オフィスの昼休みの過ごし方!昼休みに一人になりたい!休憩時間やることがない時にできることをご紹介します。




ようやく昼休みです。ご飯を食べながらスマホをいじっていたら

そのままお昼休みが終わってしまった…という人はかなり多いでしょう。

また一人で過ごしたいからと、毎日会社の外に出る人もいるかもしれません。

そんな日々を過ごすうちにふと「このままでいいのかな」と考えたことはありませんか?

もし「もっと他にやったほうがいいことがあるのでは…?」と思ったのでしたら

それはあなたが成長しようとしている兆しです。

今回は「昼休みにやることがない人向け!休憩時間にできること」についてご紹介しますね。



会社で昼休み一人になりたい


午前に集中して仕事をしたので、あなたはとても疲れています。

仕事だけでなく人間関係にも振り回されて

「昼休みくらいは一人になりたい!」と思うのは当然です。

会社の人が嫌いというわけではないでしょう。

そして特に一人で何かしたいわけでもありません。

ただ誰の視線もない空間で一息つきたいだけだと思います。

ずっと誰かといると、それが気心知れた同僚であってもやはり少しは気を遣います。

その緊張状態のまま定時かそれ以上の時間まで仕事をするのは、ちょっとしんどいですよね。

一度すべてを遮断して気持ちをリセットしないともたないのです。

気を抜くところで抜いておかないと、ストレスで心身に悪影響が出ることもあります。

お昼休みを一人で過ごすのは、自分を守るために必要なのかもしれません。



休憩時間にスマホ以外でやることがないのはNG!


スマホ以外でやることがないのはなぜNGなのでしょうか。

それはスマホに依存して仕事に集中できなくなる可能性があるからです。

特に影響が出るケースを2つ挙げてみます。

・SNSやゲームに夢中になる

SNSやゲームに夢中になり過ぎて仕事が始まってからも

頭が仕事モードに切り替わらないときがありませんか?

そうなってしまうと注意散漫になってミスしやすくなったり

集中するまでに時間がかかったりして効率が悪くなります。

・ネガティブな情報を見る

休憩時間、スマホに表示された暗いニュースを

ついつい追いかけてしまうことはよくあることです。

人間はネガティブな話題に反応してしまう傾向があるので仕方ありません。

しかしネガティブな情報ばかり見ていると

影響を受けて気持ちが沈みがちになり仕事に対して前向きに取り組めなくなります。



昼休みの過ごし方が重要な理由


昼休みの過ごし方が重要な理由は以下の2点です。

・午後からの仕事を効率良く進められるから

・自分を成長させることができるから

具体的に次のことを気にして昼休みを過ごすと

人生をより有意義なものにできるはずです。

・休む

どんな仕事をしていても「脳」と「目」は疲れています。

昼休みにある程度疲れを軽減しておくと

仕事の効率が上がり帰宅後の生活の質も変わってきます。

きちんと休まないと午後の仕事の効率が悪くなったり

つまらないミスをしたりして残業になってしまうこともありえます。

休むことも大事な仕事です。

・時間の有効活用

たとえば帰宅してから資格の勉強をしたいと思っていたとします。

しかしいざ帰ったら疲れていて何もできなかった…という経験がありませんか?

こんな人は昼休みを有効活用すると少しずつでもやりたいことを進めていけます。

ただし頑張り過ぎは禁物ですよ。



昼休みを車で過ごすのはあり?


昼休みに一人で過ごすのに自分の車の中は最適です。

まさにプライベート空間でのんびりできます。

しかし毎日はやめたほうがいいかもしれません。

たとえば昼休みに会社内にいてずっとスマホばかりいじっている人と

毎日車の中で過ごす人がいたとします。

周囲がどちらを好ましく思うかというと「会社内にいる人」です。

その場から姿を消してしまうと

「自分たちとそんなに関わりたくないのかな」と周囲が不快に感じてしまいます。

会社内にいることに意義があります。

車の中で過ごすのはせめて週一、二回程度にしておくほうが無難です。

また車内で過ごしてばかりいると悪口を言われやすくなります。

その場にいない人の悪口や噂話は言いやすいからです。

昼休みの過ごし方は本来自由です。

しかし自分の都合を優先しすぎると周囲との関係が

こじれることもあるので気をつけましょう。



職場の昼休みやることがない時にできる事


それではスマホをいじる以外でできることを4つ紹介します。

・昼寝

やることがないなら、とりあえず昼寝をしましょう。

目を閉じるだけでもOKです。

寝る前にコーヒーを飲んで15分〜20分昼寝をすると

寝起きが良くなり午後の仕事の効率も上がります。

起きたときに目薬を差すとよりスッキリします。

・音楽を聞く

好きな音楽は気分を落ち着けたり、気持ちを切り替えたりできるのでおすすめです。

ノイズキャンセル付きのイヤホンだとより音楽に没入できリフレッシュできます。

・読書

雑誌かエッセイなど1つの話が短く終わるものがいいでしょう。

ミステリーや興味のあるジャンルの本だとのめり込む危険性があるのでおすすめしません。

・勉強

昼休みという限られた時間での勉強は、実はかなり集中して取り組めます。

この数十分の積み重ねは必ずあなたの人生にプラスになるでしょう。



まとめ


昼休みは自由に過ごす権利があります。

疲れているのでゆっくり一人で過ごしたいところですが

毎日車の中で過ごすのは協調性がないと

思われるのでほどほどにしたほうがいいでしょう。

またスマホしかいじっていない人は

少しだけ過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか。

昼寝や読書、勉強をしてみると今までより心身が楽になったり

気持ちが前向きになったりと自分の変化に気がつくはずです。

昼休みの過ごし方で人生は変わります。

ぜひ人生を有意義にするためにも昼休みの過ごし方を見直してみてくださいね。