東京国際フットボール映画祭

NEWS

日本最大のサッカーと映画の祭典がキックオフ!・・・コラムニストえのきどいちろうさんが語る 『MESSI』と 東京国際フットボール映画祭 2/7(土) 9:30~


MESSI-1

 

東京国際フットボール映画祭では、毎上映にステキなゲストをお招きして、映画とサッカーを語っていただきます。

今年から始まった東京国際フットボール映画祭の初日の第一回の上映は、天才メッシの伝記映画として南米でも話題となったMESSI。この映画は昨年に日本でラテンビート映画祭にて上映され、チケットが前売ソールドアウトになるほど映画ファンの間で話題となりました。

この東京国際フットボール映画祭の初日(2/7)の第一回上映では、サッカーファンならおなじみのコラムニストえのきどいちろうさんを迎えて、このサッカーと映画の祭典のラインナップと映画『MESSI』について大いに語っていただきます。

これを機会にぜひ東京国際フットボール映画祭にお越しください。

 

えのきどいちろう

えのきどいちろう

1977年9月1日生まれ、京都市出身。早稲田大1959年生まれ。中央大学在学中にミニコミ誌「中大パンチ」を発刊し、コラムニストとして活動を開始。

サッカー好きでも知られ、2002年の日韓ワールドカップではスカパー!のキャスターで活躍。現在はアルビレックス新潟の公式サイトで『えのきどいちろうのアルビレックス散歩道』を連載中。アイスホッケーのクラブチーム「日光アイスバックス」の取締役でもある。主な著作に「サッカー茶柱 観測所」(駒草出版)、「アルビレックス散歩道2009-2010」等。執筆以外にも、ラジオ、テレビでも活躍中。

 

 

 

東京国際フットボール映画祭のチケットは現在発売中ですので、ぜひとも前売りにてお買い求めください。

NEWS ARCHIVE

ページ先頭へ