仕事を辞めたい!いいように使われてる・・ 仕事でいいように使われる人の特徴と原因・仕事でいいように使われた時の対処法を解説!




会社や上司に都合のいいように使われているなと

感じることがあるという人も多いと思います。

成果や頑張りをきちんと評価されるのであれば、

やる気も出て、満足もしますが、ただ仕事を押し付けられて

評価も感謝もされなければ、不満も溜まりますよね。

この記事では、仕事でいいように使われる人の特徴や

いいように使われる原因、対処法について紹介しています。

仕事で都合よく使われていて嫌な思いをしている方や

仕事を押し付けられやすくて困っている方は是非参考にしてくださいね。



仕事でいいように使われて辞めたい・・いいように使われるのって当たり前?


仕事でいいように使われると辞めたくなりますよね。

そもそも「いいように使われる」とは、相手の都合を優先され、

自分の意思は尊重されずに物事を頼まれることを指します。

自分の業務で精一杯なのに、無理やり仕事を押し付けられたりする状態です。

そうなると、自分の担当業務も十分できなくなりますし、

仕事に追われて精神的に辛くなるため、辞めたくなるのも当然です。

そして、自分の都合を無視され、

相手の都合で仕事を押し付けられることは当たり前の事ではありません。

全員がいいように使われているという職場はないのではないでしょうか。

どうしても仕事でいいように使われやすい人はいて、

その人に集中しており、辛い思いをしていることが多いです。



仕事でいいように使われる人の特徴


仕事でいいように使われる人の特徴として、

一つ目に、優しいことを挙げることができます。

優しいため、嫌なことを頼まれても引き受けてしまいます。

二つ目の特徴は、まじめで責任感が強いことです。

頼まれた仕事に不満があっても、きちんと仕事をこなしてくれるので、

相手は安心して仕事を頼むことができます。

三つ目の特徴は、自分の意見を言うことや感情を表現することが苦手なことです。

他の仕事で手一杯になっていたり

仕事を押し付けられて理不尽だと思っていたりしても相手に伝えることができません。

そのため、相手も問題がないと思って仕事を押し付けてきます。

四つ目の特徴は、仕事ができることです。

仕事ができない人に仕事を頼んでも、期待外れになりますし、

仕事をできるように指導しなければならないので逆に大変です。

仕事ができる人に頼めば、頼んだ方の労力も少なく済むので、

仕事を次々と頼まれ、いいように使われがちになります。



仕事でいいように使われしまう原因


仕事でいいように使われてしまう原因として、

一つ目に、断らないことを挙げることができます。

他人に断られると多かれ少なかれ嫌な思いをしてしまうため、

断らない人がいればその人に頼みたくなってしまうからです。

二つ目の原因は、自分の都合や思いを言わない事です。

仕事を押し付けてくる人の中には、困っていることを言わなければ気が付かない人もいます。

迷惑や過大な負担をかけていることがわからないので、平気で仕事を次々と頼んできます。

また、苦労や努力も言わなければ理解されないので、評価されないことも少なくありません。

三つ目の原因は、周りに助けを頼まないことです。

仕事を一人で抱え込んでしまい、周りにサポートをお願いしないため、

周りの人は困っていることがわかりません。

そのため、仕事を押し付けられていても、周りも助けることができません。



仕事でいいように使われてイライラした時の対処法


仕事でいいように使われてイライラしたときの対処法として、

一つ目に、いいように使われそうになったら断ることを挙げることができます。

断られると頼みにくくなりますし、相手も仕事を無理に

押し付けていたかもと気づいてくれることが期待できます。

対処法の二つ目は、仕事を次々と振られて困っていることを上司などに相談することです。

上司も頼みやすい人に頼りすぎていたかもと気づき、

いいように使ってしまったことを反省してくれることが期待できます。

三つ目は、直属の上司より上の上司に相談することです。

特に、直属の上司に仕事の成果を横取りされているようなときにおすすめの対処法です。

さらに上の上司に直属の上司の仕事の割り振りに問題があることを知ってもらうことができますし、

実はあなたの成果だったと気が付いてもらえる可能性もあります。



仕事でいいように使われて辞めたいなら!思い切って転職をしよ



仕事でいいように使われ、頑張っても評価もされず、

もう辞めたいと思っているのであれば、転職を検討することをお勧めします。

悪意を持って社員や部下をいいように使う会社や上司が相手だと、

先ほど紹介した対処法では改善されにくいです。

そのような職場で我慢して働いても

労力や成果に見合った昇進、昇給も期待できませんし、

ストレスや過労で心身の健康を害する恐れもあります。

また、一度仕事でいいように使われる人になったら、

その状態から抜け出すことは容易ではありません。

思い切って転職する方が早くて確実に解決できることが多いです。

転職活動に不安がある方は、ハローワークなどの公的な就職支援の他に、

転職エージェントなどの民間の転職支援サービスがあります。

一人で転職活動を進めるよりも負担や不安を軽減してくれることが期待できます。



まとめ

 

仕事でいいように使われる人には優しい、真面目などの特徴や仕事を

押し付けられても断らないなどの原因があります。

そのため、仕事でいいように使われる人は同じになってくる傾向が強いです。

仕事を断ったり、上司などに相談したりするなどの対処法がありますが、

改善には時間がかかりますし、上司の性格等によっては改善が難しい場合もあります。

適切な仕事量で、きちんと評価してもらうには転職が手っ取り早い手段といえます。

在職中で忙しくても、転職支援サービスを活用することで

転職活動と仕事を両立させることもできますので、まずは相談してみてはいかがですか。