職場で自分だけ挨拶を無視されるのはパワハラ?自分にだけ挨拶しない上司の理由や自分だけ挨拶を無視された時の対処法を解説!




ミズキ
職場で上司に挨拶しても自分だけ無視される・・

このように挨拶しても返してくれないことに悩んでいませんか?


挨拶はなくても仕事に直接影響があるわけではないかもしれませんが

コミュニケーションの一環として、仕事を円滑に進めるためには挨拶ってとても大切です。


また、挨拶に限らず無視されると

まるで自分の存在を無視されているような気がして精神的に辛いですよね。

というか、挨拶を無視するのってパワハラに該当しないでしょうか?

ケイタ
この記事では、挨拶を無視する上司の心理や

自分にだけ挨拶をしてくれない時の対処法について紹介していますので

是非参考にしてくださいね。



職場で自分にだけ挨拶しない上司にとてもストレスを感じる・・



ミズキ
一般的に出社時や退勤時は上司に挨拶するものですが

こっちが挨拶しても自分にだけ挨拶しなかったり

無視されたりすると嫌な気持ちになりますよね。

もしかいたら嫌われているのか不安になったり

怒らせるようなことをしたかと心配になったりするなど

嫌な感情を引きずってしまうという人も多いでしょう。


挨拶には礼儀やマナーという意味だけでなく

相手の存在をきちんと認めていることを伝えるという意味もあります。



逆に挨拶をしないことや無視するということは、

相手のことを認めておらず軽視しているという意味になってしまうのです。

自分の存在を軽視されて気持ちがいい人はいませんよね。

そのため、職場で挨拶をしない上司にストレスを感じ嫌な気持ちになるのでしょう。



職場での挨拶無視、自分にだけ挨拶しない上司はパワハラにあたる?



ケイタ
職場で一部の人だけに挨拶しなかったり

挨拶されても無視したりすることは

パワハラやモラハラに該当する可能性があります。

そもそもパワハラとは、職場で優位な地位にあることを利用して

他人を不当に攻撃することを指します。

また、モラハラは、職場に限らず、家庭など

様々な場面で他人を精神的に攻撃することです。


なので上司や先輩という立場を利用して、挨拶を無視して

嫌な思いをさせることはパワハラとモラハラの両方に該当します。



同僚や後輩など上の立場にない人から挨拶を無視するという嫌がらせを受けた場合は

パワハラには該当しないかもしれませんが、モラハラには該当します。

ただ挨拶を無視するというだけだと重大な問題と思われないかもしれません。

しかし、そのことで精神的に苦痛を与えた場合は

パワハラやモラハラなどのハラスメント事案に発展することに注意が必要です。



自分だけに挨拶をしない上司の心理と職場で挨拶をしない人の末路



他の人には挨拶しているのに、自分にだけ挨拶をしない上司の心理として


一つ目にシンプルにあなたのことを嫌っていることを挙げることができます。


嫌っているためできるだけ接触を避けようと挨拶をしないという心理です。

また、嫌いなあなたに嫌がらせをする目的で

挨拶をしなかったり無視したりしている可能性もあります。


二つ目の心理は、あなたのことを軽視していることです。


どうでもいい存在だと思っているためわざわざ挨拶までしようと思わないのです。


そして三つ目は、あなたを退職させたいと思っていることです。


解雇することは難しいので、自分から退職を願い出るようにするために

挨拶をしないなど居心地を悪くしようとしている可能性があります。

挨拶をしない人、挨拶をしない上司の末路はよい未来が待っていません。

自分より立場が下の人間の挨拶を無視するような人間は

まともな会社なら皆気づいていますし、そんな人間が出世して

上に上がるということはありません。

ケイタ
挨拶を無視するような上司はその考えや姿勢を改めない限り、

いずれ下の世代に抜かれていつか因果応報、

今度は自分が同じ目にあってしまうでしょう。



職場で自分だけ挨拶を無視をされたときの対処法



ミズキ
もしも挨拶を無視されたときの対処法として、

まずその人に挨拶をしていることが周りにわかるように工夫することをお勧めします。

具体的に言えば、周りにわかるように大きな声で挨拶することや

「○○さん、おはようございます」など名指しで挨拶することです。

周りの目を気にして、挨拶を無視しなくなることが期待できます。


次におすすめの対処法は挨拶を無視する人の上司や

社内のパワハラ相談窓口に相談することです。



挨拶を無視する人に指導してくれたり

人間関係が悪いとみなされ、異動になったりすることが期待できます。

但しこの方法は、いじめのように複数人に無視されるときや

他にもパワハラ行為をされているときなど程度がひどくなければ難しいでしょう。

その他の対処法や解決策として

挨拶を無視されても気にしないことを挙げることができます。

挨拶されなくても仕事はできると考え

挨拶を無視されても悩まないように自分の考え方を変えるのです。



もし挨拶無視が当たり前の会社で我慢ができないなら転職をして環境を変えよう



ケイタ
もし、あなたの会社が挨拶を無視することが普通になっていて

それに悩んでいるのであれば転職することをお勧めします。

ストレスや心にゆとりがなくて

挨拶を無視している人が多い会社は働きにくいブラック会社が多いです。

そのうち自分も挨拶をする元気すらなくなってしまう恐れもあります。

また、挨拶をしない人を挨拶するように変えることは難しいので

今の会社を辞めて職場を変える方が

確実に解決できることも転職をオススメする理由です。


挨拶を無視する理由が人間関係が悪い事だとしても

一度こじれた人間関係を修復することは簡単ではありません。



一度悪い評価が付くとそれを挽回するよりも

新しい職場で一から頑張った方が評価されやすいものです。

挨拶を無視されるとストレスが溜まり体調を崩す可能性もありますので

手遅れになる前に行動したほうが良いでしょう。

ケイタ
もしも転職をするなら私は転職エージェントを利用することをお勧めします。


転職エージェントは担当アドバイザーがついてくれて

あなたの転職活動をサポートしてくれます。

今の職場の悩みを相談できますし、それを踏まえたうえで

次の職場が同じような環境ではないように相談しながら

転職活動を行うことでより良い職場環境を手に入れられるので

是非転職エージェントに登録して一度利用してみてくださいね。



【最大手】リクルートエージェント

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1。

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので

転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも

あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つることができますよ!




【最大手】リクルートエージェント

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1。

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので

転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも

あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけることができますよ!



まとめ

 


挨拶を無視することは相手を嫌な気持ちにさせるだけでなく

場合によってはパワハラやモラハラに該当する重大な問題になりえます。

名指しで挨拶するなど挨拶を無視されなくなるための対処法もあります。

しかし、挨拶を無視されるようになった原因となる

相手の感情を変えることは難しく

居心地の良い職場になることはあまり期待できません。

挨拶を無視されるという悩みについては

転職をする方が確実で迅速な解決策といえます。

ケイタ
あなたが挨拶することに悩まずに働けるように応援しています!



【最大手】リクルートエージェント

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1。

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので

転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも

あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つることができます!