仕事で重大なミスをして辞めたい時の対処法まとめ!仕事で大きなミスをしたときやありえないミスを連発して辞めたくなった時の対処法をご紹介します。




「仕事でミスをしてしまったので、消えてしまいたい」

「皆に合わせる顔がないから、明日から会社に出社したくない」

「頑張っているのに、何度も同じじミスをしてどうしたらいいのか悩んでいる」

こんなことにお悩みのあなたにお伝えしたいことがあります。

あまり自分を責めすぎないでください。ミスは誰にもあります。

そこで今回の記事では仕事で大きなミスや

ありえないミスをしたときの対処方法をお伝えしますね。





仕事で取り返しのつかないミスをしてしまいもう辞めたい・・


自分が許せないほどのミスをすると会社を辞めたくなります。

まずは気持ちを落ち着かせましょう。

ミスをして動揺する気持ちはとてもよくわかりますが、

気持ちを落ち着かせないと、次の失敗を引き起こします。

上司に報告し、上司の指示を仰ぎます。

取り返しのつかないミスを自分で何とかしようとするとさらに被害が広がります。

確かにミスを上司や職場に報告するのは

自分の信頼を失うことにつながるので怖いのはわかります。

しかしそのまま放っておくとさらに信頼を失う可能性があります。

謝罪はしましたか?自分が悪かったと誠意を見せることも必要なのです。

実は仕事の上でみんな結構失敗しています。

あまり自分を責めすぎないでください。

それに自分が「取り返しのつかないミス」をしてしまったと思っても

第三者から見ると、たいしたことない失敗の場合もあります。





仕事でありえないミスを連発してしまうのはもしかしてうつ病??

 

うつ病のせいでミスが起こる可能性はあります。

例えば、


・物忘れやケアレスミスが多くなる

・同僚との会話を避けるようになる

・書類の整理ができなくなる


等です。

最近あなたは以前だったらなかったのに、こんなことが続いていませんか?


・頼まれていた重要書類を作成するのを忘れてしまった

・全くコミュニケーションをとらずに仕事を済ませてしまった

・大事な書類をなくしてしまった


自分では、なかなか気が付かないこともあります。

周りから「以前のあなたでは考えられない」など指摘されることはありませんか?





仕事で大きなミスをして辛いと思ったときに考えること

 

過去のことつまり失敗したことの原因を分析することも必要ですが、

現在、未来のことを考えましょう。

起こってしまったことばかり考えて悔やんでいても前に進みません。

次に何をしたらいいのか考えてください。


・どうしたらミスをリカバリーできるのか考える

・現在できること、または次できることを考える

・自分の手に負えない状況であれば、何度でも上司など職場に相談する

・どうすれば同じミスを起こさないか方法を考える


自分一人で抱えてはいけません。自分一人では限界があります。

未来は変えることができます。

ですが「ああすればよかった、こうすればよかった」と考えても過去は変えられません。

現在あなたが自分を責めてつらい状況であるのはわかります。

しかしやってしまった後悔ばかり考えてしまっていては

状況は打開できずあなたはさらに冷静さを失ってしまいます。

今あなたに必要なのは、これから何をやすべきなのかを判断する冷静さです。





仕事で大きなミスをしてしまった時の対処法

 

冒頭でも説明しましたが、取り返しのつかないミスは隠してはいけません。

そして上司の指示に従うことと、次からは同じミスをしない対策をたてることです。

辛いから仕事を行くのを辞めてしまうのは一番いけません。対応は以下のとおりです。


・失敗を隠してはいけない

・上司に相談する

・謝罪する

・ミスの原因を考える

・次に同じ失敗しないよう対策を考える

・自分を責めすぎず、気分転換をする


反省するのは必要ですが、ミスした後悔を気分的に引きずらないでください。

ミスした自分を責めてばかりいると、会社に行くのが嫌になってしますよね。

失った信頼を取り戻すのは大変ですが、気分転換も必要です。

もし職場の人に申し訳ないという気分でいっぱいならば、

次は自分が職場の役に立とうという前向きな気持ちも必要。

ミスを乗り越えたあなたなら、同僚や後輩が失敗したら

自分が今度はフォローにまわろうという意気込みをもっていればいいのです。





もしミスがどうしてもなくならない、辛いなら転職も考えた方が良い

 

長時間労働を強いられる、パワハラがあるようなブラック企業で働いていて、

すでに自分の容量を超える仕事のプレッシャーを抱えているのであれば、

疲労感から失敗した場合もあります。

精神的、肉体的にぎりぎりの状態であれば

ミスは起きやすくなりますし、

何度もミスを起こす可能性があります。

それはあなたのこころのSOS かもしれません。

他にも


・死にたいなど自分を追い詰めてしまう

・どうしても立ち直れない

・うつ病の症状があらわれている

・失敗したことによって、職場の中に自分の居場所が全くなくなってしまった


このような辛い状況が続いているのであれば、退職や転職も考えましょう。

ミスをなくそうと努力しているにもかかわらず

改善することができない人もあなたにとっては今の仕事が向いていない可能性も。

もし自分を冷静に分析して、今の仕事は苦手な仕事であり

他に得意な仕事があるのであれば職を変えたほうがうまくいく場合もあります。





まとめ

 

ミスと犯罪は違います。あなたは人に危害を加える気は全くなかったのに

職場に被害をおよぼしてしまっただけです。

ミスは起こしてはいけないものですが、誰にでも起こりうる問題でもあります。

ミスを乗り越えると、仕事でさらに力を付けることができるなど貴重な経験になります。

今自分を責めすぎて自分を苦しめないでください。

何度もミスしたとしてもあなたが役に立つことが必ずあるのですから。