優秀な人が潰される職場の特徴まとめ! 優秀な人が腐ったり見切りをつける職場・できる人ほど嫌われて潰される会社の特徴と対処法をご紹介します。




職場ではいろいろな人がいますよね。

仕事が出来る人やできない人、性格のいい人や悪い人。


その中で優秀で仕事が出来る人を妬み・嫌ってつぶしてしまうような体験をした。

もしくは見たことがあるという方も、もしかしたらいるかもしれませんね。

優秀な人は他人よりも仕事が出来、職場でとても頼りになる存在なのに、

なぜ嫌がらせをしたりパワハラなどで精神的に追い詰めたりして

つぶしてしまうのでしょうか?

この記事では優秀な人をつぶしてしまう会社の

特徴や原因、そして対処法を紹介しています。

優秀な人をつぶす職場から解放され

自分の能力をしっかり発揮できるようにしていきましょう。





優秀な人が潰される会社は転職をした方が良い!


優秀な人を潰す会社にいる方は

あなた自身に実害がなくても転職を検討することをお勧めします。

優秀な人に限らず誰かを潰したりするような会社は

パワハラやいじめが起こりがちで、業務以外のストレスが多くなります。

そのまま働き続けていると精神的に消耗し体調を崩してしまう可能性すらあります。

また、優秀な人や仕事が出来る人を敵対視するような会社ではスキルアップも難しくなります。

仕事での成長が止まってしまい気がついたら年齢の割に

仕事が出来ない人といわれるようになっていたということになりかねません。

さらに優秀な人を潰す会社からは仕事が出来る人がいなくなるため

業績が悪化する恐れがあります。

会社が倒産の危機に瀕する前に、転職した方がいいでしょう。



優秀で出来る人が潰される会社の特徴


優秀で仕事が出来る人が潰される会社の特徴として

一つ目に協調性が異常に重視されることを挙げることができます。

具体的に言うと周りと違う意見を言うと嫌がられたり

付き合いで残業をしなければならなかったりする会社です。

優秀な人は他の人が思いつかない意見を言ったり

仕事を早く終わらせたりして目立つので嫌がられます。

二つ目の特徴は上司の好き嫌いで

人事評価や仕事の割り振りなどをしていることが多いことです。

上司は自分の立場を危うくする優秀な人を恐れることがあります。

その感情のまま部下の管理を行うと

優秀な人を潰すような行為をしてしまう危険性があるのです。

三つ目は優秀な人がとても少ない会社であるということです。

優秀な人が少ないとひがみのような感情が少人数に集中してしまいますし

優秀な人が孤立してしまい、つぶされやすくなります。





仕事が出来て優秀な人が嫌われて潰されるのはなぜ?


仕事が出来て優秀な人が嫌われて潰されてしまう理由には

優秀な人側の要因と周りの人側の要因があります。

優秀な人側の要因としては仕事が出来ない普通の人を

見下しているようにとらえられる行動をしてしまうことを挙げることができます。

言葉に出していなくても「仕事が出来ないな」と思っていると

言葉の端々や態度に出てしまうことがあります。

相手は敏感に反応してしまい馬鹿にされたと嫌な感情を持ってしまうのです。

周りの人側の要因としては仕事が出来ることへの嫉妬心を挙げることができます。

また、特に上司や先輩からは自分に地位を脅かされるのではないか?

という恐怖心を抱かれることも多いです。

仕事が出来る優秀な人について

このような悪い感情を持つ人はその人を嫌ってつぶそうとしてきます。





優秀な人は居心地の悪い職場で腐ったり会社に見切りをつけるのが早い?


優秀な人は普通の人に比べて、居心地の悪い職場でやる気を無くしたり

会社に見切りをつけ、転職してしまったりすることが早い傾向にあります。

その理由は優秀な人は理想像や志をもって仕事をしていることが多いので

それにそぐわない職場ではやる気を失ってしまうからです。

精神的に追い詰められるまで至っていなくても

自分の理想に近づくことができる環境でないことで会社に見切りをつけるのです。

さらに優秀であるため転職先も比較的探しやすいので

居心地や環境の悪い職場にしがみつく必要がないことも

理由として挙げることができます。

環境の悪い職場で我慢して働かなくても

居心地が良くて自分が気持ちよく活躍できる職場に

簡単に転職できるのであれば、皆そうするはずです。





優秀な人が潰される会社の対処法


優秀な人が潰される会社への対処法として、

一つ目に周りの人間に気を遣うことを挙げることができます。

具体的に言うとミスを指摘するときに一方的に否定したり

馬鹿にしたような言い方をしたりしないことや

仕事の成果は自分のものだけにせず周りにも感謝することなどです。

いつも真顔で話しているのであれば口角を上げて話すことを意識するだけで

周りも怖いイメージを抱きにくくなりいい感情を持たれやすくなります。

二つ目は、誰かに相談することです。

いじめやパワハラに該当するようであれば

会社の相談窓口に相談することで改善される可能性があります。

負の感情を一人で抱き続けるとつらいですが

誰かに聞いてもらうだけで精神的に楽になるという効果も期待できます。

三つ目の対処法は転職してしまうことです。

一度悪化した人間関係をよい物にすることはむずかしいので

転職することが一番手っ取り早くて簡単です。





まとめ


優秀な人が潰される会社は、今後の業績も期待できないことも多く

無理すると健康まで害してしまう恐れがあるので転職してしまうことをお勧めします。

協調性が異常に重視されたり人事評価方法に問題があったりと

職場の雰囲気や企業風土に原因があることも多く個人で変革することは難しいからです。

但し、優秀な人側にも嫌われる要因があることもありますので注意することも大切です。

優秀な人が潰される会社のことで悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。