職場で部署移動したい新人の異動願いは通る?異動希望したいけど、出すのはきまずくて切り出せない時の対処法や上手な異動願いなどをご紹介します。




「異動願を出すなんてわがままだ」

「新人が目立つようなことや意見をしていけない」

「反応が怖いから、なかなか異動したいと言い出せない」

あなたはこんな風に考えて、異動願いの提出をためらっていませんか?

本当に異動したいのであれば、我慢してはいけません。提出してよいのです。

この記事では異動希望を出したいけれど、

なかなか出せないあなたに、異動願いを出していい理由や

対処方法を中心にお伝えしていきます。

ぜひ最後までお読みください。





入社して間もない新人だけど部署異動をしたい


・希望の部署・職種ではなかった

・人間関係が嫌だ

・家庭の事情、健康上の理由で別の部署に移りたい

新人なのに言い出していいのだろうかと悩む気持ちはわかります。

確かに初めて仕事をするので自分が何が得意か不得意かという部分が

はっきりわかっていない場合もあります。

案外仕事を続けてみたら自分に合ってた、

いい経験になるという場合もあるでしょう。

しかしそれでも部署異動したいと判断することもあり得ます。

職場が異動を認めない職場だとなかなか「異動したい」と言い出せませんよね。

新人だからといって部署異動をしたいと

思ってはいけないということではありません。

むしろ就業規則に1年未満の異動願いを

出してはいけないという項目がなければ当然の権利なのです。

心身に影響が出ている。こんな状況で

今の会社は変えたくないけれど異動したいと思うのは当然です。





人間関係のストレスで新人が異動で願いを出すのはわがまま?


わがままではありません。人間関係で

退職する人の割合が高いように仕事することにとって重要なものです。

罪悪感で異動願いを出せないと思っているのであれば我慢しないでください。

冷静にあなたが判断して部署が変わった方が

よいと思うのであればわがままではありません。

ただし例外があって、厚生労働省の指導要領で

うつ病を理由に異動ができないことになっています。

特にパワハラ・セクハラがある部署なら、逃げ出してください。

この場合直属の上司に申し出ると利害関係があるので

もみ消される可能性があります。

異動届を提出するならば、人事担当にするのをおすすめします。

その際は証拠に残しておいてください。

録音や日記に残しておくなどです。

日付、時間、誰にどうされたのかという事実を継続的に残すのです。

事実と解釈を分けて書いてください。

その証拠があれば対処せざるを得ないでしょう。





入社して半年の新人が異動願いを出したいけど気まずくて言えない時の対処法


・新人だから異動願いを出してはいけなのでは

・自分にマイナスイメージが付くのではと心配

・上司が怖い人なのでとても言い出せない

悩んでいるのであれば、あなたにとって信頼できる人に相談してみましょう。

特にパワハラがある場合は誰かに相談しましょう。

人事担当に相談するのがおすすめです。

確かに1年目で異動届を提出するとデメリットも存在します。

噂が立ってしまったり、その部署にそのまま残ってしまったときに

居心地が悪くなったりする可能性があるということです。

異動できなかったら、会社を辞めようと思うほどの覚悟があれば異動願を出せます。





新人が部署異動を願い出るときの上手な異動願いの方法


まず会社の人事制度を確認します。会社の人事制度の

「自己申告制度」「社内公募制度」「社内FA制度」が

あれば利用するとよいでしょう。

人事ヒアリングや面談があればその場で相談も可能です。

ない場合は繁忙期を避け、通常は直属の上司に異動願いを提出します。

異動願の様式は就業規則で確認したり

人事に問い合わせたりして会社の取り決めに従います。

なければネットでも様式がありますのでご覧ください。

自分が異動することによって会社はどんなメリットがあるのかを提示できるのがベストです。

ネガティブな理由だと通りづらいです。

もしすぐに異動できなくてもいいのであれば

以下のような実績を作って将来的に異動出来るよう根回しするのをおすすめします。

・現在の業務に対して真剣に向き合っている姿勢を見せる

・現在の業務で結果を出す

・希望する部署で必要とされる専門性を身につける(資格を取る)

何度も言いますが、例外として、パワハラ・セクハラなどの被害を受けている場合は

人事に直接提出することをおすすめします。





もし異動願いが通らなかったら転職も考えた方が良い


異動願いを出したからと言って通るとは限りません。

我慢できないような状況なら転職を考えましょう。

あなたは転職を考えていないから異動で対応したいと思っているのでしょう。

部署異動が当たり前なところを除いて

転職するくらいの覚悟で、異動願いを出す職場もあるでしょう。

新人だから現状に甘んじなければいけないと思っている会社では

あなたがその会社を働き続けるのは難しいですよね。

またパワハラ等を訴えても何も対処しないような会社は

あなたにとっていいことは起こりません。

転職して新しい環境に入るのは大変かもしれませんが

心身を壊す前に行動を起こしてください。





まとめ


他の部署ならよかったのにと思うこともあるでしょう。

迷っているのではなく、本当に異動したいと思うのなら行動してください。

会社にとっても異動が有益だということを証明して

異動願いを提出することがおすすめです。

実績を出してからでもいいでしょう。

なるべく波風たたない方法で異動願いを提出するのをおすすめします。

もしパワハラやセクハラなど人間関係に悩むのであれば

人事担当に異動願いを提出しましょう。

もしなるべく早く異動したいと思うのなら

転職を視野に入れて異動届を提出して下さい。