休み明けに仕事にいくのがこわい!仕事でミスしたらどうしよう・・休み明けの仕事がしんどい、会社に行きたくない原因と対処法をご紹介します。




2022年を迎えて、今年の抱負を新年に考える人はたくさんいると思います。 

今年こそはもっと上のポジションに行って

今までやったことのない仕事をしてみたい!!

お給料が上がるように頑張るぞ!!

とかだいたい仕事で頑張ろうと思う方も多いと思います。

しかし最初はそのような抱負を掲げておいてやる気満々なのですが。

いざ、仕事初めの日になると長い休ボケのせいでミスしたらどうしようとか

しばらく会社の人と話していないから話が合うかな?とか不安になってしまいます。

仕事に慣れていない人ならもっとこの気持ちが強いと思います。

そこで今回の記事では休み明け仕事に行くのがしんどい、こわいと

感じている方への対処法を調べてみました。よければ参考にしてみてくださいね。





休み明けの仕事がとてもしんどい、行きたくない‥


お正月休み、ゴールデンウイーク、お盆休み

日本の長期休みはだいたいこのぐらいだとおもいます。

学生の頃は夏休みが一番長かったのですが、社会人になると

ゴールデンウイークが一番ながいお休みになる会社がほとんどなのではないでしょうか?

学生のころとは違い1か月も休みがあるわけではないのですが、

それでも休み明けの会社というのは行くのが億劫になるものですよね?

とくにお正月休みの休み明けの朝は本当に会社に行きたくないです。

寒い朝、もう少し暖かい布団の中で眠っていたい。

昨日までならいくらでも布団の中で寝ていてよかったのに・・

いつまでも布団の中で思っています。

もういい大人なんだし起き上がっていくか!!

と意を決していざ会社に行くもののやはり休みボケはしていて

長期休み明けはミスが多発してしまうものです。





連休明けが怖い、休み明けの仕事が怖い原因


休み明けの仕事がしんどい、怖いという感情は誰にでもあると思います。

でも、それが「怖い」と感じて行きたくないのか

「面倒」と感じて行きたくないかでは違いが出てきます。

怖くて行きたくないというのは

・ミスをして取り返しのつかない失敗をしてしまったらどうしよう

・苦手な上司に怒られさらにミスを重ねてしまったら…

・同僚、先輩から嫌味や悪口を言われていたらどうしよう

・無視され、相手にされなかったらどうしようなどです。

体が震えだしたりいつも緊張している状態が続いているようなら「怖い」が原因です。

そして面倒で行きたくないというのは

・休み中はいくらでも寝ていられたのに、仕事で朝早く起きるのが面倒

・満員電車で通勤するの面倒

・仕事がたくさん溜まってそうでめんどう

・出たくもない会議があって面倒、などです。

仕事そのものは嫌ではないけどそれに関連することが

面倒だなと感じるときは「面倒」が原因です。





休みが終わるのが鬱・・休み明けに仕事が怖い時の対処法


「休み明けの仕事に行きたくない」と考える前に

どのように過ごしていたら休み明け仕事をスムーズに始められるのか?なのですが

・規則正しい生活を心がける

休み中も規則正しい生活をするように心がけましょう。

休みになるとついだらけてしまい夜型の生活になってしまい生活が乱れてしまいます。

休日の最終日は平日と同じ時間に起床し

就寝するように心がけて体内時計を整えておきましょう。

・身体を動かす

自律神経の切り替えをゆるやかに行うために

休日の最終日に軽い運動と取り入れることがおすすめです。

副交感神経が優位の状態から、すぐに休み明けに

交感神経をONにすることは難しいため、休日の最終日に軽い運動をすることをおすすめします。

また、可能な限り太陽の光を浴びれる屋外での運動が良いです。

・呼吸を整える

大きく呼吸をすることで副交感神経が活発になります。

副交感神経を活性化することで、気持ちが安定したり

憂鬱な気分を和らげたりすることができます。

休み明けになり気分が落ち込んでいると感じた時は

副交感神経を働かせるように大きく呼吸をしてみましょう。

・単純作業から始める

休み明けは、簡単な単純作業から仕事をはじめるようにしましょう。

簡単な仕事をこなしていくうちに仕事の感覚が蘇り

仕事へのやる気が徐々にでてくるでしょう。

休み明けに仕事に行きたくなくなったら一度ためしてみてくださいね!!





休み明けの仕事が怖いのは心が危険信号を出している


休み明けの会社に行きたくないと感じることは

社会人であれば誰にでもあることだと思います。

しかし休みが明けてしばらくたつのにその気持ちが

毎日続くようならそれは心からの危険信号かもしれません。

おそらく毎日仕事が怖いと感じている人は会社が合わず毎日限界を感じている人だと思います。

今日1日だけでなく、「会社にいきたくない」という気持ちが慢性化してしまっているのです。

この場合は、何もしなければ現状が変わることはありません。

「会社に行きたくない」という気持ちを放っておいてはいけません。

その気持ちを放っておくと…

・仕事に集中できない

・職場の人間関係や士気に悪影響を及ぼす

・心身の健康を損なう

このような現象が出てきてしまう可能性があるので要注意です。

そうなってくるとドンドン悪循環にハマり追い込まれて行ってしまいます。





休み明けの仕事が怖くて限界を感じたら転職や退職を考えた方が良い


休み明けの仕事が怖いと感じるのは、はっきり言って正常ではありません。

「まだやれる!!」という我慢があなたを潰してしまうかもしれない状態です。

もし今の状態を我慢して続けていても見えてくる未来が明るいものでないと思うなら

この状況から変えたい、変わりたい、と思っているなら行動しなくてはなりません。

自分を守るためなら逃げてもいいのです。逃げた先でまた頑張ればいいのです。

もう、休み明けに怯えながら過ごさなくてもいいのです。

自分を追い込みすぎて、過労で倒れたり、病気になって

仕事ができなくなってしまうようなことにならないようにしてください。

あなたが安心して働ける場所はたくさんありますよ。

まずは行動してみてくださいね!!





まとめ


休み明けの会社って本当にしんどいですよね?

誰だってしんどいと思います。ただしんどいだけならいいのですが…

会社に行こうとすると震えたり気分が悪くなるようになったら

それは心が危険信号を出しているサインなので見逃さないようにしたいものですね。

私も社会人になってもう何年も経ちますが

いまだに休み明けの会社は怖いししんどいです。

最初の1日はずっとしんどいしミスも多々します。

2日目はだいぶ慣れてきて普段通りの仕事ができてきます。

仕事とは案外そんなもんです。最初は怖いししんどいと思っているけど

やってしまえば少しの時間で慣れてしまうものだと思います。