自分に向いてない仕事を我慢して続けると鬱になってしまう!新卒1我慢できずに辞めてしまうのは甘え?向いていない仕事の見極めなどのまとめ

今の仕事は自分に向いていないんじゃないか?

あなたはそう悩んだりしていませんか?

たとえば前向きにバリバリ仕事をしている同僚や先輩を見て


自分はこの人たちみたいに仕事に対して前向きになれない・・

この仕事向いてないから仕事を変えようかな‥?


このように悩んでいるかもしれませんね。

自分に向いていない仕事をいつまでも我慢して続けていると

いつまでも仕事に不満を感じて結果を出せませんし

ストレスがたまり続けてひどくなったら鬱病にもなりかねません。


そこで今日は今の仕事が自分に向いているのかどうか?

その見極めと判断する方法をご紹介しますね。

新卒1年目で仕事が向いていないと感じたときは?


学校を卒業した1年目の新入社員は特に

仕事が向いていないと感じる傾向があります。


・入社してすぐの研修が詰まらない

・上司や先輩と反りが合わない。

・その職場で長くいる先輩を見て希望をもてない、

・残業が多くその割に給料も安い


社訓や朝礼などめんどくさくてダルい・・・

こんな理由で仕事を辞めたくても次の仕事のあてもないし

辞める決心もつかなくて、仕事を我慢しながら続けている。

入社してすぐの新人さんは特にそう思いますよね。

シンプルにこれらが理由なら仕事を続けて慣れていけば

昇給があったりいろいろな仕事も覚えて

やり甲斐を見いだせるかもしれませんので

もう少し続けてみてから判断した方がいいと思いますが


運悪くブラック会社に入社してしまった場合は話は別。


・明らかに違法な長時間労働

・残業代が一切支払われない

・業務の内容が違法で職場でパワハラが横行している

・理不尽な労働環境で心身ともに不調がきたしてる


こんな環境で身の危険を感じているときは

「入社してすぐだから仕方がない」とは考えないで

早めに退職することをお勧めします。


ブラック企業みたいな環境で長く過ごしていると

視野も狭くなってしまって辞めるという選択肢が抜けてしまい

体も心も壊れてしまうまでブラック企業で働き続けてしまうので

そうならないように危険だと感じたらいくら新卒でも関係なく

その環境からなるべく早く離れた方が良いです。

向いていない仕事を3年、10年続けたら鬱になってしまう


もしもあなたが3年働いても職場が向いてないという

気持ちが消えないなら一度考えてみるといいです。


今自分がいる職場と仕事が好きだと言えるのか?

今から3年後に職場で前向きに働いている自分がイメージできるか?

職場でビクビクせずに肩の力を抜いて仕事に取り組めているか?

職場で心を許して相談できる人がいるか?

休みの日、休日などは充実して過ごせているか?


もしこれで3つ以上「出来ていない」と感じるならば

今の仕事は向いてないと判断できます。

もちろん3年以上働いてようやく

「自分の仕事が好きになってきた」という人もいますが

そういう場合はミスをしてもあまり責められなかったり

ノルマや残業もなくストレスをあまり感じない職場環境であることが多いです。

もしそうでない場合は5年、10年働いてもその気持ちは

おそらく変わることなくストレスを感じ続けてしまうでしょう。

「何もかもが向いていない!」と仕事を辞めるのは甘え?


仕事が向いていないと感じるのも、仕事が向いていないから

今の職場をやめるというのも決して甘えではありません。


誰でも向き不向きはありますし

たとえば同じ仕事をしたとしても

全員が同じ結果を出せるわけでもありません。


自分なりに工夫して努力してもやり甲斐や成果を上げられない

基本的な事を覚えることができずにミスを沢山してしまう。


こういう場合はその仕事に適性がない可能性が高いです。

そこで努力を続けても報われる可能性は少なく

転職をすれば新しい仕事で成果を上げられたり

やり甲斐を見いだせる可能性の方が高いです。


またすぐに転職をするのが厳しい場合は

会社の上層部に相談して部署移動などをお願いしてみるのも手ですね。

違う部署で違う業務をすると意外と

その業務が自分に合っていている場合もあります。

向いていない仕事を見極める(判断する)方法


たとえば5年後の自分を想像してみて

今職場で自分の面倒を見てくれる先輩や上司のように

これから自分の下につく後輩を指導してまとめることができるか?

上手くイメージができなくて

5年後も今と同じ姿で仕事を続けているのであれば

その仕事はあなたにとって適職ではなく

向いていないのかもしれません。

また大事なのはプライベートを充実できているか?

休日も仕事の事ばかり考えていて

今日やってしまったミスを思い出して気が休まらない。

休みの日も家に仕事を持ち帰っていたり日曜の夜は本当に憂鬱になる。

このようにプライベートでも仕事に追われてしまっているならば

その仕事はあなたにとって向いてないと判断できるでしょう。

向いてない仕事を適性診断・辞めることも視野に


この仕事が自分に向いていないとわかるけど

じゃあ転職をするとして自分にはどんな仕事が向いているだろうか?

自分でなかなか判断できなかったら「適職診断」など

ネットでチェックできたり職業相談所などで

専門のアドバイザーに相談に乗ってもらったりできます。

あなたの転職の手助けをしてくれますしそういう機関では

あなたの性格を分析してどんな仕事が向いているのか?

自分が気づかなかった新たな天職が見つかることもありますよ。


自分がこういう仕事がきっと向いていると思っても

先入観で案外自分の事が見えていないこともあります。

そんな時に客観的に自分を見つめなおすこともできますので

もし転職を考えている方は1人で考え込まずに是非活動してみてくださいね。

まとめ


自分が今仕事を辞めたら周りに迷惑がかかるからやめられない・・

向いてない仕事を辞めるのは自分が弱くて甘えているからだ・・・


こう思ってずっと我慢しながら働き続けるのは

本当にストレスになりますしひどくなったら鬱になってしまいます。

向いていない仕事を辞めることは弱い事でも甘えでもありませんし

あなたがやりがいをもって前向きに仕事に取り組めることが一番大事です。

もしこの仕事が向いてないと感じながら

日々我慢をして働き続けているなら

本当に自分は今の仕事を続けるべきか?

是非一度じっくりと考えてみてくださいね。