転職が怖いと感じるときの原因と対処法!転職が怖くて動けない、転職が決まったけど怖いと思う原因と乗り越え方をご紹介します。




転職したいけれど怖くて行動に移せなかったり、

転職が決まったのになんだか怖くて憂鬱だったりする悩みを

抱える人も少なくないのではないでしょうか?

しかしこの悩みを乗り越えなければいつまで経っても転職できません。

転職したい気持ちのまま、ずるずる過ごしていても時間がもったいないです。

この記事では、転職が怖いと感じる原因や対処法について紹介しています。

転職に対する恐怖心に打ち勝って自分の希望の仕事へ転職を果たしましょう。





転職をしたいけど怖くて動けないのは普通です。


転職をしたいけれど恐怖心が出てしまい

なかなか行動に移すことができないということは普通のことです。


転職するとなると、新しい職場や新しい仕事という

未知のものに触れることになることが原因です。

人間は、本能的に未知のものに対して恐怖心を抱きやすくなっています。

何かわからないものはどんな危険性があるかわからないので

警戒することで身を守ろうとする本能の働きです。

つまり転職をしたいけれど怖いという気持ちは人間の本能から来るものといえます。

転職が怖いと思うことはあなたが臆病であったり

弱気であったりする個人的な性格だけが原因ではありません。

自分の性格のせいにせず原因を知って対処することで、

転職したいけれど怖いという気持ちは乗り越えることができます。





転職をしたいけど怖気づいて行動をうつせない末路はどうなる?


転職したいけれど怖くて行動に移せない場合

どんな末路が待ち構えているのでしょうか?

我慢して今の職場で働き続ける内に

問題が解決する可能性もなくはないですがあまり期待できません。

ストレスが溜まってうつ病などの心の病気や

生活習慣病などの身体の病気になる恐れがあります。

そうなれば心身ともに辛いですし、

仕事が出来ず生活に困ることなるかもしれません。

また、無理や我慢を続けることは難しくいつか限界が来るものです。

一般的には年齢が高くなるほど転職の際に不利になるといわれているため

後から限界がきて転職する場合、今よりも良い条件で転職しにくくなります。

年齢が高くなってから転職すると、希望の職に就けず

条件の悪い職場で働かなければならなくなる可能性があります。





転職が怖くて動けない理由は?


転職が怖くて行動できなくなる理由として

一つ目に新しい仕事や人間関係が不安であることを挙げることができます。

転職活動が実って希望の職業や会社に転職が決まっても

その会社の仕事や雰囲気が合うかわからないので心配になります。

二つ目の理由は、転職活動が失敗に終わる不安があることです。

企業選びに失敗し今よりも悪条件になる可能性や

無職になる可能性を考えてしまうと不安になり、

転職活動をしない方がいいのではないか?

という気持ちが生まれてしまいます。

三つ目の理由は転職活動で辛い思いをする不安です。

転職活動では面接などで緊張したり

不合格になったりと嫌な思いをする可能性が高いです。

その嫌なものに自ら立ち向かっていくことになると思うと

恐怖心が生まれ、活動する意欲がなくなってしまいます。





転職が怖いと感じている時の対処法


転職が怖いときの対処法は

転職を怖いと感じる原因を潰していくことが大切です。

新しい仕事や職場への不安については

新しい仕事や職場のことを調べたり

見学に行ったりして「わからない」という不安を減らすことで対処できます。

また、万が一、新しい仕事が合わなくても

また新しい仕事を見つければいいと気楽に構えることも有効です。

転職活動が失敗に終わる不安感が原因の時は

在職中に転職することをお勧めします。

在職しながら転職することで

転職先が決まらず無職になることを防ぐことができます。

転職活動で辛い思いをするかもしれないという不安は

転職活動について相談できるところを見つけておくことで軽減できます。

転職活動についてアドバイスをもらうことで

転職活動がうまくいく確率を高めることができます。

さらに、悩みや辛い気持ちも聞いてもらうことで

気が楽になる効果も期待できます。





もし怖いなら転職エージェントなどを利用しよう!


転職が怖くて行動できない人は

転職エージェントを利用することをお勧めします。

転職エージェントは人材紹介会社のサービスで

応募先企業とのやり取りを代行してくれる人です。

転職エージェントはその企業についてインターネット等で

公表されている以外の情報を持っていることが多く

その企業や仕事について詳しい情報を得られやすいというメリットがあります。

企業への質問も代行してくれるので自分では聞きにくい事も

質問しやすく不安を軽減することができます。

さらに転職エージェントは日程調整等も行ってくれるので

仕事と転職活動が両立しやすくなり

在職中の転職活動の強い味方になってくれます。

もちろん応募書類や面接のアドバイスもしてくれるので

採用される確率を挙げることができます。

一人で転職活動すると心細いですが

誰かが寄り添って支援してくれるということ自体が不安を軽減してくれます。





まとめ


転職が怖いと思うことは当然のことで、原因があるものです。

自分がなぜ転職が怖くて動くことができないか把握することで

取るべき対処法もわかります。

転職が怖いからと言ってそのまま我慢しても

問題が解決する可能性は少なく後々後悔することになる恐れがあります。

転職エージェントなどの転職支援サービスを利用すると

転職の不安感を減らすことができるのでお勧めです。

転職が怖いという気持ちを乗り越え転職を成功させてくださいね。