40代の転職は何とかなる!40代が転職をするのが無謀で、難しいといわれる理由やコロナ禍でも転職を成功させる方法についてご紹介します。




誰でも一度は転職を考えたことがあると思います。

しかし転職を考えれる年齢は限られていると思っている人が大半だと思います。

体力的な部分でも頑張れる気力がなくなってきてしまうんですよね。

それに加えてこのコロナ渦での転職となるとさらに厳しい状況といえるでしょう。

コロナがなければ転職を考えることもなかったという人もいるかもしれませんね。

今回はそんな40代の転職でも成功させる方法や

40代の転職が難しいと言われる理由などを調べてみました。





40代で転職をするのは惨めなんかじゃない!


「転職35歳限界説」と言われていた時代もありました。

しかし今は、30代ではもちろん40代での転職をする人も増えていると思います。

たしかに40歳を超えての転職はハードルが高く

リスクもあります。けれど不可能ではありません。

40代がなぜ採用されにくいのかをしっかり理解し

対策を施せば転職を成功させることは可能なんです。

40歳で転職なんて手取りも減るだろうし

周りから変わっている人と思われるしそんな惨めな思いしたくないな…

なんて思っている人もいるでしょう。

社会人になりたての頃のような高い理想を持っている人は

40代での転職に絶望しているかもしれませんね?

ですが、もう社会人になりたての初々しい20代では無いのです。

高い理想など持っていても仕方がないものはすぐに捨てて

「生活していくために賃金を稼ぐ!!」

このことだけを考え転職すれば惨めなんて思いはしないはずです。

高い理想など捨て、40代の心持で転職をすれば惨めになることなんてないです!!





40代の転職が厳しい、無謀だと言われる理由


一般的に40代の転職が厳しいと言われる理由は7つあります。

1・40代の転職は求人数が20代、30代と比べると少ない

転職サイトに掲載されている求人を見ても

40代に向けているものは圧倒的に少なく

基本は20~30代に向けられたものがほとんどです。

転職を決めたものの応募する企業がないというのが

40代の転職は厳しいと言われる所以でしょう。

2・40代の転職は書類選考で落とされやすい

40代というだけで書類選考にも

通らないということが40代の転職が厳しい理由に挙げられます。

面会の機会も与えられない環境は精神的にも辛いですよね…

3・40代の転職は年収が下がることがある

その業界において素晴らしいスキルをもっている方なら

年収が上がることも可能なのですが、

昨今の日本を見てみるとどう見ても

年収が40代から上がったという人は少ないと思います。

むしろ年収が変わらないか、減少の方が多いのではないでしょうか?

そんな中40代で転職しても年収は減少する方が可能性は高いのです。

4・40代の転職は仕事の成果だけでは評価されない

20代~30代の頃は仕事の成果だけで評価も貰えたかもしれませんが

40代にもなるとマネジメント経験が必須となります。

40代の転職では仕事のスキル以上に

マネジメントスキルの方が重要になってくるのです。

5・40代の転職は0からスタートする必要がある

40代で転職を成功させたとしても

改めて実績を作り直す必要があるので

転職は厳しいと感じるでしょう。

現職では上の立場で人を動かす立場になっていたとしても

転職先では新人として1からやり直さなければなりません。

新しい環境で学び直す!という覚悟がなくては転職は厳しくなるでしょう。

6・転職先の上司が年下になることも…

40代で転職するわけですから上司が年下になる可能性もあります。

現職では命令をする立場の人が今度は年下から

命令される側になるのですからプライドも出てきてしまうでしょう。

転職先での人間関係に苦労することが予測できますよね。

以上の7つが40代の転職が厳しい・無謀だと言われる理由です。





スキルなしの40代の転職は厳しい?


40代でのスキルなしの転職は厳しいと言えるでしょう。

年齢が高いことに加えてアピールできるスキルも有していないためです。

未経験でも転職に成功しやすいのは20代までですし

先の記事でも述べているのですが

40代になると管理職に就くケースも多いため、

40代で転職をするにはマネジメント能力も求められることが多いんですね。

なんらかの役職経験や新人教育の教育経験があれば

40代でも採用される可能性は高くなります。

転職に活かせるスキルと聞くと

なにか専門的なスキルをイメージしてしまいがちですが、

実際には専門スキル以外にも活かせるものはたくさんあるのです。

例を挙げると、コミュニケーションスキルだったり

指導力やチームワーク力、さらには分かりやすく伝える能力なども素晴らしいスキルです。

自分では大したスキルではないと思い込んでいるかもしれませんが

もしあなたが今、転職を考えているなら

自分の特別なスキルを見つけて転職活動に活かしてみましょう。

40代での転職を成功させれる可能性が高くなりますよ^^





40代がコロナ禍でも転職を成功させる方法・転職エージェントを利用しよう!


40代でも積極的にサポートしてくれる転職エージェントはありますので

もし転職を考えているなら転職エージェントを利用しましょう!

40代に限らずですがこのコロナ禍でも転職を成功させるには

転職エージェントを利用したほうが転職を成功させる可能性は高くなります!。

転職エージェントは幅広い業種・職種を揃えていて

全国各地のあらゆる求人を扱っているのです。

東証一部上場企業などの質の良い求人を多く扱っているのですが

社名を明かさずに非公開求人としている場合が多いのが特徴です。

非公開求人は採用を急いでいたり

機密性の高い求人である場合があり、好条件のものも多く含まれるのです。

また、転職エージェント利用しないと応募できない求人も

たくさん抱えているためハローワークや求人広告で探すよりも応募者も少なく

採用される可能性が高くなるのでぜひ転職エージェントを利用しましょう。





40代でも退職、転職をしてよかったと思えます!


40代でも退職、転職をしてよかったと思う人はたくさんいますが

転職や退職をしなければよかった・・と思う人も一定数います。

そうならないため。40代での転職を後悔しないためにも

まずは自分がなぜ転職するのかよくよく考えてみましょう。

今の収入が激減しても「精神的負担の軽減」や

「プライベートの充実」を求める方もいれば

「スキルアップ」や「収入アップ」を

今よりももっと求めたいと思う方もいるでしょう。

自分が働く上で何を重視して求めるものを

きちんと考えて転職や退職をすることが

後々後悔せずに「あの時転職をしてよかった!」

「思い切って退職をしてよかった!」そう思えるでしょう。





まとめ


いかがでしたでしょうか?

今回は40代での転職を調べてみましたが

やはりいつの時代も年齢が高くなるにつれ

転職は難しくなるものなんだと痛感させられます。

それでも人にはいろいろな事情があるので

40代で転職をしなくてはならない人だってたくさんいるはずです。

40代の転職は20代、30代に比べると難しいのは事実です。

しかし、絶対に転職できないわけではもちろんありませんし

自分の心の持ちようで40代の転職でもスムーズに成功させることもできます。

あなたが良い転職をできるように応援しています。