仕事を早く辞めたいと思っているときにやるべき事まとめ! 精神的に限界で今月中、今すぐに仕事を辞めたいと思っている時の解決策をご紹介します。




仕事が嫌で我慢して働き続けていても、

いつか限界がきて仕事を辞めたくなるものです。

しかし、仕事を辞めるのは甘えではないかとためらっている人や、

すぐに仕事を辞めるにはどうすればよいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

特にあまり仕事を退職した経験がないと退職を申し出る

タイミングや準備方法などわからないことが多いですよね。

この記事では仕事を辞めたい原因や仕事を早く辞めたいときにすべきことを紹介しています。

仕事を辞めたくて悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。





仕事を辞めたい!精神的に限界で疲れた…


仕事にやりがいを見いだせず機械的に働いている状態が嫌になったり

仕事が激務すぎて心身に限界が来たりすると仕事を辞めたくなりますよね。

成果を出さなければ認められないことも多く

努力が評価されないことも少なくありません。

また、仕事は与えられた業務を淡々とこなせばいいものばかりではなく、

顧客や上司、同僚などに気を使いながら

進めなければならないため精神的な負担は大きいといえます。

このように仕事には辞めたくなるほど嫌になる要素がたくさんあります。

仕事は毎日の生活に大きく関わってきますし

特にフルタイム勤務だと活動時間のほとんどが

仕事に充てられるといっても過言ではありません。

仕事が嫌で辛いことは毎日の生活や人生に大きく関わる重大な問題であり

逃げ出したくなることは当然といえます。





向いていないから?仕事を辞めたいと思う理由


辛くて仕事を辞めたいと思う理由として、

その仕事が自分に向いていないことは当然ありますがそれだけではありません。

仕事自体は向いているけれど働くことが辛くなって退職したくなることもあります。

その他の仕事を辞めたいと思う理由として、

一つ目に人間関係が悪いことを挙げることができます。

上司からパワハラを受けたり、いじめや仲間外れの標的となったりすると

精神的に辛くなり仕事を辞めたくなります。

また、性格がどうしても合わない人と

長時間一緒に働くことはストレスとなり、退職理由となりえます。

二つ目は、残業が多いことや休みが取れないことなど労働条件が悪いことです。

心身の疲れが取れにくくなり精神的にも体力的にも辛くなってきます。

たとえ作業内容は好きでも過労状態になれば仕事を辞めたくなります。





仕事を辞めたいと思うのは甘えではない


仕事が辛いことが原因で辞めたいと思うことは甘えではありません。

精神的に辛い状態で無理をしながら仕事を続けると

ストレスが溜まり、心身の健康に悪影響を及ぼします。

過大なストレスは脳や心臓などの病気の原因となり命を脅かす恐れがあります。

また、精神的に過度のストレスが溜まるとうつ病などの心の病気を引き起こします。

仕事を辞めることは自分の身体を守るために必要なことかもしれません。

仕事が合わない場合は、苦手なことを無理して続けるよりも

適性のある仕事に就いた方が成長も早くビジネスでも成功しやすくなります。

今後の人生のために見切りをつけることも大切です。

あなたの人生はあなたのためにあるのです。

今の仕事が人生に悪影響を及ぼす恐れがあるときに仕事を辞めることは甘えではなく

自分の人生について責任を果たすために必要な行動といえます。





今すぐに仕事を辞めたいと思っているときにするべきこと


今すぐに仕事を辞めたいと思っているときは、

まず自分の悩みを解決するには本当に退職しかないのか考えることです。

休職したり、上司に相談して異動させてもらったりすることで解決できるのであれば

まずはその方法を試してもよいでしょう。

それでも仕事を辞める方が良いと決断した場合は、会社に退職の意思を伝えましょう。

就業規則の規定にかかわらず、基本的には退職を申し出た日から

2週間たてば合法的に退職できます。

会社から退職日を遅らせるように言われる可能性もありますが

何はともあれ退職したいと伝えなければ始まりません。

会社からの指示を受け入れ円満退職にすると手続きもスムーズです。

しかし、2週間で辞めることも法律で認められておりもちろん可能です。

どちらを取るかはメリットとデメリットを考え選ぶことをお勧めします。





一刻も早く辞めたいなら今すぐ行動を起こそう!


少しでも早く仕事を辞めたいのであれば今すぐに行動を起こしましょう。

先ほども述べた通り、きちんとした手続きで退職するには

2週間必要になるので、行動を起こすタイミングが遅れると退職も遅れてしまいます。

我慢の限界が近づいている人は特に早めに手を打つべきです。

急に仕事に行くことができなくなり無断欠勤となってしまうと懲戒解雇となる恐れもあります。

懲戒解雇になると転職活動に悪影響を及ぼしたり、

退職金がもらえなくなったりするデメリットがあるので、注意が必要です。

また、転職が決まってから退職したいという方は

すぐにでも転職活動を始めましょう。

応募から内定まで1ヶ月以上かかってしまうので、

転職活動の開始時期が遅くなればその分内定も遅くなり退職も伸びてしまいます。

すぐに仕事を辞めたいときはやるべきことにすぐに着手しましょう。





まとめ


仕事をすぐにでも辞めたくなる理由は

仕事が合わないことや人間関係が悪いことなどいろいろありますが、

耐えられなくて辞めることは甘えではありません。

耐えられないほど辛い仕事を辞めることは、

自分の心身の健康を守り今後の人生をよりよくするために必要なことといえます。

もちろん、問題を解決するためには退職することが必須ではないこともあるので

本当に仕事を辞めるべきかしっかり考えることが大切です。

よく考えたうえで仕事を辞める決心がついたらすぐに行動することをお勧めします。