職場で思い通りにならないとキレる人の対処法まとめ!思い通りにならないとキレる人はまるで子供で心の病気?職場で思い通りにならないとキレる人の心理や特徴、対処法をご紹介します。




自分の思い通りにならないと怒鳴ったり、物にあたったりと

「キレる」人がいると職場の雰囲気も悪くなりますし、困りますよね。

職場でキレる人がいると周りは恐怖や不快感を感じ、精神的な負担が増してしまいます。

職場でキレる人に対処するには、心理や特徴を知ることが大切です。

理解を深めることで、よい対処法も見えてきます。

この記事を参考にして職場で思い通りにならないと

キレる人についてのの悩みを解決してくださいね。





職場で思い通りにならないとキレる人がいてウンザリ・・


年代に関わらず、職場で嫌なことがあると我慢できずに暴言を吐いたり

他人や物に暴力的な行為に出たりする人が増えているとよく聞きます。

これらのいわゆる「キレる人」は、暴言や暴力の矛先になった人は当然ですが

直接攻撃されていない周囲の人にも悪影響を及ぼします。

暴言や暴力的行為によって不快な音を聞かされることもありますし

職場の雰囲気が悪くなりストレスが増しやすくことも悪影響の要因です。

職場で思い通りにならないとキレる人がいる場合

放置しておくと周囲の人の心身の健康を害し業務の効率を低下させる恐れがあります。

キレる人がいても我慢するのではなく

少しでも悪影響を少なくできるよう対処することが大切です。





職場で思い通りにならない人はまるで子供だし心の病気?


職場で思い通りにならないとキレる人は、性格が原因の面も大きいですが

心の病気や精神的な障害が原因であることもあります。

自分の感情をコントロールできない病気としてうつ病が有名ですが

怒りの感情もコントロールしにくくなり、怒りが爆発しやすくなってしまうこともあります。

また発達障害などにより感情をコントロールするための

脳や神経に異常が出てキレやすくなる人もいます。

子供は思い通りにならないと我慢できずに泣いたり怒ったりしますが

感情のコントロールを行う機能が未発達なためです。

大人でも感情のコントロールを行う機能に異常や未発達な部分があると

子供のようにキレやすくなってしまうのです。





職場で思い通りにならないとキレる人の心理と特徴


職場で思い通りにならないとキレる人の心理として

一つ目にストレスを怒ることで発散させていることを挙げることができます。

二つ目の心理は威圧的な行為によって周りを抑えつけ自分の思いを押し通そうとすることです。

三つ目の心理としてストレスやイライラを我慢できないことも挙げることができます。

ストレスが大きすぎて我慢できない場合と

ストレスへの耐性がなさ過ぎて我慢できない場合の二つの場合が考えられます。

キレやすい人の特徴の一つ目は、まじめすぎる人です。

まじめすぎてストレスを溜めやすく

うまく発散させる機会もないと溜まりすぎたストレスが爆発してしまいます。

二つ目の特徴は頑固なことです。 柔軟に物事を考えることができないので

仕事で行き詰まりやすくどうしようもなくてキレてしまいます。





職場で思い通りにならないとキレる人の対処法


職場で思い通りにならないとキレる人への対処法として、

まずできるだけ近づかないことをお勧めします。

キレる人のそばにいると被害を受けやすいですし

自分の言動によってキレさせてしまう可能性も高くなってしまうからです。

またキレて自分の思い通りにしようとする人については

毅然とした態度で思い通りにさせないことが大切です。

キレることで自分の意思が通ると思い困るといつもキレるようになってしまいます。

もしも仕事のストレスを溜めすぎてキレてしまう人は

オーバーワーク気味になってきたら

フォローしてあげることでキレる予防につながります。

ただ、キレてあまりにひどい行為をしてきたり

自分の手には負えず耐えられなくなってきたりしたときは他人に助けを求めましょう。

上司に注意してもらったりパワハラに該当しそうであれば

会社の相談窓口に相談したりすることをお勧めします。





職場で思い通りにならないとキレる人は嫌われてしまう!


職場で思い通りにならないとキレる人は嫌われます。

キレて暴言を吐いたり物をたたいたりすると

周りの人に恐怖感や不快感を与えてしまうからです。

また職場は仕事を円滑に進める目的を持って動いていますが

思い通りにならないとキレる人がいると邪魔になります。

思い通りにならないとキレる人は周りに不快感を与え

仕事の邪魔までする厄介な存在なのです。

もし職場でキレそうになったら

周囲に与える影響や今後の人間関係について考えてください。

職場の雰囲気を悪くしたり嫌われたりして

今までの成果や努力が水の泡となってしまう可能性があります。

ストレスは職場でキレることではなく別の方法で発散させましょう。





まとめ


職場で思い通りにならないとキレる人の心理や特徴、対処法について紹介してきました。

職場でキレてしまう原因は様々ですし病気が原因であることもあります。

ただ、原因が何であれ、職場で思い通りにならないと

キレる人がいると周りに悪影響を与えるので、対処することが大切です。

自分で対処できない場合は、他人に助けを求めることをお勧めします。

また、職場でキレる人は嫌われますので、自分がキレる人にならないよう注意しましょう。