」というのが

新人いじめに遭った人の感想でしょう。

仕事はまだできないけど礼儀や言葉遣いは気を付けているのに・・

そう、理由がわからず悩むかもしれません。

新人いじめは仕事ができないからという理由だけではありません。

いじめる側の心の問題であることも多いのです。

そのような人はいったいどんな心理でいじめているのでしょうか。

またいじめがつらくて退職したいと思ったときに

試してみてほしい対処法をまとめてみました。





新人いじめはいつから起こりいつまで続く?


だいたい入社してから1ヶ月から2ヶ月以内に

「新人いじめ」が始まる傾向があります。

周囲との相性がわかってくる時期だからです。

では新人いじめはいつ終わるのでしょうか。

・仕事を覚えて、いじめる人との接点が少なくなってきたとき

新人なのですから仕事ができないのは当たり前です。

しかし「できないこと」に対しイ

ライラを抑えられない未熟な先輩もいます。

そしてつい厳しくあたってしまい

いじめのようになってしまうことがあります。

ただ仕事さえ覚えれば被害は少なくなることが予想されます。

・次の新人が入ってくるまで

「新人いじめが文化」みたいな会社も存在します。

次の新人が入ってきたら「いったい今まではなんだったのか」と

思うくらい、いじめていた人の態度が変わります。

・終わらない

次の新人が入ってきても終わらないケースもあります。

いじめる側が完全にあなたをいじめて楽しんでいます。





新人いじめはなぜ起こるの?


以下の理由で新人いじめは起こります。

・学習能力がない

何度も同じミスをしたりいつまで経っても仕事が遅く

納期ギリギリになったりと経験から学ばない新人は

いじめのターゲットになります。

指摘されたことをメモして見返すことでいじめは防げます。

・先輩の時間を奪いすぎている

わからないことを先輩に聞くのはいいのです。

しかし行き過ぎると先輩の仕事を邪魔することになり

いじめにつながっていきます。

新人であっても「先輩の時間を奪っている」と

いう意識を持っておきましょう。

・優秀すぎる

残念ながら能力が高くて人間性が素晴らしくても

いじめられることがあります。

「優秀だからって、自分たちを見下している」

「上司に取り入るのがうまい」など

根も葉もないことを言われていじめられます。

いくら丁寧に接しても今度は「媚びを売っている」と思われ

いじめはエスカレートしていきます。





新人に厳しい人や新人をイジメる人の心理


マウントを取って、自分の優位性を認めさせたいのでしょう。

「どうせたいした仕事もできないでしょ?」

「こんなこともわからないなんて社会人失格」

新人いじめをする人は

人として口に出してはいけない言葉を平気で言います。

新人をいじめる心理としては大きく2つが考えられます。

・承認欲求を満たしたい

プライドが高く実力がない人ほど

だれかを攻撃して自分の価値を認めさせようとしてきます。

新人だと手軽に、反撃も受けずに自分を満たすことができます。

このタイプはいじめている自覚がない可能性があります。

・コンプレックスの塊

いじめというより八つ当たりのような感じです。

新人が自分にない若さや学歴、資格などを持っていると

自分が劣っている気がしてしまうのです。

いじめることでコンプレックス和らげようとしてきます。

このタイプは欠点を指摘して歪んだ優越感に浸るのが特徴です。





新人いじめで退職をしたくなったときの対処法


入社したばかりなのにいじめがつらくて

退職を考えている人もいるでしょう。

辞める前に以下の方法を試してみてください。

・いじめる人以外の人を味方につける

もしいじめている人が一人ならば他の人を味方につけましょう。

いっしょに働いている人も「いじめなくてもいいのに…」と

思っている可能性が高いからです。

他の人とはしっかりコミュニケーションを取り

最終的にはいじめる人を孤立させたいですね。

・会社に相談する

いじめで新人が辞めるのは、会社にとって痛手です。

「いじめにあって辞めた人がいる」と口コミで拡がったら

今後の採用にも影響が出るからです。

心ある会社ならば対処してくれます。

・こちらが大人になる

心を殺して「ご指導ありがとうございます」と

言ってさっさと話を切り上げて逃げましょう。

あなたが悲しんだり苦しんだりすると

相手は楽しくなってもっといじめてくるからです。

反応せずにこやかに淡々と接するのがコツです。





新人いじめがどうしてもなくならないならさっさと退職をしよう


誰も味方になってくれない、会社に相談しても

ベテランに甘くて対処しない、となれば退職しましょう。

たとえあなたがいじめのターゲットから外れても

別の誰かがいじめられます。

あなたはそれを

「自分じゃなくてラッキー」「関わらないでおこう」

そう思えますか?

たぶんできないと思います。

可哀そうと思いながら助けてあげることもできず

心を痛めながら仕事をすることになります。

いじめを見て見ぬふりをして放置するようなに会社で

誇りを感じて仕事をすることは不可能です。

「新人いじめは誰もが通る道」と

いう人もいるかもしれませんが、大間違いです。

新人いじめはただの弱い者いじめでしかありません。

そして新人をいじめているような職場に未来はありません。

こんな低レベルの会社はこちらから見切りをつけるのが正解です。





まとめ


新人いじめは「弱い者を叩いて楽しむ」という最低の行為です。

反論できないことをいいことに

いじめる側はいじめをエスカレートさせていきます。

いじめられる新人に非はありません。

いじめる側の心があまりにも幼稚だったり

コンプレックスを抱えていたりするのが原因です。

せっかく入社した会社ですので

辞める前に策を講じてみるのもいいと思います。

しかし毎日いじめられているとすると

そう長く勤めるのは難しいかもしれません。

「新人いじめはどの会社にもある」

なんてそんなことはありません。

そんな程度の低い会社は早く辞めて

安心して働ける環境で仕事をしましょうね^^