仕事中の暇つぶし!立ち仕事や接客中でもできる仕事中にまでつらい時にバレない暇つぶしをご紹介します。




仕事中の暇つぶしなんて聞くと「暇つぶしなんてしないで働け!!」

と思われる方もいますよね?

もちろん、お給料を貰っているのですからごもっともなんですが

だからといって1日中、誰とも喋らずに黙々と仕事をしないといけないのでしょうか?

私たちは人間なのですから、時には仕事中でも息抜きをしなければ息がつまってしまいます。

今回は立ち仕事や接客中でもできる仕事中にまでつらい時にバレない暇つぶしをご紹介します。

仕事中いかに見つからないで暇つぶしをすることが出来るのか?

探している人は目を通してみてください。



仕事中暇で仕方がない!


仕事が暇で仕方がない時は1年を通して一定期間あるものです。

やることがたくさんあって忙しい時は、時間が早く感じられるのですが

暇なときだとただただ時間が過ぎるのを待つだけなので1日がとても長く感じます。

しかし、いくら暇だからとはいえお給料を貰っている限りは働かなくてはなりません。

暇だからダラダラして過ごしたり、スマホをずっと見ていたり、

もしくは会社のパソコンで動画を1日中見ていようものなら

容赦なく上司に呼びつけられお叱りをうけることでしょう。

それを思うとまだ、仕事が忙しくてやることがある方が何も考えずに働けるので

暇で何もやることがない時より忙しい時の方が

精神的には楽だと感じる人も多いのではないでしょうか?



デスクワークの暇つぶしは読書やネットを見るのが一番?


デスクワークの暇つぶしを考えた時に真っ先に思い浮かぶのが

ネットサーフィンではないでしょうか?

現代のデスクワークはパソコンを使うのが当たり前です。

パソコンを使った暇つぶしと言ったらネットサーフィンかゲーム、動画視聴などだと思います。

ネットサーフィンで旅行や趣味、ショッピングなど

今度の休日の過ごし方や旅行の行先など調べられて次の休日を有意義なものにできます。

画面さえ見られなければパソコンを触っているので仕事をしているようにしか見えません。

しかし、気を付けなければいけないのが会社から付与されたパソコンだった場合

会社側はあなたのログをいつでも見れているということを知っておいてほしいのです。

しかし、毎日従業員のログを見ているわけではないので「たまにの息抜き程度」の

ネットサーフィンする分には大きな問題にはならないのですが世の中には

ネットサーフィンが原因で退職になってしまった人もいるので

あくまでも自己責任でたのしみましょう。

それを思えば読書をしていた方が「資格の勉強でもしているのかな?」

と周りも思ってくれる可能性が高いので読書で暇をつぶしていた方がいいかもしれませんね!!



妄想を良くしてしまう、立ち仕事の時にできる暇つぶし


立ち仕事をしている人の暇つぶしはどんなものがあるのでしょうか?

①立ち仕事中暇すぎる時は掃除などのお手伝いしましょう

立ち仕事中に「暇だな~」と思ったら、先輩や上司のお手伝いをしましょう。

自分だけ暇だからと言って休むことは辞めましょう。

②暇なときにしかできない大掃除をする

立ち仕事で暇なときは、暇なときにしかできないことに挑戦しましょう。

その中でも大掃除や整理整頓は最優先で取り組みましょう。

暇なときに大掃除をしておけば年末の大掃除が楽になりますよ。

③立ち仕事の仕事内容を勉強し直して暇つぶしする

暇だけど身動きが取れない時は仕事な内容を復習するのもオススメです。

仕事内容を忘れていないか?もう一度マニュアルを見直してもいいでしょう。

マニュアルにもう一度目を通すといい時間つぶしになりますよ。

④暇な時間を利用して後輩を指導する

それでも暇なときは後輩の指導をしてみてはどうでしょうか?

後輩が動けるようになればなるほど、いそがしいときのあなたの負担が軽くなります。

それに忙しい時は教える暇がありません、暇な時こそ後輩を指導してみてはいかがでしょか?

⑤立ち仕事中の暇つぶしは妄想ゲーム

周りにバレない暇つぶしで最強なのは妄想・頭の中で遊ぶことです。

頭の中でいくら遊んでも、周囲にバレることはありません。

頭の中でなら妄想で現実から逃げ出したり、好きな人とデートだったできます。



接客中にできる暇つぶし


接客業で働いていると、繁盛期や自身の業務量によって暇な時間が発生する時があります。

だからと言って、暇な時間はすべて自分の好きなように使えるわけではなく

勤務時間に含まれるので過ごし方は制限されます。

周囲にバレない範囲で行えるものを選ぶのが重要ですよ。

①人間観察

接客業に携わる人が一番できる暇つぶしは「人間観察」です。

周囲の人たちを観察することで何かしらの法則を発見出来たり分析したりすることはできます。

観察結果をメモにまとめて接客スキルの向上につなげることもできます。

②晩ご飯を考える

今日の晩ご飯を考えると仕事が終わった後の楽しみができますよね?

好きな食べ物を考えている時間は

暇な時間を忘れてしまうくらい幸せな気持ちになれるはずです。

③妄想

妄想はどんな仕事でもできる暇つぶしです。

「もし億万長者になったら?」「無人島に一人でサバイバルするなら?」

「最後の晩餐は何食べる?」などの妄想をしていれば暇な時間を過ごすために

普段から妄想のお題をストックしといてもいいかもしれませんね!!

④筋トレ

暇な時間を有効活用して、人知れず筋トレに励んでみてもいいかもしれません。

立ち仕事の方ならつま先立ちをしてふくらはぎを鍛えてみてもいいですよ。

暇つぶしで筋トレができれば、スタイルアップにもつながります。

しかし筋トレは周りにバレる確率が高いので場所とタイミングを選びましょう。



仕事中暇つぶしをバレないために気を付ける事


仕事中暇つぶしをする際に注意しなければならないことが3つあります。
 
①時間を区切る

仕事の暇つぶしは、時間を区切って取り組むように意識しましょう。

時間を区切らないと就業時間まで延々とやり続けてしまうからです。

時間を区切らずに延々とやり続けた結果1日のほとんどを

暇つぶしに使ってしまっては何をしに会社に行っているのかもわからなくなってしまいます。

なので時間を聞見て暇つぶしをしましょう。

②言い訳を考えておく

暇つぶしを紹介してきましたが、会社はこれらの暇つぶしを快く思わない所もあります。

あなたの暇つぶしを上司が見ていた時に平然としていられるように言い訳を考えておきましょう。

③スマホは使わない

スマホを使った暇つぶしは絶対に辞めましょう。

スマホは操作している本人しか画面を見ないため

プライベートなことをしていると周りからは見られてしまいます。

暇つぶしでなくても仕事中にスマホを触ることは危険です。



まとめ


仕事が暇だとどのように時間を潰したらいいのか悩みますよね?

わざとゆっくり仕事をしても午前中には仕事が終わってしまったり・・

暇つぶしでしか時間を過ごせない時もあると思います。

そんな時は今回ご紹介した暇つぶしで時間を過ごしてみてください。

ただし、時間を決め、どんな状況でも言い訳できるようにしておくことが大事です。

人の目を気にしながらの暇つぶしはなかなか難しそうですが

慣れてしまえば上手にできてくるでしょう。