人によってあからさまに態度を変える上司は嫌われる!!人によって態度を変える上司の心理やパワハラを受けたときなどの対応をご紹介します。




あなたの職場に人によって態度をコロコロ変える上司はいませんか?

人によって態度を変える上司がいて一緒に仕事をしていると

イライラしてしまうし、場合によっては仕事にならないですよね。

また何か上司に指摘されることがあって

他の人にはそこまできつくないのに、自分だけすごく責められたり

キツ言い方をされてしまうと仕事に対してのモチベーションも下がってしまうと思います。

それがもし自分以外だとしても、そんな人が身近にいるなんて

気持ちのいいものではありませんよね。

そこで今日は人によって態度を変える上司の心理や対処法

あなただけがパワハラじみた言動やストレスを受けないようにする方法をご紹介しますね。





私だけ態度が違う?職場であからさまに態度が違う上司


もしも上司が自分にだけ冷たい態度をとってくるとすごく気になりますよね。

「もしかしたら何か自分に理由があるのでないか?」

「何か上司を怒らせるようなことをしたのかな?」

そう思って自分の仕事ぶり、行動などを振りかえることもあると思います。

その原因は様々でたとえば嫉妬や競争心といったものだったり

相手が周りを味方・敵にはっきりと分けるタイプの人だったり

実は自信がなく不安が大きいせいで苦手だと思う相手に

ついついそうしてしまっているのかもしれません。

相手が本心では何を考えているのかわかりませんし

相手を変えることはできません。

なので相手を変えようとせずに自分自身を変えることが良いでしょう。

まず自分を責めずに、問題を抱え込まず心の余裕を作りましょう。

自分だけ冷たい態度をとられてしまうと

つい自分を責めてしまいがちですし、

その問題を誰にも言わずに一人でずっと我慢をして抱え込んでしまいがちです。

そんな必要はありません。

あなたが悪いのでないしあなたに問題があるのではないので

自分だけが嫌われているんだ。。と一人で自分でせめて抱え込まないで下さいね。





人によって態度を変える男性(女性)上司の心理


人によって態度を変える上司は理由は様々です。

シンプルに自分より弱い立場の人間に厳しくして優越感に浸りたい

気になる異性に優しくして慕われたい

単純に好き嫌いで決めてしまっている

社会人になってまでそんな供養地でくだらない事で差別しているの?

と、思われるかもしれませんが、

非常に残念な事にこんな未熟な思いで

態度を変えてしまうレベルの低い上司もいるんですね。

上司だって人間ですから仕事で人と接するときに

多少の態度に差が出てしまうのは仕方ありません。

でも仕事をする上で自分の部下に「接し方で悩ませてしまう」のは上司として失格。

本来上司の役割は、職場の自分の部下を会社に貢献できる人材に育成することです。

それを気分や好き嫌いで選り好みするような人間は

そもそも上司としての資質に欠けるでしょう。

またその一方で期待の裏返しであえて厳しく接している上司もいます。


「こいつは将来とても有望な人材になるのでしっかりと仕事を叩き込もう」


こういうタイプの上司は「会社に貢献できる人材を育成する」目的があるために

上司としての資質が備わって部下やあなたの事を上面上ではだしませんが

実は誰よりも考えているといえるでしょう。





人によって態度を変える上司はパワハラ?


今お話したように

「あなたに期待しているからこそ厳しい態度をとっている上司」の場合は

別ですが気分屋だったり、好き嫌いで人によって態度を変えて

あなただけに厳しい態度をとることはパワハラにも該当します。

なのでもしもそれが露骨に出ていたり、それがとてもストレスで

仕事にならないくらい悩んでいるならその証拠を集めましょう。

いざというときのための切り札ですね。

もしもパワハラを受けていると上層部に報告したり

訴えたりした後では相手も警戒してしまい、証拠を出さなくなります。


そうなる前にパワハラを受けているという記録を日常的につけておくのをお勧めします。

いつ、どこで、だれに、どのようなことをされたか?

ノードにメモして置いたり可能ならボイスレコーダーなどもあれば

いざ上層部や外部の期間に報告をするときに一層、信憑性が増すことでしょう。

いつ、どこで、どのようなことをされたのか?

記録しておくことであなたの主張はより信憑性を増します。





人によって態度を変えると部下や後輩に嫌われてしまう


特定の部下には優しく接しているのに

別な部下にはいつも厳しい態度で接している。

こういう態度の違いって同じ職場で仕事をしていると

皆ちゃんと見ているしわかっているものです。

それが特に自分だけに厳しい態度で当たってくる上司がいると

それだけでもう会社に行くのも嫌になりますし

そんな人間に魅力を感じませんよね^^;

それは他の人も同じように思っているでしょう。

表面上では普通に接していますが内心は嫌われています、

そして、そいういう上司の振る舞いは会社の上層部の人間も

分かっているのでいずれ他の部署に移動になったり

左遷されてしまったり、結構可哀そうな末路です。

実際に私が体験した話ですが

自分が気に入っている部下だけに優しくして、気に入らいない人間には

パワハラまがいの事を平気でやっているひどい上司がいたのですが

やはり最後は降格されて部署移動されてしまいました。

人によって態度を変える上司というものは周りから嫌われてしまうのです。





人によって態度を変える上司の対処法


人によって態度を変える上司に悩まされているときの対処法として

まず仕事に打ち込んでこの職場や自分(上司)にとって

あなたがいかに有能で役に立つ人間か?

あなたがいかに会社に貢献している人間か?

というのを分からせてあげればあなたに対する態度を改めるでしょう。

もしあなたが会社を辞めてしまったらとても困る

というほどの人材なら厳しい態度をとることもまずなくなります。

ただもっともこれはなかなか難しい方法で時間もかかるし

すぐに達成することはできないかもしれませんね。

もっとハードルを下げて簡単な方法として

上司とコミュニケーションを増やして話す機会を多くする。

上司にとってあなたが話しやすい相談しやすい相手になってしまえばいいのです。

また、業務で何かわからないことがあれば「教えてください」と

素直に聞いてみたり、仕事の事で何かあれば相談したり

そういうコミュニケーションを増やしてみるのもいいですね。

そういう風に部下に頼られて嫌な気分がする上司はなかなかいないと思いますし

今まで厳しくしていた上司もあなたの事がどんな人間なのか?

あまり知らなかったから厳しい対応をとっていた場合もあります。

そういう人間関係を改善してみれば、

もともと人によって態度を変えるような上司なので

少しずつあなたの事を気に入り優遇してくれるようになるでしょう。

そしてもしも仕事ですぐに結果を見せるのが難しく

どうしても上司の人間関係をよくするのも難しいなら

上司にかかわると「めんどくさい人」だと思わせるのも一つの手です。

基本的にめんどくさい人って関わりたくないですよね。

それは上司も同じでめんどくさい部下とはあまり関わりたくないはずです。

なのでその心理を使用して

例えば「上司になんでこんな仕事ができないんだ!?」と責められたら


・なんで私にだけ怒るんですか?

・なんでこんな仕事だと思うんですか?

みたいに「なんで?なぜ?」を繰り返してみるのが良いでしょう。

やりすぎるのはいけませんが、このような言動を繰り返していると

上司もあなたに苦手意識をもつようになり距離を撮ってくるでしょう。

人によって態度を変えるような上司ならなおさらですし

あなたに対してぞんざいな扱いをしているのは

ある意味慣れてしまっていることも原因なので

それを断ち切ることで状況が良くなるでしょう。





まとめ


人によって態度を変える上司、

あなたにだけ態度を変えてくる上司は

精神的に未熟て心が不安定な人間が多いです。

そういう状況で相手を変えることはなかなか難しいかもしれません。

なのでそんな上司の態度を受け流すというのも大事ですね。

「こいつが何を言っても気にしない」くらいの気持ちでいるのがちょうどいいでしょう。

でもどうしても我慢できない。もう少しでもいっしょに仕事をしたくない。

という段階まで追い詰められているのであれば

転職を考えるのもありだと私は思います。

どうしても職場で合わない人間がいてそれが上司に当たる。

というのは立派な転職理由になりますから逃げる事でも恥じる事でもありません。

一番大事なのはあなたの心であなたが人間関係に深く悩まずに

仕事ができる感情が一番ですのでストレスを深く感じているのであれば

転職をするというのも一つの方法として考えてみてくださいね。