優しくて大人しい人が突然仕事を辞める理由はなぜ?大人しい人ほど突然仕事を辞める理由や、会社を辞められたら困る人の特徴などご紹介します。




ケイタ
昨日まで普通に一緒に仕事をしていたのに

次の日急に退職して人っていなくなってしまった人

あなたは見たことありませんか?

急にしごとを辞めてしまう人は攻撃的な人だったり何か問題行動をおこして

辞める人ももちろんいますが、それ以上にどちらかといえば


優しく穏やかで皆に好かれるいい人が突然辞めてしまう事が多いんです。


ミズキ

そんな優しい、おとなしくていい人が仕事を

辞めてしまうのは何故でしょうか?


この記事では、特に大人しい人や優しい人が急に退職してしまう理由や

突然退職する人の特徴などについて紹介していきます。

また、会社を辞められたら困る人の特徴も紹介していますので、

会社に必要不可欠な人材は誰かを知り

また自分も不可欠な存在になるために参考にしてくださいね。





大人しい人ほど突然仕事を辞めてしまう理由



ケイタ
あまり目立たないタイプで

毎日きちんと仕事をこなしているように思えていた人が

急に仕事を辞めてしまったという話を

聞いたことがある人も多いでしょう。


大人しい人が急に仕事を辞めてしまう理由は、

大人しいからこそ仕事に不満や悩みがあっても

周りに相談せず自分だけで決めてしまうことにあります。


さらに、嫌なことがあっても意思表示せず

自分の中でストレスをためてしまい限界がきて退職してしまうことも原因です。

また急に耐え切れなくなり、急な欠勤の後退職するということもよくあります。

ミズキ

もし、あなたの部下や同僚などで大変な状況にあるのに

大人しく仕事をしている人がいたら

ストレスをためていないか気を付けてみてあげてくださいね。





優しい人・いい人・まともな人が突然仕事を辞めてしまうのはなぜ?



優しい人やいい人まともな人と評価されている人が

突然仕事を辞めてしまう理由は大人しい人と同様に

他の人に頼れず、退職を自分だけで決めたり

ストレスに耐え切れなくなったりすることにあります。

特に優しくいい人だからこそ、仕事を振られやすく

他の人よりも業務が過重になるためストレスも多くなる傾向にあるのも理由の一つです。

さらに理由として評価されるまともな人だからこそ

転職も決まりやすいということも挙げることができます。


実は転職活動を始めていて転職先が見つかったため

急遽退職するということもあり得ます。


ケイタ
まともで優秀な人は転職先も見つかりやすいため

自分にとって良くない職場に固執せず

すぐに去っていくことができるのです。





会社を「辞める」とよく言っている人ほど辞めない・本当に仕事を辞める人の特徴



ミズキ

よく「会社を辞める!」と言っているのに

なかなか退職しない人もいますね。


ケイタ
そういう人は「辞める」と発言することで

ストレスを発散させていたり

本当は退職したくなくて引き留めてほしいから

「辞める」と言っていたりするためです。


逆に本当に仕事を辞める人は引き留められることを防ぐため

安易に「辞める」などとは言わないものです。

本当に仕事を辞める人の特徴として

有給休暇などをとって休むことが増えることがあります。

転職活動を進めるためや溜まっている有給休暇を消化するためです。

さらに人付き合いが悪くなったり

淡々と仕事をこなすようになったりするような変化も特徴といえます。

退職予定の職場の人と仲を深めるメリットはあまりありませんし

早く仕事を終わらせて退職後の準備をしたいと思うからです。





突然辞める人は会社にとって迷惑?



ミズキ

突然仕事を辞める人は会社にとってはもちろん迷惑です。


突然出社しなくなりそのまま退職する場合は当然ですが

退職願や退職届を退職日の直前に提出することも迷惑となります。


法律では2週間前までに退職の意思表示をしなければならないとありますが

2週間前でも急すぎるというのが正直なところです。


就業規則などで退職の1ヶ月前や2か月前などと決めている会社がほとんどです。

社員が退職するとなると会社は仕事の割り振りを変更したり

後任者を補充したりする必要があります。

また退職する社員が担当していた業務について

引継ぎがないと業務に支障が乗じる恐れがあります。


社員が退職するためには、会社も準備が必要です。

突然辞めることは会社に過大な迷惑をかけることとなりトラブルの原因になります。

ケイタ
できるだけ円満に退職するためにも突然退職することは避けるようにしましょう。





仕事を辞められたら困る人の特徴



仕事を辞められたら困る人の特徴として


一つ目に専門的なスキルや高度なスキルを持っていることを挙げることができます。


なかなか代わりとなる人材が見つからないので退職されると困ります。


二つ目の特徴は他人を巻き込んで仕事を進めることができる人です。


このような人は仕事への姿勢も積極的で

自分で物事を考えて動くことのできる優秀な人です。

それだけでなく、周りの人が活躍できる舞台を用意してくれていた人でもあります。

その人に仕事を辞められると周りの人が

スキルや労力を十分に発揮できなくなる可能性もあります。


三つ目はこなすことのできる仕事量が普通の人よりも多いことです。


その人が退職することで人員を補充しても

今まで通り業務を進めることが難しくなるからです。

補充する人員を増やしたり、職場全体の業務の割り振りを変更したりするなど

会社の体制に大きな影響を与えてしまう可能性があります。





会社を辞めると言ったら急に優しくなったり冷たくなったりした時はどうする?



ミズキ

退職を伝えたら突然上司や同僚が冷たくなったり

優しくなったりするときがあります。


この時の周りの態度の変化で会社に残った方がいいのかな?

周りにすごく迷惑をかけてしまったのかな?

そう思って退職するのをためらってしまう事があるかもしれまんが


本当に今の職場が嫌だったり、辞めたくて仕方がなくようやく退職を伝えた!


というのであれば周りの態度変化に流されることなく淡々と退職の準備を勧めましょう。

今まで冷たかった上司などが「こいつは辞めないだろう」と考えていたのに

いざ本当に辞めることになってそれはそれで困るので


急にゴマすりをしたり機嫌を取ってあなたを辞めさせないようにしているのです。

また優しくしてくれた同僚などが急に冷たくなったのも

自分だけ「退職をして逃げやがって‥」そう思ってそれが態度の変化に現れるのです。


そういう態度を急に変える人達がいる職場で働いていて

人間関係のストレスや嫌な思いを沢山したから退職を考えたのでしょう。

ケイタ
辞めると決めてそれを会社に伝えたのなら

気にせずに自分の事を第一に考えてくださいね。



まとめ



今回の記事は大人しい人やいい人、優しい人が

急に仕事を辞める理由やその特徴について紹介してきました。


言葉で退職するとは言わなくても言動で退職する兆候を感知することができるものです。


そして会社にとっても仕事を辞められたら困る人について

変わった様子がないか注意しておくことをお勧めします。


仕事を辞められたら困る人はただ

「仕事ができる人」というわけでなくいくつか特徴があります。

自分がそのような存在になるために、

そして職場の要となる人材を把握するためにも特徴をとらえておきましょう。